トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【コストコ】下処理なしでそのまま切って焼くだけでおいしい!牛タン1本丸ごと食べてみた!

【コストコ】下処理なしでそのまま切って焼くだけでおいしい!牛タン1本丸ごと食べてみた!

2018.06.03by Foooood編集部
更新日:2019.01.31

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

前々から気になっていたコストコの牛タンを遂に購入してみました!

Contents

憧れ度:

コストコの牛タンとは?

気になる価格は0.69kgで税込2,539円でした。
ちなみに税込368円/100gです。

コストコの牛タンは丸々1本のものとスライスされているものの2種類あります。
どちらもアメリカ産の牛タンで丸々1本の方が100gあたりの値段は安くなります

丸々1本の方は真空パックされているので賞味期限が購入してから1週間ほど持つようです。
また、ネットで調べてみるとまず血抜きをしてから硬い部分をトリミングして、スライスすると良いという情報が結構出てきました。
ですが、今回は調べる前にそのままスライスしてしまったので血抜きなしかつ、トリミングもせずで頂きました。

スライスされている方は良いところを上手くトリミングしたり、血抜きなどの下処理がされていると思うので、手軽に食べたい時なんかは良いと思います。

牛タンをスライス

こちらは牛タンを袋から出して血が結構ついていたのでキッチンペーパーで拭いた状態です。
中々に圧巻です。

このまま8mmぐらいの厚さになるようにカットしました。
タン先は硬いということでしたので出来るだけ薄めにカットしました。

今回は冷蔵した牛タンをカットしましたが、多少切りにくさを感じたので軽く冷凍庫で半冷凍のような状態にしてからの方が思うように切れるかと思います。
特に通常のの状態だと薄く切るのが難しいです。

後は、スライスした牛タンを食べやすいように網目に切れ込みを入れていきます。
こうすることで火の通りを良くするのと、食べやすくなります。

最後にスライスした牛タンに軽く塩を振って2、3日熟成させるとより美味しくいただけるそうです。

厚切り牛タン焼き

今回はオーソドックスに牛タン焼きにして頂きました。
この画像の量でおよそ1/4分になります。

タン元の方はすごくジューシーで柔らかいです!
タン先の方は歯ごたえがあり牛タンらしい(?)という感じでした。

どちらの部位もそれぞれ良さがあるといった感じです。

まとめ

今回、丸々1本の牛タンを下処理せずに頂きましたが、特に臭みなど気になりませんでした。
ですので、下処理した方がより美味しく頂くことが出来ますが、下処理せずとも十分美味しくいただけます。

全て厚切り牛タン焼きとして食べてしまいましたが、今度は煮込み料理にも挑戦してみたいです。

日頃から「牛タン食べたいなぁ」と思っている方には是非おすすめできます!
あなたの牛タン欲きっと満たしてくれる事でしょう!

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together