トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【コストコ】「USAビーフリブフィンガー」がジューシーで美味しい!下処理の仕方もご紹介!

【コストコ】「USAビーフリブフィンガー」がジューシーで美味しい!下処理の仕方もご紹介!

2019.05.18by Foooood編集部
更新日:2019.06.03

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回はコストコで購入できる「USAビーフリブフィンガー」をご紹介したいと思います。
この商品は何回もリピート購入しているおすすめなお肉です!

では、早速見ていきましょう!

Contents

ジューシー度:

USAビーフリブフィンガーとは?

リブフィンガーはいわゆる「中落ちカルビ」のことです。
あばら骨に付いているお肉で指のような太さのため「リブフィンガー」と呼ばれているそうです。
確かに指っぽいですよね。

特徴としては骨の周りのお肉なので旨味が強く油も乗っています
デメリットとしては筋が多いので美味しく食べるには筋を取り除く下処理が必要になります。

筋は煮込みにするとすごく美味しいので余すこと無く「リブフィンガー」を楽しむことができます。

お値段は100g当り198円(税込)

USAビーフリブフィンガー」のお値段ですが、100g当り198円(税込)でした。
ただ、店舗や時期などによって価格は変動する可能性がありますので、ご注意くださいね。

今回購入したものは1.38kgでしたので、2,732円(税込)になります。

コストコのかたまり肉の中では比較的初めての人でも購入しやすい量、金額かと思います。

下処理の仕方(筋取り)をご紹介

お肉の表面の白い部分が筋になります。
これを包丁で取り除いていきます。

筋は煮込み料理にも使えるので捨てずに取っておきましょう!

こんな感じで大雑把に筋を取ります。
多少残っていても問題ありません。

表面の筋を取り除けたら今度はお肉に網目状の切り込みを入れていきます。
お肉の中心部にも筋が入っているので切り込みを入れることで食べやすくなります。

網目状の切り込みを入れたら一口サイズに切り分けます。
上の写真が1本分になります。

あとは小分けにラップで包み保存します。
右側の包みが筋の部分です。

リブフィンガーの旨味を堪能したいなら焼肉がおすすめ!

本当は焼肉やBBQがおすすめなのですが、今回はフライパンで焼いて頂きます。

焼肉のたれにつけて頂きます!

ジューシーで美味しいです!

アメリカ産のお肉って脂肪が少なくて淡白なイメージがありますが、リブフィンガーには脂が乗っていて和牛みたいなジューシーさがあります。

中落ちカルビということだけあり、お肉の旨味が強いです!

お肉が冷めると筋が硬くなるので冷めないうちに食べるのがおすすめです!

今回は焼肉のたれで頂きましたが、もちろんシンプルに塩こしょうでも美味しいですよ!
サッパリした味わいが好きならワサビ醤油やポン酢もオススメです。

これ冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと本当に便利です。
焼くだけでごちそうになります。
お仕事などで疲れた日もこれなら手軽でサッと出来るので良いですよね。

牛すじは煮込み料理で!

下処理の際に出た牛すじは煮込み料理にするのがおすすめです。

今回は牛すじカレーを作ってみました。

牛すじがとろッとしていてすごく美味しいですよ!

牛すじの下処理は圧力鍋があれば簡単です。
牛すじを一度茹でこぼして、圧力鍋で20分〜30分ほど煮込めばとろっとろになるのであとは普段通りのカレーを作る手順で牛すじカレーができます。
圧力鍋で牛すじを煮た煮汁でカレーを作るのがポイントです!

今回は牛すじカレーを作りましたが、牛すじは下処理後にポン酢をかけて食べるだけでも十分おいしいですよ!
牛すじポン酢はお酒のおつまみにもピッタリです。お好みでネギをトッピングすれば、より一層おいしくなりますよ。

まとめ!最後に商品情報をご紹介!

いかがだったでしょうか?
「USAビーフリブフィンガー」は下処理が少し手間ですが、コスパが良いお肉だと思います!

私自身、おいしいので何度もリピート購入しています!
すじの部分も残さずにおいしく食べられるのがポイント高いですよね!

気になる方は是非、お近くのコストコでご購入くださいね!

最後に商品情報をご紹介したいと思います。

商品情報

商品名

USAビーフリブフィンガー VP

名称

牛肉

価格

100g当り198円(税込)
今回購入したものは1.38kgで2,732円(税込)
※購入時価格(購入店舗により異なります)

加工者

コストコ ホールジャパン株式会社

原産国

アメリカ

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles