トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【コストコ】「US プライムビーフ肩ロースかたまり」は案外コスパが良い!?焼き方もご紹介!

【コストコ】「US プライムビーフ肩ロースかたまり」は案外コスパが良い!?焼き方もご紹介!

2019.02.01by Foooood編集部
更新日:2019.06.03

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回はコストコで購入できる「US プライムビーフ肩ロースかたまり」をご紹介したいと思います。

Contents

満足度:

米国牛最高ランクのお肉!

米国牛の格付けは以下の8等級に分けられています。

  • プライム
  • コマーシャル
  • チョイス
  • ユーティリティ
  • セレクト
  • カッター
  • スタンダード
  • キャナー

今回購入した「US プライムビーフ肩ロースかたまり」はプライムなので最高ランクのお肉ということになります!

価格は1700gで4,046円(税込)100g当たり238円になります。
量が多いので高く感じますが最高ランクのお肉がこの値段なら安いですよね。
味わいは全然違いますが和牛なら100g当たり500円を超えることも多いですからね。

コストコでは主に「プライム」と「チョイス」の2種類の等級の牛肉が販売されています。
「チョイス」のビーフ肩ロースはもう少し安くなります。

好きな大きさに切り分けよう!

このままでは大きすぎるので切り分けましょう。

厚さは8cmぐらいあります。

がっつりお肉を食べたかったので4枚に切り分けてみました。

1枚当たり400g程です。

真ん中あたりに筋が通っていてこの筋に沿って切り分けてステーキ用、煮込み用といった様に部位によって最適な食べ方することも出来るのですが、今回はそのままステーキにして食べてみます。

すぐに食べない分はラップに包んで冷凍庫で保存しておきます。

焼き加減はミディアムレアがおすすめ!

まず牛肉を冷蔵庫から出しておいて常温に戻しておきます。
(焼く30〜60分前)

焼く直前に塩コショウを振ります。

フライパンを中火で熱して油の代わりに牛肉の端きれの脂肪を使って油を引き、牛肉を焼きます。

片面を2分焼いて裏返します。

その後、2分程すると血が浮き上がってきます。
写真の様に血だまりが出来るとミディアムレアになった合図です。

お肉を焼き始めたらお肉をひっくり返すのは裏返す時の一回だけにしましょう。
ひっくり返すのを繰り返せばその分お肉が硬くなってしまいます。

火を止めてお肉を寝かせます。
お肉の寝かせ方はアルミホイルで包むのでも、濡れた布巾の上にフライパンを置くのでも大丈夫です。
寝かせる理由としては切った時などに肉汁を逃さない様にするためです。

お肉を2、3分寝かせれば完成です!

それでは頂きます!

美味しい!

思ったよりも肉質は柔らかいです。

肉本来の旨味が感じられます。
肉の味が濃いので塩コショウだけでも十分です。

筋の部分は気になるといえば気になるのですが、さほど問題なく食べられました。
筋が苦手な方はトリミングしておいた方が良いかと思います。

ただ、量が多すぎて3/4程しか食べきれませんでした。
お肉は200〜300gぐらいがちょうど良さそうです。

残したステーキは翌日にステーキ炒飯にすることにしました。

残りで贅沢なステーキ炒飯!

具はステーキの残り、卵、ねぎのシンプルな炒飯ですが、牛肉の旨味がお米に染み込んですごく美味しかったです!

最後に商品情報をご紹介!

和牛とは違った美味しさがあります。
お肉をお腹いっぱい食べてみてはいかがでしょうか!

商品情報

商品名

US プライムビーフ肩ロースかたまり

名称

牛肉

価格

100g当り238円(税込)
今回購入したものは1700gで4,046円(税込)

加工者

コストコ ホールジャパン株式会社

原産国

アメリカ

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles