トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / お土産 / 【週末弾丸海外旅行】香港のパンダクッキーで有名な奇華餅家(キーワーベンガー)のクッキーをお土産に買ってみた

【週末弾丸海外旅行】香港のパンダクッキーで有名な奇華餅家(キーワーベンガー)のクッキーをお土産に買ってみた

2018.04.24by Foooood編集部
更新日:2019.06.17

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

香港でパッケージ買いした【奇華餅家(キーワーベンガー)】のペンギンクッキーのご紹介をいたします。

【奇華餅家(キーワーベンガー)】は香港のお土産の定番として古くから愛されているスイーツのお店です。

Contents

かわいい度:

奇華餅家(キーワーベンガー)とは?

冒頭でもお伝えしましたが、奇華餅家(キーワーベンガー)は香港の老舗のスイーツショップです。

香港のお土産といえば奇華餅家(キーワーベンガー)!というくらいの人気店です。

創業は1938年〜と言うから驚きです!2018年で、80周年!!まさに老舗です。
香港だけでなく、海外にも数店舗展開しているようです。

今回は配りやすさなども兼ねてクッキーをチョイスしましたが、香港らしい月餅などもありますよ!

奇華餅家(キーワーベンガー)公式サイト
https://keewah.com/hk/

可愛いパッケージデザインに惹かれて購入を決意!

見てください!
この愛くるしいペンギンさんが描かれた缶を。
見ているだけで癒されます。水墨画をどこか彷彿させる完全なる【ゆるキャラ】テイストに一目惚れ。購入を決意しました!

ついついお土産ってパッケージのデザインに惹かれて購入しちゃうんですよね・・・。

ちなみにペンギンだけでなく、香港らしいパンダやコアラクッキーもありました。いや、むしろパンダが恐らくメインかと思います。(笑)

この缶は結構大きめのサイズとなっております。
食べ終わった後、小物入れにピッタリです。

立派な缶入りだから自分用だけでなく贈り物としても喜ばれるかと思います。

お値段はHK$98(日本円で約1,372円)

お値段ですが、香港空港で購入したので少しお高めのHK$98(日本円で約1,372円)でした。

他のお土産屋さんならもう少しお安く買えるようです。
時間があるようならスーパーやお土産物屋さんを散策すると楽しそうですね。

中身のクッキーも見た目はゆるいけれど味は美味!

なんと中身のクッキーもかな〜りゆるいペンギンがギッシリ18枚敷き詰められていました。
何気に小包装なのも嬉しい。湿気にくいし、これなら職場や学校のバラマキお土産にも最適ですね。デスクに置いていたら可愛いこと間違いなし!です。

完全に可愛い見た目重視で購入したので、味は正直あまり期待していなかったのですが(笑)個人的にかなり美味でした!さすが老舗!美味しいです!

日本のクッキーよりも甘さ控えめで上品なお味!クッキー自体が肉厚なのですが上品な味なので飽きずにサクサク食べられます。結構バターの香りも感じました。

黒いチョコの部分は、ほろ苦くビター目なテイストで良いですね。
白いプレーンの部分は上品な甘さで止まりません。

クッキー単体で食べても勿論美味しいのですが、せっかくなので紅茶やコーヒーと一緒に食べるとより一層美味しく頂けます。私も暑い紅茶と一緒に食べるのが大好きでした。職場のティータイムにも大活躍してくれそうですね。

香港で購入したお茶と一緒にティータイムを楽しむのもオススメです。

香港のスイーツは全体的に甘さ控えめ

記事を書いていて気づいたのですが、思い返すと香港やマカオのスイーツは日本のスイーツに比べると全体的に甘さ控えめだった気がします。

それと、もっと八角とか独特の味がするのでは?と心配だったのですが、そんなこともなく、日本人でもかなり美味しく食べることができます。

私自身は、甘すぎるスイーツやクセの強い食品が苦手なので全体的に香港やマカオの甘さ控えめスイーツは大変口に合っていました。逆にトルコ菓子のような染みるような甘さがお好みの方には少し物足りないかもしれません。

今回ご紹介した奇華餅家(キーワーベンガー)ですが、クッキーだけでなく中国菓子の定番である月餅やパイナップルケーキ、マンゴーケーキ、お茶などもお土産あるのでシーンによって使い分けても良さそうですね。

次回、香港に訪れた際は月餅を食べてみたいなと思いました。

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles