トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / “ふわもち”和菓子「生つばら」イートイン&テイクアウト!|阪神百貨店梅田本店「鶴屋吉信×tubara cafe」開催のお知らせ

“ふわもち”和菓子「生つばら」イートイン&テイクアウト!|阪神百貨店梅田本店「鶴屋吉信×tubara cafe」開催のお知らせ

2022.04.05by Foooood編集部
更新日:2022.04.05

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」。直営カフェの人気メニューを限定風味とともに。

和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)(本社:京都市上京区、代表取締役社長:稲田慎一郎)は、2022年4月6日(水)~12日(火) 阪神百貨店梅田本店にて、直営カフェとの合同イベント「鶴屋吉信×tubaracafe」を開催いたします。

創業1803年の京菓子老舗「鶴屋吉信」が2019年に京都・西陣の本店となりでオープンした「tubara cafe(つばらカフェ)」。かずかずの創作和スイーツをきっかけに、和菓子やあんの美味しさ、魅力を発信しています。

このたび阪神百貨店様にて、鶴屋吉信のベストセラー焼き菓子「つばらつばら」から生まれたカフェ限定の人気商品「生つばら(なまつばら)」の、イートイン&テイクアウトでの特別販売が決定いたしました。

本イベント限定「白みそ」風味は必食!普段は和菓子や「あん」をあまりお召し上がりにならないお客様にも、きっとお気に入りいただけるような驚きの美味しさを、ぜひ会場でご賞味下さいませ。

Contents

「鶴屋吉信×tubara cafe」イベント情報

期間:2022年4月6日(水)~12日(火)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00まで
場所:阪神百貨店 梅田本店 1F おやつテラス おやつイベントスペース OYATSUはなれ
住所:大阪市北区梅田一丁目13番13号

▼阪神百貨店 梅田本店 公式ホームページ
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/

▼ 京菓匠 鶴屋吉信 公式サイト
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/

「生つばら」限定風味をくわえた4種の美味しさ

「生つばら」阪神百貨店梅田本店限定「白みそ」

鶴屋吉信のベストセラー焼き菓子「つばらつばら」を、カフェ「tubara cafe」オリジナルのメニューにアレンジ。工場直送・もっちり、しっとり、香ばしい焼き皮に、備中白小豆使用の「白あん」マスカルポーネをブレンドした、ふんわりクリーミーな「マスカルポーネあん」を包んで「ふわもち」っと絶妙なマッチングに仕上げた人気メニューです。

抹茶・柚子・ラムレーズン…和洋折衷のさまざまなフレーバーが楽しめる「生つばら」に、本イベントでは阪神梅田本店限定・まろやかな白味噌をたっぷりと練り込んだ「白みそ」をくわえて、4種類をラインナップいたしました。

工場直送の焼き皮にふんわりあんを包んで

限定風味「白みそ」は、京のお料理やお雑煮に欠かせない白味噌をマスカルポーネあんに大胆にブレンド。まったりとした甘みと味噌ならではのコク、ほのかな塩味がやわらかなあんとマッチした、予想以上の美味しさに仕上がりました。

焼き皮製の桜の花びらを可愛くかざりつけた意匠も“映え”る、本イベントいちおしの一品です。

カフェ特製ドリンクとあわせて

2種のドリンクセット

イートインでは「生つばら1個」+「柚子レモンジュース」or「アイスティー」とのセットでご提供いたします。

柚子レモンジュースはtubaracafeカフェオリジナルドリンク。アイスティーにはムレスナ社の水出しフレーバーティー(レモンサワーサップ)を使用するなど、爽やかな季節にぴったり。こだわりのドリンクセットをお楽しみください。

イベント商品情報

tubara cafeでのご提供のようす

■テイクアウト
白みそ(阪神梅田本店限定) 1個 378円
柚子・抹茶・ラムレーズン 各1個 292円
4種食べくらべセット 4種各1個入 1,253円

■イートイン(ドリンクセットのみ)
柚子レモンジュース or アイスティーと「生つばら」1個のセット
白みそ 1セット 990円
柚子・抹茶・ラムレーズン 各1セット 902円

※数に限りがございますので売り切れの際は何卒ご容赦ください。

個性豊かな4種のあじわい

・白みそ(阪神梅田本店限定)・・・京料理、京のお雑煮には欠かせない「白味噌」ならではの甘みとコク。
・柚子・・・柚子特有の香りが馴染んだ、爽やかな風味。
・抹茶・・・上質な抹茶をふんだんに使い、小倉小豆を添えて。
・ラムレーズン・・・芳醇な甘みと豊かな風味に、ほんのりとレーズンの酸味。

「つばらつばら」商品情報

当日は通常商品「つばらつばら」「つばらつばら抹茶」も販売いたします。(物販のみ・イートイン無し)

「つばらつばら」 1個 195円
「つばらつばら 抹茶」 1個 216円

「つばらつばら」紹介ページ
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/product/dp/tubara-tubara

鶴屋吉信のベストセラー、もうひとつの代表銘菓。

「生つばら」の元となった、鶴屋吉信の焼き菓子人気ナンバー1商品。もち粉を使用した生地をじっくりと銅板で焼き上げ、北海道・十勝産小豆を丁寧に炊き上げた小倉あんをほどよくはさんだ「つばらつばら」は、誕生から25年。

ひとくち、ひとくち、お口に広がる心地よい弾力と豊かな味わいは、菓銘の由来となった万葉集のことば「つばらつばらに(しみじみと心ゆくままの意)」にふさわしく、ご自宅に、ご贈答に、豊かなひとときをお届けする銘菓でございます。

この機会にぜひ、「生つばら」と食べ比べてお楽しみくださいませ。

京菓匠 鶴屋吉信について

1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。200余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司です。「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。

■会社概要
社 名:株式会社鶴屋吉信
代表者:代表取締役社長 稲田慎一郎
所在地:〒602-8434 京都府京都市上京区西船橋町340−1
創 業:享和3年(1803年)
H P:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/

「tubaracafe(つばらカフェ)」 について

鶴屋吉信がおくる和菓子の魅力をもっと広めたいという想いをこめて。和菓子とその素材を使ったお菓子を気軽に楽しんでいただくことで、鶴屋吉信と和菓子のことを深く知っていただくきっかけとなるよう想いを込め、2019年2月にオープンいたしました。​

京都・西陣の鶴屋吉信本店のとなり、庭に面した大きな窓をもった、ひろびろと明るい店内。北欧風の家具やインテリアを配してカジュアルな雰囲気にととのえた店内では、コーヒーやカフェ特製のドリンクなど、手頃で美味しい様々なメニューをご提供しています。

店名は、万葉集のことばである「つばらつばら」=「しみじみと、心ゆくままに」から。現代のくらし、日々の気持ちによりそう和菓子の文化をどうぞ「しみじみと」お楽しみくださいませ。

営業時間:11:30~17:30(L.O. 17:00)
定休日:火曜日、水曜日(祝日の場合は営業)

所在地:〒602-8434 京都府京都市上京区今出川通堀川西入る
TEL 075-411-0118

店舗のご案内:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/tubara-cafe
Instagram:https://www.instagram.com/tubaracafe/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together