トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【セブンプレミアム】冷凍「うま味スープとフカヒレの小籠包」は濃厚スープたっぷりで美味しい!原材料やカロリーもご紹介!

【セブンプレミアム】冷凍「うま味スープとフカヒレの小籠包」は濃厚スープたっぷりで美味しい!原材料やカロリーもご紹介!

2018.11.30by Foooood編集部
更新日:2019.01.31

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は、セブンイレブンの大人気商品「うま味スープとフカヒレの小籠包」をご紹介したいと思います。

Contents

肉汁じゅわ〜度:

専門店もびっくりのクオリティーを1個あたり約50円で!

この商品は冷凍食品になります。

お値段ですが、4個入りで199円(税込)でした。
1個あたり約50円になりますね。

一見高く見えますが、この冷凍小籠包は本当に美味しいので小籠包が好きな方に一度は食べてみていただきたいオススメ商品です。
専門店もびっくりな美味しさなのです。

電子レンジ調理は不可。フライパンか蒸し器で調理しよう。

この冷凍小籠包は電子レンジでの調理が不可となっております。

ほとんどの冷凍食品が電子レンジ調理できる中、電子レンジ使用が不可能なのは正直に書きますと結構不便に感じるかと思います。(私もそうでした。)

ただ、この冷凍小籠包を一度食べれば、そんな考えも無くなるくらいに虜になってしまいます。
実は、以前にご紹介しておりますセブンイレブンの蒙古タンメンと同じくらいリピートして買っている商品になります。


袋から出すとこんな感じです。

では、作り方をご紹介しますね。

フライパンで蒸す場合


1.フライパン(26cmの場合)に200ccの水を入れ、凍ったままの商品を紙カップのまま並べます。

2.フライパンにフタをして、中火で8分加熱してください。

3.紙カップごと取り出します。

※強火で加熱すると、水が無くなり焦げる場合があります。
加熱中にフライパンの中の水が無くなりましたら、水を50~100ccほど加えてください。

蒸し器で調理する場合

凍った商品を紙カップに入れたまま取り出し、湯気の上がった蒸し器に重ならないように並べて、中火で約8分加熱してください。

何もつけなくても既においしい!箸を入れると肉汁がじゅわ〜

では、できましたので早速実食してみたいと思います。
いただきます!

お皿に並べてみました。
美味しいそうです。

スポーンで持つとズッシリとしています。
皮を破らないように注意。

まずは、こんな感じお箸で少し切ってみました。

おぉ〜!
じゅわ〜と肉汁やらスープが溢れ出し、それと同時に中華の良い香りが部屋に漂います。
これ絶対美味しいやつですよね。

では、早速いただきます!
お、おいしい!

タレなど何もつけなくても、もう美味しいです。
既に完成されています。
お店の小籠包に負けないくらい美味しいです!

皮の部分は薄皮なのですがしっかりとモチモチ感もあり、中の餡やスープと良いメリハリになっています。
フカヒレも思った以上に存在感があり、ツルッとした食感を演出!
何よりスープが本当に美味しく、結構オイリーなので感じです。

スープがかなり熱いので火傷しないようにご注意くださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本当に美味しいので個人的にセブンイレブンのマストバイアイテムだと思っています。

冷凍食品なので、冷凍庫に常備できるのもウレシイですね!
ちょっと小腹が空いた時に大活躍間違い無しです。

商品情報

商品名

うま味スープとフカヒレの小籠包

名称

小籠包

価格

199円(税込)

製造者

米久デリカフーズ

原材料

豚肉、小麦粉、豚脂、玉ねぎ、長ねぎ、ゼラチン加工品、植物油脂、調整ラード、砂糖、オイスターソース、しょう油、老酒、食塩、ゼラチン、がらスープの素、大豆粉、ふかひれ、香辛料、イースト、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘剤(アルギン酸)、ゲル化剤(アルギン酸Na)、乳化剤、着色料(カラメル、クチナシ)、(原材料の一部にごま、鶏肉を含む)

内容量

100g(4個入り)

アレルゲン27品目対象

小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

栄養成分表示 100gあたり

エネルギー239kcal
たんぱく質8.2g
脂質15.5g
炭水化物16.4g
ナトリウム469mg

公式ホームページ

http://www.sej.co.jp/i/item/300301410247.html?category=185&page=1

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles