トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 本場メキシコの味を再現したタコスのテイクアウトをスタート

本場メキシコの味を再現したタコスのテイクアウトをスタート

2023.01.02by Foooood編集部
更新日:2023.01.02

日本を代表するパティシエ・鎧塚俊彦氏も絶賛!

東京・幡ヶ谷のメキシコ料理店、メキシポンTOKYO(所在地・東京都渋谷区、代表・丸山義喜)は、タコスのテイクアウトを本格スタートします。
私たちのタコスは、「本場メキシコの味」を忠実に、再現しています。タコスに使うトルティーヤは、私たちはメキシコから直輸入したトルティーヤ製造機を使い、乾燥したトウモロコシの実からつくります。ちなみに、日本の一般的なメキシコ料理店では、トウモロコシの粉からつくられたものを使っています。実からつくるには、設備や手間が必要なので、そこまでこだわる店はほとんど存在しないのです。

私たちのトルティーヤでは、ニシュタマリゼーションという調理工程を用いています。ニシュタマリゼーションとはトウモロコシを石灰水などのアルカリ水で処理する方法です。

メソアメリカの食文化において、ニシュタマリゼーションは極めて重要です。このニシュタマリゼーションは紀元前2000年のオルメカ文明の時代に始まったと言われています。この技術によって、トウモロコシはメソアメリカの人々の主食となったのです。本場メキシコでも、本格的なタコス店ではニシュタマリゼーションによって作られえたトルティーヤを用いています。

私たちの味はオーナーの丸山・ホセ・義喜が、本場メキシコで人気の店「タコス・エルゴルド」に単身乗り込み、料理人として修行し、生まれたものです。「本当のメキシコの味」を守るため、今でも年に1回のペースでメキシコに行っています。

日本を代表するパティシエ・鎧塚俊彦氏も愛知県・豊橋市の本店、そして東京・幡ヶ谷の当店に何度もお越しくださり、その味を絶賛してくださっています。

日本を代表するパティシエが認める本場の味。
年末年始にぜひ、自宅で気楽にお楽しみください!

Contents

テイクアウトメニュー

・気楽に楽しめる、1〜2人分(トルティーヤ 3枚)

Tacos Privado (Chicken) 
炭火で焼き上げた本格的なチキンタコスセット
¥1,566(税込)

Tacos Privado (Pork) 
本場メキシコの定番カルニータス(=ポークタコス)を楽しむタコスセット。
¥1,674(税込)

Tacos Privado (Beef) 
炭火焼きで仕上げたジューシーなビーフタコスセット。
¥1,782(税込)

・お買い得な、3〜5人分(トルティーヤ  9枚)

Tacos Kit
メキシカンパーティーを楽しもう!
メキシコ旅行気分を味わう「タコスキット」
¥3,780〜3,996(税込)

会社概要

株式会社メキシポン
丸山・ホセ・義喜がメキシコでの料理人修行から帰国した後、「本場メキシコの味を日本に届けたい」と、2010年に愛知県豊橋市で開業。その味が認められ、愛知県豊橋市にありながら、日本を代表するパティシエである鎧塚俊彦氏ら、著名人にも愛される店となる。「メキシコへの恩返し」のため、今度は「日本人に最も親しまれている味をメキシコに届けよう」と、2017年にメキシコ・エンセナーダにラーメンとカレーの店「Ramen & Curry Bar Mexipon」をオープン。「日本のメキシコ料理の世界に革命を起こす!」と意気込む。

メキシポンTOKYO
東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-1 ダイショービル1F
03-6300-0406

タコス酒場メキシポン
愛知県豊橋市花田1-189
0532-75-8393

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together