トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 世界の個性豊かなTeaを愉しんで!Gong cha「Monthly Tea」 季節毎のおすすめを厳選してお届け 12月29日からスタート

世界の個性豊かなTeaを愉しんで!Gong cha「Monthly Tea」 季節毎のおすすめを厳選してお届け 12月29日からスタート

2022.12.21by Foooood編集部
更新日:2022.12.21

 株式会社ゴンチャ ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:角田淳、以下GCJ)は、2022年12月29日(木)より、ゴンチャのブランドコンセプト “気分で選ぶTea Style” をよりお楽しみいただけるよう、その時しか味わえない期間限定のお茶「Monthly Tea(マンスリーティー)」をストレートティーとミルクティー全サイズにて展開いたします。

ゴンチャは、香りや鮮度にこだわった上質な世界各国のお茶を、その時にしか味わえない期間限定の「Monthly Tea」としてご提供を開始いたします。
2022年12月29日(木)からは、第一弾として日本の「香るほうじ茶」をご提供。静岡産と鹿児島産の茶葉を使用した、香ばしくてほのかに甘みのあるお茶で、期間限定ドリンク「香るほうじ&とろり黒みつ ミルクティー&フローズンティー」※1のベースティーとしても使われています。
カスタマイズも自由自在で、自分だけの“Tea Style”がもっと広がる。リラックスしたい時、元気をチャージしたい時、自分へのご褒美時間など、ゴンチャがご提案する“気分で選ぶ Tea Style”を、さまざまなシーンでお愉しみください。

※1 2022年12月15日付プレスリリース 「香るほうじ&とろり黒みつ ミルクティー&フローズンティー」

Contents

「Monthly Tea」 商品紹介

ゴンチャが年末から新年にかけてご提案するのは日本の「香るほうじ茶」。仕事帰りやほっと一息つきたいシーンにおすすめのお茶です。

■香るほうじ茶
昔ながらの「砂煎り」製法を用い、ひと手間かけて作った香り高いほうじ茶です。
茶葉は、静岡産と鹿児島産の茎と葉をバランスよくブレンド。茎を使用することで、
ほのかな甘みが生まれます。雑味のない透明感のある味わいも特長。

・販売価格:ICED S 290円 M 330円 L 420円 / HOT S 290円 M 330円
・オススメトッピング:ミルクフォーム

 

■香るほうじ ミルクティー
・販売価格:ICED S 440円 M 480円 L 570円 / HOT S 440円 M480円
・オススメトッピング:特製 黒みつゼリー※2/パール
※2 2022年12月29日(木)~ 期間限定トッピング

 

■販売店舗:国内ゴンチャ全店(岐阜又丸店を除く)
■発売日 :2022年12月29日(木)
▷先行販売:12月22日(木)より、新宿ミロード店、アルシェ大宮店にて
▷モバイルオーダー先行販売:12月26日(月)より、上記商品取り扱い全店にて
新宿ミロード店、アルシェ大宮店は、12月22日(木)より

Gong chaについて

Gong chaは1996年に台湾で生まれました。その名は、古来、中国において希少な最高品質のお茶を皇帝に献上したしきたり、“貢ぐ茶(ゴンチャ)”に由来します。上質な茶葉で淹れたティーメニューをカジュアルに楽しめる、“気分で選ぶTea Style“を提供するGong chaは、アジアのお茶が愉しめるグローバルティーブランドとして、世界約20か国、 1,800店舗以上を展開し、多くのお客さまに愛されています。 Gong chaは、これからも、五感を満たす刺激的なティー体験の創造を通じて、お客さまの日常にHappinessをお届けしてまいります。

■会社概要

社名    : 株式会社ゴンチャ ジャパン
代表者   : 代表取締役社長  角田 淳
本社所在地 : 東京都港区新橋4-11-1  A-PLACE新橋6階
設立日   : 2015年3月25 日
業務内容  : ティーカフェ事業の運営(商品開発、直営店・FC店運営)
運営店舗数 : 127店舗(2022年12月21日現在)
URL    : https://www.gongcha.co.jp

※本リリースの内容は予告なく変更される場合があります。

お客さまからのお問い合わせ先
株式会社ゴンチャ ジャパンカスタマーサポート(平日9 時~18 時)
TEL:03-4405-4852

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together