トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 本格冷凍食品ブランド「RFFF(ルフフフ)」、11月1日(火)より販売開始 6つのカテゴリーから成る30種類以上の商品ラインナップを一挙公開

本格冷凍食品ブランド「RFFF(ルフフフ)」、11月1日(火)より販売開始 6つのカテゴリーから成る30種類以上の商品ラインナップを一挙公開

2022.10.14by Foooood編集部
更新日:2022.10.14

魚介や肉などのメイン料理から、グラタン、パスタなどの主食メニュー、スープや揚げ物まで こだわり抜いた新商品をメインに、ロック・フィールド選りすぐりの逸品が勢ぞろい

今年創業50周年を迎えた株式会社ロック・フィールド(代表取締役社長:古塚孝志、本社:神戸市)は、高品質で本格的な味わいを実現した冷凍食品ブランド「RFFF(ルフフフ)」を立ち上げ、2022年11月1日(火)より販売を開始いたします。それに先立ち、ロック・フィールドが半世紀にわたり、惣菜としてのチルド料理で培ってきたノウハウで仕上げた、冷凍に最適なメニューを厳選した6種類のカテゴリーから成る、30種以上の商品ラインナップを公開いたします。

Contents

■「RFFF(ルフフフ)」立ち上げの背景と想い

創業50周年の節目に「ビジョン2030」を制定し、「食の可能性を切り拓き、豊かな未来を共創する。SUSTAINABLE FOOD COMPANY」をメッセージとして発信しました。
日本に限らず、世界の多様な食文化を「惣菜」という形で次世代へと継承し、「場を、時間を、心を、自由にする『新しい惣菜』」を提案していきたい、冷凍食品「RFFF」はその一つであると考えています。
コロナ禍で加速した生活者の食に対する価値観の変化や生活スタイルの多様化は、当社にとってビジネスチャンスでもあります。この数年、家庭用の冷凍食品の消費の伸びは著しく、利便性や簡便性最優先の保存食の領域を超え、食卓には欠かせないものとなってきています。活況を呈する冷凍食品市場の中でも、高品質・高級路線はより一層需要が増えると見込んでいます。「日常のちょっとした贅沢な食卓」を求める生活者に向けて、豊かなライフスタイルを創造するという当社の強みを活かし、冷凍食品市場においてもロック・フィールドの世界観を広げることにチャレンジしていきたいと考えています。

■商品ラインナップ

※メニューの写真及びパッケージ画像はイメージです。
※価格はロック・フィールドオンラインショップのものです。

<魚介料理>

左:殻ごとおいしいガーリックシュリンプ(2023年1月~発売予定) 972円(税込)
右:北海道産帆立と海老のハーブグリル 1,404円(税込)

<肉料理>

左:グリルハンバーグ 濃厚あめ色玉ねぎソース 1個入り 702円(税込)
右:プライムビーフのローストビーフ 7,560円(税込)

左:ベーコン巻きロールキャベツ トマトと野菜のソース 605円(税込)
右:合鴨のロースト いちじく&バルサミコソース 1,728円(税込)

左:牛肉100%ハンバーグ デミグラスソース 1個入り 810円(税込)
右:プライムビーフのグリル マデラソース 3,564円(税込)

<グラタン・ドリア・リゾット>

左:まろやか海老グラタン 778円(税込)
右:黒毛和牛のビーフドリア 972円(税込)

左:まろやか蟹とウニのグラタン 918円(税込)
右:ポルチーニ香る 5種きのこのリゾット 918円(税込)

ドフィノワ じゃがいもグラタン 2個入り 735円(税込)

<パスタ・キッシュ・ライス>

左:濃厚な蟹クリームソースのパスタ パッケリ 756円(税込)
右:柔らか牛肉のラグーのパスタ パッケリ 918円(税込)

左:海老とアボカドのジェノベーゼパスタ カサレッチェ 810円(税込)
右:ベーコンとほうれん草のフロマージュキッシュ 918円(税込)

左:4種のチーズとくるみのキッシュ はちみつソース添え 1,080円(税込)
右:野菜と蒸し鶏のもっちりな玄米ロール 9個入り 972円(税込)

6種の魚介のパエリア 3,564円(税込)

<スープ>

左:10種野菜のグリーンポタージュ 510円(税込)
右:とうもろこしのポタージュ 510円(税込)

左:具だくさんクリームチャウダー 620円(税込)
右:具だくさんトマトチャウダー 620円(税込)

左:チキンと生姜の具だくさんスープ 620円(税込)
右:【季節商品】ポルチーニ香る きのこのポタージュ 590円(税込)

<揚げ物>

左:海老好きの海老カツ 2個入り タルタルソース付き(2023年1月~発売予定) 897円(税込)
右:海老グラタンのコロッケ 3個入り(2023年1月~発売予定) 756円(税込)

左:海老好きの小海老フライ 10尾入り タルタルソース付き(2023年1月~発売予定) 1,296円(税込)
右:ミニひれカツ 4枚入り(2023年1月~発売予定) 843円(税込)

■「RFFF(ルフフフ)」とは

ロック・フィールドは、1965年に神戸元町で開業した欧風レストランをルーツとし、1972年の創業以降、惣菜店「RF1」や「神戸コロッケ」などを展開しています。女性の社会進出など時代の変化の中で、惣菜文化を日本に根付かせ、半世紀にわたり食の可能性の開拓に取り組んできました。
ロック・フィールドが展開する店舗で販売する惣菜は、会社帰りやお出かけの途中などに購入され、多くのお客様が夕食にお召し上がりいただいています。昨今、時代の変化が加速し、社会のニーズが多様化する中、「食のソリューション企業」として、性別や年齢に関わらずさらに食事の選択肢を広げたいという想いで新たな挑戦を模索し、5年以上前から冷凍食品の開発・販売を行ってきました。そしてこの度、お客様の食の「場所・時間・心」を自由にし、多様な暮らしを支える冷凍食品ブランド「RFFF」を立ち上げるに至りました。
「RFFF」というブランド名は、「Rock Field Frozen Foods」の頭文字をとり、「るふふふ」と笑みのこぼれるご褒美時間の喜びを表現しています。レストラン業をルーツとするロック・フィールドが追求し続ける本格的なレストラン品質の料理の中から、冷凍食品として最適なメニューを厳選し、主菜・副菜・おつまみなど、30種以上の豊富なラインナップを展開します。忙しい日常の食卓や、家族や友人とのちょっと特別な楽しいひと時など、お客様の様々な食卓シーンでお楽しみいただけます。利便性最優先の保存食としてではなく、日々の食卓を囲む時間を豊かにする「ごちそう」をお届けしていきますので、ご期待ください。

■ブランド情報

・ブランド名:RFFF(ルフフフ)
・販売開始日:2022年11月1日(火)~
・販売チャネル:ロック・フィールドオンラインショップ 他
・RFFFブランドサイト:10月13日(木)より公開予定(https://www.rockfield.co.jp/brand/rfff/

■ロック・フィールドについて

惣菜を通して「豊かなライフスタイルの創造」に貢献することを企業理念に掲げ、全国のデパ地下や駅ビルに「RF1」など6つのショップブランドで、約310店舗を展開しています。
1972年創業、今年6月に50周年を迎えました。神戸・元町から始まるロック・フィールドの歴史。その中でつくり上げてきたものは、デリカテッセンやサラダなどの「食」であると同時に、人々の暮らしを豊かにする「食文化」でもあります。「健康、安心・安全、美味しさ、鮮度、サービス、環境」の価値観のもと、時代や社会の潜在的なニーズに応えるとともに、常に次代を見据えた価値のある惣菜を生み出しています。
ロック・フィールド公式サイト(https://www.rockfield.co.jp/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together