トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / ヒルトン大阪 レトロでかわいい「ストロベリースイーツビュッフェ 50s(フィフティーズ)レトロ」

ヒルトン大阪 レトロでかわいい「ストロベリースイーツビュッフェ 50s(フィフティーズ)レトロ」

2022.12.08by Foooood編集部
更新日:2022.12.07

ストロベリースイーツビュッフェ 50s(フィフティーズ)レトロ イメージ

ヒルトン大阪(大阪市北区 総支配人フレデリック ルクロン)では、2023年1月6日(金)~5月14日(日)まで、「ストロベリースイーツビュッフェ 50s(フィフティーズ)レトロ」を開催いたします。どこか懐かしさを感じるレコードプレーヤーやアメリカンダイナー風の空間の中、いちごを使った約20種のスイーツをご提供いたします。

ベリーたっぷりダイナミック・バニラババロア イメージ

韓国で流行しているコンセプト「Newtro」(ニュートロ)は、新しい過去へのアプローチ。今若者たちの間で支持されるレトロでかわいい雰囲気を味わっていただけるようペイストリーシェフ百田 利治(ひゃくだ としはる)が音楽やファッションをテーマにクリエイティブなスイーツをご用意いたします。存在感ある「ベリーたっぷりダイナミック・バニラババロア」は、スポンジケーキ、イチゴジュレ、バニラババロワを重ねたケーキの周りを、ホワイトチョコレートを使ったビスキュイ風ムースで囲み、大粒のいちごとベリーを豪快にのせています。迫力ある見た目とは違い、優しくふわふわの味わい。口の中でとろけるババロアにベリーの甘酸っぱさが際立ちます。水玉模様の50年代ファッションから着想をうけた「ロカビリースタイル ホワイトファウンテン」は、アールグレイの香りを楽しむティラミス。マスカルポーネの滑らかな味わいに、いちごの酸味が溶け合います。

クレイジー・クラシックピアノ イメージ

レモンとバーベナの香りに癒される「いちごのババ」は、風味豊かないちごシロップをたっぷり含ませたブリオッシュ生地、クリームとフレッシュストロベリーが絶品です。「クレイジー・クラシックピアノ」は、柚子のムースといちごのハーモニーが楽しめるケーキで、ピアノの鍵盤をモチーフに、50年代のロックンロールミュージックを表現しています。「ぷっくりいちごのフラワーケーキ」はビンテージ感ある花柄の食器のようなつるんとした表面が印象的。バジルのプチプチ感、ぷるぷるのベリームースが合わさった写真映えする一品です。

ぷっくりいちごのフラワーケーキ イメージ

ほかにも、ファッションエレメンツをボタンのようにちりばめた「ガールズフェイバリットストロベリーケーキ」、甘さ控えめ、かための「レトロ・プリン」、チャンキーなソフトクッキーにフレッシュストロベリーをトッピングした食べ応え十分の「アメリカンクッキー ストロベリースペシャル」などが揃います。フォルク キッチン特製のカレーやサンドウィッチなど軽食は5種、コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどドリンクも10種含まれております。

スイーツイメージ

Contents

【ストロベリースイーツビュッフェ 50s(フィフティーズ)レトロ】概要

会場:   ヒルトン大阪 2F 「Folk Kitchen(フォルク キッチン)」
期間:   2023年1月6日(金)~5月14日(日)毎日開催
時間:   月~金 午後3時~4時30分
土・日・祝 および3月25日~4月7日、4月29日~5月8日は2部制
午後2時30分~4時/午後4時30分~6時
料金:   月~金 お一人様 5,600円 土・日・祝 および 4月29日~5月8日 お一人様 6,200円
お子様(4歳~11歳)はプラン料金の半額
※ コーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどドリンク約10種付き。消費税10%・サービス料を含む。
https://osaka.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweetsbuffet/folkkitchen-strawberry

期間中、1F 「MYPLACE(マイプレイス)」 カフェ&バーにてアフタヌーンティーセットもお楽しみいただけます。

【ストロベリーアフタヌーンティーセット 50s(フィフティーズ)ファッション】

ジュエリーボックスのような箱型アフタヌーンティーセットにバッグや靴などファッションをイメージしたスイーツを詰め込んでご用意いたします。

 

ストロベリーアフタヌーンティーセット 50s(フィフティーズ)ファッション イメージ

会場:   ヒルトン大阪 1F 「MYPLACE(マイプレイス)」 カフェ&バー
期間:   2023年1月6日(金)~5月14日(日)毎日開催
時間:   正午12時~売り切れまで (数量限定)
料金:   お一人様 5,500円
※コーヒー・紅茶付き。消費税10%・サービス料を含む。

ご予約: 06-6347-7111 (代表)

※写真はイメージです。メニュー内容、営業時間などは変更の場合がございます。

ペイストリーシェフ プロフィール       百田 利治(ひゃくだ としはる)
調理師学校を卒業後、1997年よりフランス料理店の厨房にて修行を積んだ百田は、お菓子の繊細な魅力に惹かれ、1999年に製菓部門に転向。2003年には、フランスやベルギーなど本場ヨーロッパで菓子を学び、ますます製菓の世界へのめり込んでいく。帰国後の2003年10月に、ヒルトン大阪へ入社。2008年4月よりペイストリーシェフとして、斬新なお菓子を考案し、実力を発揮している。百田の作り出すお菓子は細部にこだわり、目で見ても楽しく、味わってその繊細な甘さの虜になる味わい。チョコレートの配合やフルーツ、スパイスのバランスにこだわり、他にはないお菓子の数々を生み出している。ヒルトンスイーツのデザート・コンセプト立案はもとより、海外での研修、大学・専門学校などでの講師、企業とのコラボ提案も積極的に行い、テレビ・雑誌の取材も多く受けるなど活躍の幅は広い。

ヒルトンのデザートビュッフェ公式ハッシュタグ “#ヒルトンスイーツ”とは?
国内に展開するヒルトン・ホテルズ&リゾーツが参加。ランチとディナーの間を彩るスイーツタイムに、これまで提供してきた「美味しいスイーツ」 「非日常的で贅沢な時間」に加え、多様なテーマで「わくわくするようなビジュアルインパクト」や「友達に自慢したくなるフォトジェニックな世界観」を更に強化した新たなスイーツ体験です。

###
ヒルトン大阪について
ヒルトン大阪(1986年9月10日開業)は、地上35階、地下4階、全高145メートルの、大阪のシンボルマーク的な高層ホテルです。商用にも観光にも便利なJR大阪駅前に位置し、関西国際空港、大阪伊丹空港、JR新大阪駅などの交通拠点や、京都・神戸・奈良などの観光地にもアクセス至便です。562の客室にはテレビ、wifi接続、ボイスメール、ミニバーなどが設置され、浴衣/パジャマ、アイロン、ドライヤーなどが常備されています。客室やスイートルームは、木目や日本の着物などに使われてきたやさしい色合いを使用し、スタイリッシュで和のデザインエレメントが光る上質空間。高層階に位置するエグゼクティブフロアは、ワンランク上のリラックス&リチャージ空間。専用のエグゼクティブラウンジでのチェックイン/チェックアウト、朝食および飲み物の無料サービスなど、エグゼクティブフロアのお客様だけの各種サービスを提供しております。館内には、レストラン・カフェ&バーがあり、また宴会場、フィットネスセンター、リラクゼーションサロンなどの施設も充実しております。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、ホスピタリティの手本となるべく、進化し続けるお客様のニーズに応えるような革新的な商品・サービスを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、宿泊先にこだわるお客様に、世界6大陸の人気の滞在先で約600軒以上のホテルを展開しています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのご予約は、公式サイト(https://hiltonhotels.jp/)または業界をリードするヒルトン・オナーズのモバイルアプリから。ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員には、すぐに利用できる特典をご用意しています。
最新の情報はこちらをご覧ください。stories.hilton.com/hhr https://www.facebook.com/Hilton/, www.twitter.com/HiltonHotels, www.instagram.com/hiltonhotels/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together