トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / スイーツ / 【セブンイレブン】しっとりラングドシャアイスは、ヨックモックと共同開発!しっとり繊細なラングドシャが上品で美味しい!カロリーや原材料もご紹介!

【セブンイレブン】しっとりラングドシャアイスは、ヨックモックと共同開発!しっとり繊細なラングドシャが上品で美味しい!カロリーや原材料もご紹介!

2019.05.13by Foooood編集部
更新日:2019.06.20

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は2019年5月7日(火)よりセブンイレブンで新発売のアイス「しっとりラングドシャアイス」を実際に食べてみましたのでレビューしていきたいと思います。

また、併せて気になるカロリーや原材料もご紹介したいと思います。

では、早速みていきましょう。

Contents

しっとり度:

あのヨックモックと共同開発!

「しっとりラングドシャアイス」はセブンイレブンが、あのヨックモックと共同開発した商品だそうです。

ヨックモックといえば、ロングセラー商品である葉巻型クッキー「シガール」が有名ですよね!
私もヨックモックのお菓子が、子どもの頃から大好きで頂いたりすると大切に食べていました。
私のように昔からファンの方も多いのではないでしょうか?

そんなヨックモックとセブンイレブンが共同開発したアイス!
かなり期待値が高いですよね!

ちなみにセブンイレブン公式サイトには以下のように記載されておりました。

バニラアイスを薄いクッキーのラングドシャで挟んだサンドアイスです。
バターを使ったラングドシャの生地は、アイスと味、香り、食感の一体感のある仕立てです。
引用元:セブンイレブン公式サイト

ラングドシャ好きなので楽しみです!

「しっとりラングドシャアイス」はセブンイレブンにて販売中!お値段は203円(税込)!

「しっとりラングドシャアイス」はセブンイレブンにて販売中です。
お値段は203円(税込)となっております。

販売地域

2019年5月13日現在、販売地域は次のようになっております。
東北、関東(埼玉、茨城除く)、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、九州の地域で販売中です。
※店舗により、取り扱いがない場合がありますのでご注意ください。

ちなみに5月14日(火)以降は全国でも順次発売予定だそうですよ!
これは嬉しいですね!

どこか上品なブルーのパッケージが目印

「しっとりラングドシャアイス」は、上品なブルーのパッケージが目印です。
ブルーのパッケージも綺麗ですし、アイスの写真も良い感じですね!

コロンとしたフォルムが可愛い!

お皿に出してみました。
コロンとしたフォルムが可愛いですね!

ラングドシャ部分はかなり繊細なので気をつけないと割れてしまいそうです。
ラングドシャでバニラアイスをサンドするなんて贅沢ですよね!

半分に切ってみました!
バニラアイス部分をよく見るとバニラビーンズが数粒入っているのが確認できました。良いですね!

しっとりとした食感、そしてアイスは口どけなめらか!アイス部分は濃厚だけどラングドシャは繊細な味わいでバランスが良い!

ではでは、いただきます!

「しっとり」と商品名に入っているだけあり、しっとりした食感が特徴的ですね!
ラングドシャの部分はかなりしっとりしています。

また、種類別がアイスクリームというだけあり、口どけがなめらかで味もミルク感が濃厚で美味しいです!

美味しいです。
アイス部分は濃厚だけどラングドシャは繊細な味わいなので、バランスが良いですね。上品な味わいです。
最後まで美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

いかがだったでしょうか?

個人的にはヨックモックのラングドシャもバニラアイスクリームも大好きなので、大変美味しかったです。
繊細な味わいで飽きることのない王道の美味しさでした。

気になる方は是非、お近くのセブンイレブンでお買い求めくださいね!

最後に気になるカロリーや原材料をご紹介したいと思います。

商品情報

商品名

しっとりラングドシャアイス

種類別

アイスクリーム

無脂乳固形分:8.3%
乳脂肪分:8.9%

通常価格

188円(税込203円)

原材料名

乳製品、クッキー、水飴、砂糖、バニラシード、異性化液糖、食塩/乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、(一部に卵・小麦・乳成分を含む)

内容量

45ml

栄養成分表示:1個当たり

エネルギー115kcal
たんぱく質1.7g
脂質5.9g
炭水化物14.1g
(糖質 13.7g/食物繊維 0.4g)
食塩相当量0.06g

本製品に含まれているアレルギー物質

卵・乳成分・小麦

販売者

株式会社ヨックモック

製造者

横山冷菓株式会社

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together