トップ / 記事一覧 / 外食グルメ / ファストフード / 【ハワイのラーメン?】ハワイのマクドナルド限定メニュー「サイミン」を食べてみた!

【ハワイのラーメン?】ハワイのマクドナルド限定メニュー「サイミン」を食べてみた!

2018.05.24by Foooood編集部
更新日:2019.05.16

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回はハワイのマクドナルド限定メニューであるサイミンを食べて来ました!

Contents

おすすめ度:

そもそもサイミンとは?

サイミンは、ハワイの郷土料理です。

昔、ハワイに移住した日本人が日本のラーメンを懐かしんで作ったのが始まりと言われています。

お値段ですが、$2.99(日本円で約331円)と割とお手頃価格です。

今回は、ワイキキビーチ付近にあるマクドナルドで休憩がてらサイミンを食べてみることにしました!

●マクドナルド(ワイキキ)

このマクドナルド、
本当に目と鼻の先にワイキキビーチがありまして
ロケーションが最高なので是非興味ある方は行ってみてください。
(テラス席もあります!)


↑ちょっと角度違いますが、こんな景色を眺めることが出来ます。

タッチパネルで楽々注文!

海外のマクドナルドは大抵タッチパネルで注文できるようになっているので大変便利です。
(英語なので、時々戸惑うこともありますが・・・・・)

日本にも普及したら良いのにな〜といつも思います。
少なくとも、私の住んでいる関西圏では見たことがありません。

ちなみにパネル上でクレジットカード決済もできるので、
レジに並ばずに注文→お会計→商品受け取りまで
スムーズに行うことができます。

待つこと数分!サイミン到着!

お昼時だった為か、ワイキキの中心部だった為か、注文してから結構待ちました。

待つこと数分、サイミンが到着しました。
ご丁寧に割り箸をつけてくれました。
(フォークの場合もあるようです。)

では、早速いただきます!

ラーメンに近い物をイメージしていましたがラーメン感は感じず、かなりアッサリとしたスープでした。

全体的に蕎麦のような印象をうけました。
麺は日本の蕎麦に近く、具は、薄焼きたまご、ナルト、チャーシュー、海苔が入っています。
海老の出汁風味で日本人からしたらかなり塩分が控えめで優しい味でした。

初めは少し物足りなさを感じるかもしれませんが、食べているうちに味わいが増してきました。

ちなみに、普通のハンバーガーも食べてみました。
アメリカンサイズを期待していたのですが、こちらは日本とサイズ感も味も同じようでした(笑)

毎度おなじみ、飲み物は飲み放題!

ちなみにジュースは飲み放題でした。
飲み放題システムこれは以前に書いておりますグアムと同じでした。

●参考
グアムのマクドナルドは朝マックでお米が食べられる!

なんと、お値段は小・中・大全て同じ値段$1(日本円で約120円)!

なのでたくさん飲む方は大を注文することをオススメします。
写真は一番大きいサイズです。

定員さんから空のカップをもらい、
ジュースサーバーで好きな飲み物を入れます。

ラインナップですが、写真左から

  • コカコーラ
  • ファンタオレンジ
  • POWERADE(?)
  • ファンタフルーツパンチ(?)
  • スプライトにトロピカルな味がMIXされたやつ(?)
  • ドクターペッパー
  • スプライト
  • ダイエットコーラ
  • コカコーラ

でした。

サイミンは欧米風の食事に飽きてしまった時の救世主

帰国してから知ったのですが、マクドナルドのサイミンはインスタントの物を使用しているそうで、スープを薄く感じたのも、もしかしたら定員さんのお湯のさじ加減によるものかもしれません(笑)

それを差し引いても、かなりあっさりしているので、ハンバーガー等の洋食を食べ飽きてしまった時に大変良いかと感じました。

胃が休まる&ホッとする味です。

また、ハワイ限定メニューなので話のネタとしてもオススメいたします。

本当は、同じくハワイ限定のタロイモパイなる物も食べたかったのですが、何故かワイキキビーチ付近の店舗では取り扱っていませんでした。
もし、次回ハワイへ行くことがあった際はもう少し探してみます。

ハワイに訪れた際、一度食べてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles