トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【業務スーパー】グリーンカレーの素はお手軽に本格タイカレー

【業務スーパー】グリーンカレーの素はお手軽に本格タイカレー

2019.01.02by Foooood編集部
更新日:2019.01.31

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

業務スーパーで「グリーンカレーの素」という商品を見つけて購入してみました。
グリーンカレーってあんまり食べたことがなかったのでどんな感じなのか楽しみです。

Contents

エスニック度:

宮城製粉 グリーンカレーの素とは

お値段は3袋セットで185円(税別)でした。
1袋あたり約62円ということですね。

パッケージは普通のレトルトカレーみたいに見えますが、グリーンカレーの“素”というだけあって具が入っておらずグリーンカレーソースだけの商品です。

そのままでも食べられるとは思いますが、お好みの具材と一緒に煮込んでグリーンカレーを作ること推奨の商品です。

調理例

パッケージに記載されている調理例は以下の通りです。

  • グリーンカレーの素・・・1袋
  • 鶏もも肉・・・100g
  • 茄子・・・小1本(約70g)
  • 油・・・小さじ1

鳥もも肉と茄子をよく炒めて、グリーンカレーの素を入れて一煮立ちさせる。

鶏もも肉と茄子があればOKということですね。

家にある具材と一緒に煮込んでグリーンカレーを作ってみた

茄子が無かったので家に余っていた玉ねぎ、人参、ピーマン、鳥モモ肉で作ります。
鳥モモ肉と野菜をある程度炒めてからグリーンカレーの素を入れ15分ほど煮込んだら完成です。

見た目はいかにもグリーンカレーといった感じに仕上がりました。
香りもタイカレー独特のエスニックな香りがします。

それでは頂きます。

なかなか美味しい!

スパイスの香りココナッツミルクの風味が口に広がってエスニックな感じに仕上がっています。
グリーンカレーというと辛いイメージがあったのですが、こちらのグリーンカレーの素は一般的なレトルトカレーの中辛ぐらいの辛さだと思います。
ですので、辛いのがお好みの場合はチリペッパーを少し足すと良い感じになりそうです。

このお値段でタイカレーが食べられるならコスパが良いと思います。

まとめ

固形ルーと同じような感覚で調理するレトルトカレーというのは新鮮でした。
お好みを具で作れるのはメリットかもしれませんね!

同じ宮城製粉から発売されているバターチキンカレーの素という商品もあったので今度はそちらも試してみたいと思います。

商品情報

名称

カレーの素

原材料

植物油脂(大豆を含む)、ココナッツミルクパウダー、乳等を主要原料とする食品、カレー粉、食塩、いか肝調味料(小麦を含む)、チキン風調味料(ごまを含む)、干しあみえび、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、加工デンプン·糊料(増粘多糖類)、酸味料、香料、着色料(カラメル、クチナシ)

殺菌方法

気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌

内容量

150g×3袋

賞味期限

購入から2年程

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

製造者

宮城製粉株式会社

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles