トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【業務スーパー】スイーツから食事まで汎用性抜群!マレーシアの薄焼きパン「チャパティ」!カロリーや原材料もご紹介!

【業務スーパー】スイーツから食事まで汎用性抜群!マレーシアの薄焼きパン「チャパティ」!カロリーや原材料もご紹介!

2018.12.02by Foooood編集部
更新日:2019.05.23

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

業務スーパーには様々な輸入食品が売っていたりするので見ているだけでも楽しいですよね。
今回、面白そうだなと思って購入してみたのはナンの仲間の「チャパティ」です。

価格は198円(税別)とお手軽な値段でした。
10枚入りなので1枚あたり20円ぐらいですね。

チャパティはナンと比べて薄めのパンということですが、どんな感じなのか見ていきましょう。

Contents

汎用性度:

チャパティは極薄のパイ生地のよう

中身はこんな感じで、1枚ずつ生地を透明なフィルムでサンドするような形になっています。

直径16cm程の大きさです。

横から見ると生地の薄さがよくわかります。

早速1枚焼いてみました。

フライパン調理とオーブントースター調理の2種類の調理方法がパッケージの裏面に書いてあります。
今回はフライパンを使いました。

調理方法は簡単フライパンに油をひかずに凍ったままのチャパティを中火で片面を約2分、もう片面を約1分焼くだけで完成です。
油を使わないので洗い物がすごく楽です。

割って断面をみて見るとパイ生地のように何層かに分かれています。

では、食べてみます。

パリッとした食感で全粒粉入りなので香ばしさが口に広がります
何かと一緒に食べることが前提で作られているためか味の方は薄味ですが、香りが良いのでそのままで食べてもすごく美味しいです!
癖になりそうな感じです。

それでは色々アレンジして食べてみたいと思います!

チャパティにお好みの具材を乗せてピザにアレンジ

前に餃子の生地を使ってミニピザを作るというのが流行りましたが、餃子の生地よりも大きいのでよりピザっぽくておすすめです!

チャパティにお好みの具材を乗せてオーブンで焼くだけのお手軽ピザです。
アルミホイルにチャパティがくっつきやすいのでアルミホイルにはオリーブオイルを塗っておいたほうが良いです。

チャパティをスイーツにもアレンジ!

焼いたチャパティの上に切ったバナナ、生クリーム、チョコ、ココアパウダーをかけてみました。

あまりおしゃれな感じには出来ませんでしたが、甘い系の具材との相性もバッチリでしたよ!

チャパティを王道のカレーと合わせて

やはりカレーとの相性が最強でした。
個人的にはナンよりもチャパティの方がカレーには合っているなと思いました。
チャパティの香ばしさとカレーがマッチしてすごく美味しいです

また、北インドではチャパティを主食にすることが多いそうですよ。

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

チャパティは常備しておきたいぐらいお気に入りになりました(笑)
全粒粉のパンは香ばしくってたまに食べるとすごく美味しいんですよね。

あと、全粒粉は小麦粉よりも栄養価が高く健康にも良いとされているのがありがたいですね。

値段もお手頃で調理も楽なので皆さんも是非試してみてくださいね!

商品情報

商品名

チャパティ(全粒粉入り)

名称

冷凍、チャパティ

原産国名

マレーシア

輸入者

株式会社 神戸物産

原材料

小麦粉、小麦全粒粉、マーガリン、食塩、砂糖、植物油脂/乳化剤(大豆由来)、保存料(ソルビン酸K)、香料、着色料(ウコン、カロチン、アナトー)

内容量

400g(10枚入り)

価格

198円(税別)

栄養成分表示(推定値) 1枚(約40g)当たり

エネルギー111kcal
たんぱく質3.6g
脂質4.5g
炭水化物16.6g
食塩相当量0.3g

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles