トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / カルビーとすみだ北斎美術館のコラボ第3弾!和の世界観を発信!「堅あげポテト」が北斎名画デザインに!全6種類!“つながる北斎でざいん”の『堅あげポテト うすしお味/ブラックペッパー/焼きのり味』

カルビーとすみだ北斎美術館のコラボ第3弾!和の世界観を発信!「堅あげポテト」が北斎名画デザインに!全6種類!“つながる北斎でざいん”の『堅あげポテト うすしお味/ブラックペッパー/焼きのり味』

2022.06.17by Foooood編集部
更新日:2022.06.17

2022年6月中旬から順次切り替え

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、‟噛むほどうまい!”堅い食感が人気の「堅あげポテト」の定番3商品『堅あげポテト うすしお味/ブラックペッパー/焼きのり味』のパッケージを2022年6月中旬から順次、墨田区のすみだ北斎美術館監修の期間限定デザインに切り替えます。日本を代表する浮世絵師「葛飾北斎」(以下、北斎)の名画と、和の世界観を大切にする「堅あげポテト」のコラボレーションです。※コンビニエンスストアでの取り扱いはありません。数量限定。無くなり次第、通常のパッケージとなります。

【企画概要】
カルビーとすみだ北斎美術館は、2020年7月に北斎生誕260年を記念して「すみだ北斎美術館監修ポテトチップス」を期間限定発売しました。続く2021年5月には、すみだ北斎美術館が所蔵する北斎を中心とした約1800点の作品の中から、「日本には堅あげポテトがある。」という和の世界観を大切にするコンセプトや各商品の色味などとマッチした3点を厳選。「堅あげポテト」の定番3品をすみだ北斎美術館監修デザインに切り替えて発売しました。その際、お客様から多くの反響をいただいた上、堅あげポテトファンへのアンケート※1で、“一番好きな限定パッケージ”に選ばれたため、今年もコラボレーションする運びとなりました。

第3弾となる今年は“つながる北斎でざいん”と銘打ち、昨年と同じ3作品を使い、各フレーバー2種類のデザインを作成しました。2種類の袋をつなげることで、大迫力の北斎作品を楽しむことできます。裏面には、各作品の解説を掲載し、作品・日本文化への理解が深まるように工夫しました。
※1 カルビー調べ 調査対象は堅あげポテト応援部の部員(有効回答:536件/2021年10月実施。WEB調査)

【パッケージに使用した3作品について】
●「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」は「冨嶽三十六景」全46図中の1図で、巨大な波しぶきをあげながら、今まさにくだけ落ちようとする瞬間を捉えた北斎の代表作です。『堅あげポテト うすしお味』のパッケージに使用しています。

●「冨嶽三十六景 凱風快晴(がいふうかいせい)」は「冨嶽三十六景」全46図中の1図で、富士山が朝日を浴び赤く染まっている様子が描かれた傑作です。『堅あげポテト ブラックペッパー』のパッケージに使用しています。

●「冨嶽三十六景 山下白雨(さんかはくう)」は、「冨嶽三十六景」全46図中の1図で、天候をも超越して微動だにしない富士の雄大な姿を描いています。『堅あげポテト 焼きのり味』のパッケージで使用しています。

商品の裏面を一部抜粋

【サンプリングとTwitterキャンペーンについて】
<サンプリングについて>
期間:2022年6月22日(水)~7月1日(金) ※6月27日(月)を除く
内容:すみだ北斎美術館ご来場のお客様(各日100名様限定)に配布します。※当日の観覧券が必要となります。

<堅あげポテト つながる(2756)北斎キャンペーン>
堅あげポテト公式Twitterアカウント(@kataagedou)をフォローの上、対象ツイートをリツイートすることで、景品が当たるキャンペーンを展開します。リツイート数が2756(つながる)人を超えると当選者が倍になります。
期間:6月17日(金)から6月23日(木)
当選人数:10組20名様 ※リツイート数によっては倍(20組40名様)になります。
景品:すみだ北斎美術館ペアチケット、北斎ポストカード、「堅あげポテト」

【「葛飾北斎」とは】
江戸時代後期に活躍した日本を代表する浮世絵師です。1760年に本所割下水(現在の東京都墨田区北斎通り)で生まれ、1849年に生涯を終えるまでの約90年間のほとんどを 墨田区内で過ごしながら、多くの世界的に知られる名作を残しました。

溪斎英泉「北斎肖像画」(部分) 国立国会図書館デジタルコレクションより

【「すみだ北斎美術館」とは】
北斎ゆかりの地である東京都墨田区亀沢に2016年に開設された公立美術館で、浮世絵師・葛飾北斎の作品を所蔵、展示しています。北斎のオリジナル作品をはじめ、他所蔵先の作品も交えながら、多彩なテーマの展覧会を開催しています。常設展示室の「AURORA」では、北斎の生涯を「実物大高精細レプリカ(複製画)」やタッチパネル式端末などで、楽しみながら学べます。建物は、世界的な建築家・妹島和世氏による設計です。
 公式HP:https://hokusai-museum.jp/

すみだ北斎美術館 ©Forward Stroke

【「すみだ北斎美術館」担当者のコメント】
今年で3年目となるコラボレーション。2022年は “パッケージを2つ繋げると北斎作品になる”という開発担当様の大胆な発想に驚きましたが、北斎に対するアツい想いが伝わり当館も新しい視点でご一緒させていただきました。開発当初は作品がうまく繋がるか不安だったのですが、完成したパッケージを拝見させていただき、全く違和感がないことに驚きました。今年も「堅あげポテト」を通して、葛飾北斎やその作品に親しみを感じていただける方がいらっしゃればうれしく思います。(すみだ北斎美術館)

【商品概要】
商品名:堅あげポテト うすしお味 / 堅あげポテト ブラックペッパー /堅あげポテト 焼きのり味
内容量:65g
価 格:オープン(想定価格 税込み160円前後)
発売日:2022年6月中旬より順次切り替え
※実際の切り替え日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
※コンビニエンスストアでの取り扱いはありません。

「堅あげポテト」のファンでつくる「堅あげポテト応援部」
URL:https://matome.agilemedia.jp/kataage-ouenbu/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together