トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【コンビニで買える!】「やみつきホルモン」は、いつでもどこでもホルモンを食べられる!

【コンビニで買える!】「やみつきホルモン」は、いつでもどこでもホルモンを食べられる!

2018.11.13by Foooood編集部
更新日:2018.12.19

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は、2016年よりアサヒグループ食品から絶賛発売中の「やみつきホルモン」をご紹介します。

なんとこの商品、ホルモンをそのまま丁寧に素揚げした商品で、SNSを中心にダイエットしている女子などに大人気なんです。
Foooood編集部も前々から気になっていたものの、実はまだ食べたことがなかったので楽しみです!

Contents

ホルモン持ち運べる度:

可愛いけれど、どこかシュールな豚さんのイラストが目印!

黄色いパッケージには、ピンクの豚さんが描かれています。
ちなみにその豚さん「噛んだらやめられない」という台詞つきです・・・!
可愛いのですが、なかなか衝撃的でシュールでもあります。(笑)

お値段ですが168円(税込)でした。
コンビニエンスストア限定販売の商品だそうで、Foooood編集部は近くのセブンイレブンで購入しました。

チャック式になっているので、保存や持ち歩きに便利で良いですね。

実食!ガツとハツのコリコリした食感がクセになるかも?!

お皿に出してみました。

ちなみに公式ホームページには下記のように記載されています。

ガツのコリコリした食感、ハツのシコシコした食感とともに、噛めば噛むほどホルモンの旨みとタレの旨みが一体となり、「噛んだらやめられない、やみつきになる」味わいをお楽しみいただけます。
引用元:https://www.asahi-fh.com/products/confectionery/horumon/

「ハツ(心臓)」は、まるでビーフジャーキーに近い食感と味


まずは「ハツ(心臓)」から食べてみたいと思います。
見た目は、「ガツ(胃袋)」に比べ黒っぽいです。


では、いただきます!
おぉ、味はビーフジャーキーに近い気がします。
食感も若干柔らかめですが、ビーフジャーキーみたいです。

ホルモンの代名詞のような見た目の「ガツ(胃袋)」は、コリコリ食感

「ハツ(心臓)」に比べ、白っぽいのが「ガツ(胃袋)」です。
見た目は、ホルモンって感じです。
乾燥したホルモン自体食べるのが実は初めてだったりします。

おぉ!「ハツ(心臓)」に比べ、「ガツ(胃袋)」の方がかみごたえがあります。
結構かたいです。
でも、その分噛めば噛むほど味がジュッワっと口いっぱいに広がります!

間食したい時や気分転換したい時にオススメ!

旨塩ダレはあっさりとしており、どちらも噛めば噛むほど味わいが増してきました。
よく噛むので口が寂しくて間食しそうな時に良さそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ホルモンなので好き嫌いは別れるかと思いますが、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

商品情報

商品名

やみつきホルモン

名称

豚ガツ·ハツ加工品

原材料名

豚胃、豚心臓、食用油脂、還元水飴、食塩、醸造酢、生姜ペースト、糖加工品、香辛料/グリセリン、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防
止剤(VC)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物

内容量

17g

保存方法

直射日光·高温多湿を避け、常温で保存してください

販売者

アサヒグループ食品株式会社

栄養成分表示1製品(17g)あたり

エネルギー64kcal
たんぱく質8.7g
脂質3.0g
炭水化物0.61g
食塩相当量0.73g

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles