トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / スマレジpresentsのフードフェス「はらぺこCIRCUS」出店店舗 第1弾を発表

スマレジpresentsのフードフェス「はらぺこCIRCUS」出店店舗 第1弾を発表

2022.04.04by Foooood編集部
更新日:2022.04.04

〜「熊猫軒」の麻婆豆腐、「大阪とらふぐの会」のふぐ唐、関西初出店「肉汁餃子のダンダダン」など10店を紹介〜

iPadなどのタブレットを利用したクラウドPOSレジ『スマレジ』を展開する株式会社スマレジ(本社:大阪市中央区、代表取締役:山本 博士)は、株式会社毎日放送(本社:大阪市北区茶屋町17番1号、以下「MBS」)との特別協賛で、2022年4月30日(土)~5月4日(水・祝)の全5日間、鶴見緑地 大芝生(大阪市鶴見区)にて『スマレジpresents はらぺこCIRCUS 』を初開催いたします。
このたび、出店店舗約30店のうち、第1弾として10店舗の発表をいたします。

特設サイト https://www.mbs.jp/harapeko/

Contents

フードフェス「はらぺこCIRCUS」について

関西出身タレントやインスタグラマーのレビューを元に、関西人が「ウマい」と認める飲食店約30店が出店。様々なグルメを堪能できるほか、子どもから大人まで楽しめる体験イベント、番組生中継、音楽・ダンス・トークなどが楽しめるステージイベントも実施。
また会場となる鶴見緑地大芝生エリアは大阪駅から約30分、鶴見緑地駅直結というアクセスの良さに加え、甲子園球場の約31個分の広さを誇り、週末は多くのファミリーで賑わう地元の人気スポットです。今回はこの鶴見緑地を舞台に地域密着型フードフェスを初開催します。

出展店舗について

同イベントでは身近にある関西の「ウマい」に注目。SNSや口コミサイトなどお店を調べる手段やツールは溢れていますが、本当の「ウマい」を証明するのは地域の声。美味しいものを食べ歩く芸能人やインスタグラマー、地元の人たちからお墨付きをもらった隠れた名店を集めました。
この度は第1弾として、出店店舗30店のうち10店舗を発表いたします。

「熊猫軒」(大阪・香里園) 麻婆豆腐

辛いものが嫌いな店主が、色々な店を食べ歩き、試行錯誤を重ねて、辛いものが苦手な人でも美味しいと感じるように作り込まれた麻婆豆腐。

「大阪とらふぐの会」(大阪・天王寺) ふぐの唐揚げ

会員のみが堪能できる「大阪とらふぐの会」が提供する“本気のふぐ唐揚げ”。「はらぺこCIRCUS」のためだけに用意いただいた一品をご賞味いただけます。

「ガァウタイ」(神戸・三宮) カオマンガイ

タイ国政府認定レストラン「タイセレクト」に認定されたお店。本格的な味わいのタイ料理がファストフード感覚で楽しめます。

「オリーブ」(大阪・天神橋筋六丁目) カリフラピザ

カリフラワーと米粉でつくった、グルテンフリーの新ジャンルのピザ。健康が気になる、だけど思いっきり食べたい!そんな思いに応えます。

「焼肉丼 十番」(神戸・三宮) 焼肉丼

甘味・辛味・コクのバランスが絶妙なタレが自慢の焼肉丼。三宮高架下で行列を作り“神戸のソウルフード”として人気を集めています。

「スパイス食堂 サワキチ」(大阪・梅田) 麻婆麺

大阪発、シビ辛麻婆麺とカレー飯のスパイス専門店。麻婆餡のピリッとした辛みとクセになるスパイスの味わいはやみつきになります。

「肉汁餃子のダンダダン」(大阪・梅田) 餃子

酒のつまみとしても、ご飯のおかずとしても合うようにこだわった、唯一無二の餃子。口に入れた瞬間に溢れる“幸せの肉汁”をぜひ。
今回大阪初出店ですので、この機会をお見逃しなく。

「 Q.T.8+ 」(大阪・谷町九丁目) 牛ゴロゴロボロネーゼ

「イタリアンは肩肘はったものじゃなくってお腹いっぱいパスタを頬張るもの」本格イタリアンを気軽にお腹いっぱい楽しめるシェフの心意気を会場でも感じてください。

「にはとりや」(神戸・三宮) 焼き鳥

厳選した国産鶏を使用。秘伝のたれにくぐらせ、炭火でじっくりと焼き上げられた焼き鳥はビールとの相性抜群です!

「麺や 鳥の鶏次」(大阪・なかもず) 鶏そば

フレンチ料理を彷彿とさせる、旨味凝縮の鶏白湯スープは濃厚で爽やか。“一度食べたらクセになる”と言われる、地元の人気店。

フードフェス「はらぺこCIRCUS」の特徴

・“うまい”をさらに盛り上げる、ステージイベント!
MBSが作り上げるフードフェスとして、食だけではなくエンタメ要素も充実。会場内のステージでは、音楽・トーク・ダンスなど様々なイベントの実施を連日予定しています。美味しいグルメを頬張りながら、小さなお子さんから大人まで楽しんで頂けます。

・待ち時間ゼロのモバイルオーダーシステム導入
同イベントでは、注文での行列解消と新型コロナウイルス感染防止対策の観点から「スマレジ」のモバイルオーダーシステムを導入。スマートフォンで、各店のメニューチェックから購入決済までスムーズに行え、後は商品の完成通知が届いたら受け取りに行くだけ!
“withコロナ時代”の新しいフードフェスを実現します。

・まだまだ盛りだくさんのコンテンツ
人気アウトドアブランド「LOGOS」によるアウトドア体験や、ワークショップなどその他コンテンツも盛りだくさん。シャボン玉飛ばしや大道芸など、おこさんが楽しめるコンテンツをご用意しています。広大な芝生広場でお子さんが自由に遊んでいる間、親御さんはゆっくりとグルメを堪能いただけます。

開催概要

イベント名スマレジpresents はらぺこCIRCUS
開催期間2022年4月30日(土)~5月4日(水・祝)10:00~19:00 ※予定
開催場所花博記念公園鶴見緑地 大芝生(大阪府鶴見区緑地公園2-163)
※大阪メトロ鶴見緑地線「鶴見緑地」徒歩すぐ
入場料無料
出展店舗数約30店舗
主催はらぺこCIRCUS制作委員会
協賛キリンビール株式会社、株式会社ロゴスコーポレーション
特設サイトhttps://www.mbs.jp/harapeko

スマレジではフードフェスを開催することで「より身近に、手軽に、食事を楽しんでもらい、皆さまのお店を知ってもらうこと」を目的とし、飲食店をより盛り上げていきたいと考えています。
また、来場する皆さまには、安心・便利なあたらしい購買体験を通して、店舗に関わるテクノロジーの進歩や消費活動の楽しさを感じてもらうとともに、出展店舗さまには最新のシステムによる効率化や利便性向上を実感していただき、双方が「いい未来」を体感できるイベントを目指しています。

今後も、このようなユーザー参加型の取り組みによって、店舗運営に関わる皆さまの“商い”を応援し、「いい未来をつくる」お手伝いができればと考えています。

株式会社スマレジについて

会社名  : 株式会社スマレジ
代表   : 代表取締役 山本 博士
設立   : 2005年5月24日
資本金  : 1,144百万円(2021年11月30日時点)
本社所在地: 大阪府大阪市中央区本町4-2-12 3F
URL    : https://corp.smaregi.jp/

<クラウドPOSレジ『スマレジ』>
スマレジはiPadやiPhoneを用いた低価格かつ高機能なPOSレジです。データはクラウド上で一元管理。時間と場所を選ばないリアルタイムな売上分析を実現しました。小売やアパレル、飲食店など多くの業態に応える機能を有し、小規模店舗から大規模チェーン店舗までご利用いただけます。2022年2月末現在、スマレジの登録店舗数は108,000店舗を超えました。
https://smaregi.jp/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together