トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / Karintoを、世界で通じる日本語にします!

Karintoを、世界で通じる日本語にします!

2022.04.01by Foooood編集部
更新日:2022.04.01

~Sushi、Ramen、Tempuraと並ぶほど、日本の伝統菓子Karintoを世界中に広めます~

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

弊社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「東京カリント株式会社」の夢です。

かりんとう市場における販売額シェアトップ(※1)の東京カリント株式会社(本社:東京都板橋区)は、日本特有のお菓子「かりんとう」をKarintoとして世界中に広めます。

かりんとうは奈良時代に遣唐使によって中国から伝えられた唐菓子がその由来と言われています。
平安時代に京都で高級菓子として貴族に独占されていたものが、江戸時代に今でいう東京に伝わりました。

そして享保の改革により庶民用のお菓子には白砂糖の使用が禁止されたため、黒糖を代用することで庶民のお菓子として人気を博したと言われています。

近年、かりんとうは親しみやすい素朴な味で、来日経験のある方を中心に海外の方にもご好評をいただいています。2022年3月24日にはベルギーで行われた日英首脳会談で、イギリスのジョンソン首相が日本のかりんとうを持参し、好物であることが報道されました。

弊社はかりんとう業界のリーディングカンパニーとして、日本の伝統菓子Karintoを海外に紹介し、そのおいしさを世界中に広めてまいります。

Contents

会社概要

■会社名:東京カリント株式会社
■URL:https://www.tokyokarinto.co.jp/
■会社紹介:2021年11月に創立70周年を迎えた油菓子総合メーカーです。
2021年10月15日に世界最大級(※2)のかりんとうの製作に成功しました。
オリジナルの発酵製法である “蜂蜜発酵仕込み” の「蜂蜜かりんとう」は発売から60年を超えた現在でも全国で愛されるロングセラー商品です。
■本社所在地:東京都板橋区坂下二丁目6-15
■創業:昭和21年(1946年)9月
■設立:昭和26年(1951年)11月
■事業内容:菓子製造業
(※1)富士経済「2022年 食品マーケティング便覧 No.1」市場占有状況より
(※2)弊社調べ

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together