トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 早くも今年一の謎儀式!? 新パッケージ発売を新聞広告とムービーでお披露目 『シャウエッセン断髪式』2月1日(火)より公開!  -プラスチック使用量28%カット、まげを切って“エコ”なシャウへ-

早くも今年一の謎儀式!? 新パッケージ発売を新聞広告とムービーでお披露目 『シャウエッセン断髪式』2月1日(火)より公開!  -プラスチック使用量28%カット、まげを切って“エコ”なシャウへ-

2022.02.02by Foooood編集部
更新日:2022.02.02

1985年に発売を開始し、37年に渡りご愛顧頂いているシャウエッセンは、シンボルマークであった巾着型のパッケージから、プラスチック使用量を28%カットした “エコ”なパッケージ※へと生まれ変わります。
※シャウエッセン巾着127g×2束との比較

本CMでは、シャウエッセンの象徴的な扇型の部分を力士の“まげ”に見立て、長年親しんで頂いた皆様に惜しまれながらも“断髪”によって区切りをつけ、新たなパッケージに生まれ変わる様子を表現しています。

時代の変化に合わせ、食卓だけでなく、地球も笑顔にしていこうというシャウエッセンの決意と新たな門出にご注目いただき、引き続き、これまでと変わらぬご愛顧をよろしくお願いします。

Contents

WEBムービー 概要

・タイトル:『シャウエッセン断髪式』
・公開日:2022年2月1日(火)
・動画URL:https://youtu.be/gZ2F4uN7OXI

ムービーでは、シャウエッセン断髪披露パーティーと題した場で、断髪式の様子が描かれています。「国民的ウインナーとして、良い横綱相撲を見せてくれました。」という司会の言葉の通り、シャウエッセンを取り囲む関係者、スーパーの販売員の方、お年寄りからお子様までのファンの方が慣れ親しんだパッケージとの別れを惜しみながら、続々とハサミを入れていきます。

日本ハム関係者、開発メンバーは感極まってしまい、なかなかハサミを入れることができないアクシデントもありながら、ついにその瞬間が訪れます。
「食卓だけではなく、地球も笑顔にしていこうという、シャウの新たな門出。」「決してさよならではありません。ここから始まっていくのです。」という司会の力強い言葉とともに、シンボルマークの“まげ”がカットされて、新しいパッケージがお披露目となります。

2月1日(火)新聞広告の15段で、シャウエッセンからのメッセージを掲出

ムービー公開と同日、新聞の朝刊15段※で、シャウエッセンからのメッセージ広告を掲出します。37年間慣れ親しんだ姿から生まれ変わるシャウエッセンの葛藤と勇気、そして愛してくださる皆様へのメッセージを記載しています。
※日本経済新聞、毎日新聞、読売新聞、朝日新聞、産経新聞、北海道新聞

また、店頭やOOHでも「シャウ、断髪」のメッセージと共に、新しいパッケージを広げていきます。

シャウエッセン 商品概要

旨味とコクたっぷりのあらびきポーク肉を天然の羊腸に詰めた、「パリッ‼としたおいしさ」が特徴の本格的なあらびきウインナー。

・内容量 :127g / 127g×2束
・参考小売価格 :127g 354円 / 127g×2束 711円(税込)
・保存方法 :冷蔵(10℃以下)
・販路 :全国の量販店・食料品店など

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together