トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【冷凍食品】「ニチレイ 具だくさん贅沢えびピラフ」は具がゴロゴロ!カロリーもご紹介!

【冷凍食品】「ニチレイ 具だくさん贅沢えびピラフ」は具がゴロゴロ!カロリーもご紹介!

2020.02.10by Foooood編集部
更新日:2020.02.10

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回はニチレイより発売されている冷凍食品「ニチレイ 具だくさん贅沢えびピラフ」を実際に食べてみましたのでレビューしていきたいと思います。

また、併せてきになるカロリーや原材料などもご紹介いたします。

では、早速みていきましょう。

Contents

具がゴロゴロで贅沢な味わい度:

「贅沢」の名に恥じない少しラグジュアリー感があるパッケージが目印!

「贅沢」の名に恥じない少しラグジュアリー感があるパッケージが目印です。
良いですね〜!
テンション上がります。

1袋600g!具材がゴロゴロでボリューミー!

内容量は1袋600gとなっております。
結構ボリューム満点ですね。
2食分になるかと思います。

温める前に中身を確認する為に今回は1/2袋(300g)をお皿の上に移してみました。
ゴロゴロとえびや他の具材が入っているのが印象的です。

調理方法をご紹介!

早速温めていきたいと思います。
温め方はパッケージ裏面に記載されておりますよ。
電子レンジ調理とフライパン調理の2種類の方法があります。

電子レンジでの調理方法

    1. 凍ったままの商品を皿に平らに盛ります。
注意!袋ごと加熱すると発火の恐れがあります。
  1. ラップにかけて温めてください。

加熱ムラを防ぐため500Wまたは600Wでの調理をおすすめします。

1/2袋(300g)調理時間

  • 500W…5分20秒
  • 600W…4分40秒

1袋(600g)を調理する場合は、500Wで6分調理後、全体をかき混ぜて、さらに3分40秒調理してください。
温めすぎは調理不良の原因になります。

フライパンでの調理方法

  1. 温めたフライパンに油をうすくひき、凍ったままの商品を入れます。
  2. 中火で炒めてください。

1/2袋(300g)

3~4分

1袋(600g)

6~7分

※加熱しすぎは調理不良の原因になります。

ブイヨンの旨味が濃くて美味しい!主役のえびはプリプリ!個人的にはコーンが甘くてイチオシ!

良い感じに温まりました!
今回は手軽に電子レンジで温めてみましたよ。
食欲をそそる良い香りがします〜!

本当、具がたっぷりですよね。

では、食べてみたいと思います。
いただきます!

うわぁ!美味しいです。
一口食べるごとにブイヨンの旨味が口いっぱいに広がります。
結構味付けは濃いめで、お米はパラパラしていて良い感じですね〜。

具はえび、コーン、たまねぎ、にんじん、ピーマン、いんげん、マッシュルームと具だくさんです。
色合いも綺麗ですね。

主役であるえびはプリプリな食感がたまりません!
たくさん入っているのもうれいいポイント!

どの具材も良いアクセントになっているのですが、個人的に特にコーンがお気に入り!
シャキッシャキッとした食感と甘〜い味わいがクセになります。

美味しくてペロリと完食してしまいました。

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

いかがだったでしょうか?
具だくさんなのが嬉しいですし、冷凍庫に常備しておくと小腹が空いた時の夜食やお弁当などに大活躍間違いなしです。

気になる方は是非、お近くのスーパーなどでお買い求めくださいませ。

最後に気になるカロリーや原材料などの商品情報をご紹介いたします。

商品情報

商品名

具だくさん贅沢えびピラフ

名称

ピラフ

価格

398円(税込429円)
※購入時価格(購入店舗により異なります)

原材料名

米(国産)、野菜(コーン、たまねぎ、にんじん、ピーマン、いんげん)、えび、マッシュルーム、植物油脂、食塩、ソースアメリケーヌ、ゼラチン、チキンブイヨン、発酵調味料、バター、トマトペースト、砂糖、乳又は乳製品を主要原料とする食品、ショートニング、でん粉、香辛料/調味料(アミノ酸等)、香料、(一部にえび・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチンを含む)

アレルギー物質(特定原材料等)

えび・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチン

内容量

600グラム

栄養成分表示 100g当たり

エネルギー139kcal
たん白質3.8g
脂質2.0g
炭水化物26.5g
食塩相当量1.1g

製造者

株式会社ニチレイフーズ

製造所

株式会社ニチレイフーズ

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together