トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / ベルギー発 ピエール・ルドンの2023年バレンタイン限定ショコラが登場。公式オンラインショップより1月6日から予約販売スタート。

ベルギー発 ピエール・ルドンの2023年バレンタイン限定ショコラが登場。公式オンラインショップより1月6日から予約販売スタート。

2023.01.07by Foooood編集部
更新日:2023.01.07

ベルギーの古都リエージュ出身のパティシエ・ショコラティエ 、ピエール・ルドンは2023年1月6日よりバレンタインの期間限定ショコラを公式オンラインショップ〈ボナペティボン神楽坂〉より、1月下旬より全国百貨店にて期間限定販売を開始いたします。

Contents

2023年 バレンタインテーマ

Forêt de chocolat〜ショコラの森〜

差し込む陽光 輝くショコラ
あなたを わたしを 元気づけてくれる
自然が育む様々な恩恵
感謝 希望 愛が満ち溢れている
ここはショコラが生まれる森

新作ショコラのご紹介

『MARIA(マリア)』
同一産地のカカオ豆とマンゴーを使用したショコラ。
酸味とピリッとしたスパイシーな香りが特徴のビターショコラに、とろっとした濃厚な甘さのマンゴーガナッシュと上品な香りのホワイトラムがアクセントになった魅惑のショコラ。

 

『CECILIA(セシリア)』
ブラジル産のカカオ豆、コーヒー豆、くるみを合わせたブラジルの風土を存分に感じられる一粒。
パワフルなコクと苦味のカカオとコーヒープラリネのコク深くクリーミーな甘さが絶妙なコンビネーションを堪能して。

新作商品のご紹介

<サンク・エトワール プリュス クール >
10個入 ¥3,600
心ときめく5種類のショコラがアソートされたサンク・エトワールにピエール・ルドン定番のハートのショコラをプラスした特別な2段ボックス。多彩な輝きを放つ贅沢な一箱。

<サンク・エトワール>
5個入 ¥2,000
今年も厳選された心ときめく5つの輝くショコラをセレクト。
同一産地の原材料のマリアージュにこだわったブラジル産カカオ豆とコーヒー豆を使用した新作など。
ビター、ミルク、ホワイト、ルビー、ブロンドの5種類を一箱で味わえるのはサンク・エトワールだけ。
<ディス>
10個入 ¥3,000
長年愛されているプラリネとキャラメルが2層になった「シュバリエ」やホワイトショコラにココナッツの香ばしさが絶妙な「キキィ」など素材の味を存分に楽しめる10種をバランスよくアソート。
「タンザニア」はタンザニア産カカオを使用し、収益の一部を現地の学校建設に寄付するコラボレーションショコラ。美味しく食べて世界を笑顔に。

◇その他 2023年 お取り扱い商品一覧◇
アミューズ・ブーシェ(5個入)  ¥600
トロワ(3個入)  ¥1,000
シス (6個入)  ¥1,850
プチシャトー (8個入)  ¥2,750
シャトー (20個入)   ¥4,500
シャトールージュ (25個入)   ¥6,250
グランシャトー・オペラ (35個入)   ¥10,000

ショコラティエ ご紹介​

<Pierre Ledent – ピエール・ルドン – >
ベルギーの古都リエージュで老舗パティスリー・ブランジェリーの4代目として生まれ、幼少期から家業を手伝い技術を磨く。製菓学校は3年での卒業のところわずか1年で卒業し、フランスでの修行を経て、故郷リエージュに工房を開業する。
まるで宝石のようにつやつやと輝くピエール・ルドンのショコラ。これはボンボンショコラを作る際の難関と言われるテンパリング(温度調節)技術の高さがなし得る技。
そして、華やかでやわらかなテクスチャーを生かすため可能な限り薄く繊細に作るコーティングや、世界各国で自ら厳選したナッツやフルーツ、スパイスを使用するなど彼の並々ならぬ情熱がショコラに込められている。
彼は今までの人生で出会った魅力的な女性たちをショコラで表現し、その女性の名前をショコラに付けている。
そしてショコラだけでなくマカロンや氷菓子も作成し、ショコラティエとしてだけでなくパティシエとしても挑戦をし続ける。
日本でピエール・ルドンのショコラが登場するのはバレンタイン・ホワイトデーのみ。百貨店で行われるサイン会は行列ができるほど人気があり、パッケージやカタログをコレクションする熱烈なファンも。

お取り扱い先、SNS

◇お取り扱い先
ピエール・ルドン公式サイト https://www.pierreledent.jp
※期間限定催事 店舗につきましては公式サイトよりご覧いただけます。

オンラインショップ  ボナペティボン神楽坂
https://www.bb-kagurazaka.co.jp/shopbrand/pierreledent

◇SNS
公式Instagram https://www.instagram.com/pierreledent_japan/
公式Twitter https://twitter.com/pierreledent_jp

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together