トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / Oisix 、フードロス削減を目指す新番組を提供開始 『 トニセンのおいしくロスめし食堂 』 11 月 10 日(木)よる 10 時 57 分より TBS テレビでオンエア ~ジャニーズ事務所所属タレント 20th Century がフードロス解決策を提案~

Oisix 、フードロス削減を目指す新番組を提供開始 『 トニセンのおいしくロスめし食堂 』 11 月 10 日(木)よる 10 時 57 分より TBS テレビでオンエア ~ジャニーズ事務所所属タレント 20th Century がフードロス解決策を提案~

2022.11.04by Foooood編集部
更新日:2022.11.04

食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)は、展開する Oisix ブランドによる TBS テレビで放送のフードロス削減を目指す新番組 『 トニセンのおいしくロスめし食堂 』 への一社提供を開始いたします。番組は11月10日(木)よる10時57分より毎週木曜日にオンエア予定です。
『トニセンのおいしくロスめし食堂 』 は地球環境の未来のため、またサステナブルな食の実現のために、
未利用やもったいない(規格外、過剰在庫)食材、余りがちな食材を使った料理やレシピ、食べ方を提案する番組です。20th Century のメンバーが料理研究家とともにフードロス削減の解決策を提案、食材をおいしく食べることを通し、フードロス削減を目指します。
番組ホームページ:
https://www.tbs.co.jp/lossmeshi syokudou

▲『 トニセンのおいしくロスめし食堂 』 番組ロゴ

Contents

料理番組を通して社会課題を解決

日本全体のフードロス量は約522 万トン、国民 1 人当たりのフードロス量は1日約113gとなり、茶碗約1杯分のごはん量が毎日捨てられている計算です ※1 。食品廃棄物発生量は世界第 3 位 ※2 で、フードロス削減は大きな社会課題と言えます。
Oisixは、食品宅配サービスとして 2000 年に創業。有機野菜や特別栽培野菜などを産地から直接仕入れインターネットを介して販売することで、需要・供給を自社内でコントロールしフードロスを最小限に抑えたビジネスモデルを展開しています。また、2021年7月からは製造の過程で廃棄されてきた原料を、アップサイクル商品 ※3 として販売する「 Upcycle by Oisix 」を開始し、フードロス削減量 60.8 トン分 ※4 を販売するなどフードロス削減に取り組んでまいりました。
TBSは「地球を笑顔にする WEEK 」など SDGs に関する情報を他放送局に先駆けて発信したり、TBS放送センターの8階屋上で約 10 万匹のミツバチを育てる「みつばちプロジェクト」を実施したりするなど環境保護活動を積極的に展開しています。
本番組は、フードロス削減について情報発信し、視聴者の皆さま一人ひとりのアクションを促すことで、社会課題の解決を目指す、新感覚の料理番組です。
※1出典 :消費者庁 Web サイト
(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/education/#introduction)
※2出典:農林水産省 Web サイト https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2010/spe1_01.html)
※3アップサイクル商品:これまで捨てられていたものに付加価値をつけ、アップグレードした商品のこと。
※4 2021年7月〜2022年10月13日までの購入による累積削減量

フードロス削減にスポットライトを当てる料理番組 出演者は“食べることが大好き!”な 20th Century

『トニセンのおいしくロスめし食堂 』 は、未利用やもったいない(規格外、過剰在庫)食材、余りがちな食材を“ロスめし”としておいしく食べる料理番組です。各ご家庭でのフードロスについての会話のきっかけとなったり、削減を心がけるきっかけとなったりすることを目指します。
番組のメインMCは、食べることが大好きと公言する 20th Century の3人。
2022年2月にはOisixのTVCMに出演、5月には商品を監修し即日完売するなど、いずれも大変好評を得ました。
この番組では、20th Century のメンバーが毎週登場し、ロスめしの提案にチャレンジします。
また、20th Centuryの3人とともに料理研究家が出演し、食材や調理方法についてアドバイスしていただき、フード ロスへの理解を深められる内容になっています。

番組の開始にあたって 20th Century のコメント

<坂本昌行さん>
世界で問題視されてる「フードロス」
この番組を通じて、視聴者の皆さんと共に考え学んでいけたらと思います。
みんなで「もったいない」を無くそう!

<長野博さん>
普段の生活の中でも沢山のもったいないが存在しています。
実は無駄にしていた部分の方が栄養価が高かったり、おいしく食べられるのに食べていなかったり。
そんなロスめしを一皿にしてしまう素敵な番組です。
簡単にちょっとしたコツで無駄を無くす。
そんなアイディアが詰まった番組になっていますので是非ご覧いただけたらと思います。

<井ノ原快彦さん>
料理人の皆さんと僕たちトニセンで、捨てられるはずだった食べ物をおいしく変身させます。
必要ないと思われていたものが、生まれ変わる瞬間はとても気持ちよく、何故か元気が湧いてきます。
視聴者の皆さんにも「やってみよう」と思っていただけたら嬉しいです。
これを機に、僕たちもフレッシュに生まれ変わります。

<番組概要>
・番組名:
トニセンのおいしくロスめし食堂
・放送局:
TBS テレビ(関東ローカルのみ)
・放送日時:
2022 年 11 月 10 日(木)より放送開始
毎週木曜日よる
10:57 ~ 11:00
・番組ホームページ:
https://www.tbs.co.jp/lossmeshi syokudou
・番組公式
Twitter ::@lossmeshi_TBS

食品宅配サービス「 Oisix 」について

2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、保存料・着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。現在、会員数は350,650人(2022年6月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。2013年7月に販売を開始した、必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『 Kit Oisix』 は、シリーズ累計出荷数が1億3,000万食( 2022年6月末時点)を突破しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について

オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together