トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 国産ジャガイモと国産素材を組み合わせた「匠味」シリーズより新商品登場!甘みと旨みが凝縮されたこだわりのブランドたまねぎを使用!『堅あげポテト匠味(たくみ) 淡路島の極味(きわみ)玉ねぎ味』

国産ジャガイモと国産素材を組み合わせた「匠味」シリーズより新商品登場!甘みと旨みが凝縮されたこだわりのブランドたまねぎを使用!『堅あげポテト匠味(たくみ) 淡路島の極味(きわみ)玉ねぎ味』

2022.09.19by Foooood編集部
更新日:2022.09.18

2022年9月19日(月)からコンビニエンスストアで期間限定発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、“噛むほどうまい!”堅い食感が人気のポテトチップス「堅あげポテト」より、少し贅沢な和の味わいを追究した「匠味」シリーズの新商品『堅あげポテト匠味(たくみ) 淡路島の極味(きわみ)玉ねぎ味』を、2022年9月19日(月)から全国のコンビニエンスストア限定で発売します。
※期間限定、2022年10月下旬終売予定。


【発売経緯】
「堅あげポテト」は、19世紀半ばに米国で生まれた伝統的と言われる釜あげ製法を受け継いで開発されたポテトチップスです。厚めにスライスしたジャガイモをじっくり丁寧にフライすることで、食感は堅くなり、噛むほどにジャガイモの味わいが楽しめる商品に仕上がっています。「堅あげポテト匠味」シリーズは、厳選素材で味付けすることにこだわった、少し贅沢な和の味わいの「堅あげポテト」です。2013年に発売を開始し、コンビニエンスストアだけの期間限定シリーズとして、多くのお客様から好評いただいています。2022年3月には「堅あげポテト」が大切にしている“こだわりの和の世界観”をより訴求するためリニューアル。国産ジャガイモと国産の厳選素材を組み合わせ、クラフト包装のパッケージとすることで、素材と見た目にこだわったブランドに一新しました。

リニューアル後、第2弾となる『堅あげポテト匠味 淡路島の極味玉ねぎ味』は、淡路島産の玉ねぎを使用※1し、コク深い甘みとほどよい塩味が楽しめる「堅あげポテト」です。今回は数ある国産素材の中から、甘み・酸味・苦みのバランスが良くコク深いおいしさが味わえる淡路島産たまねぎを採用。中でも、土づくりや肥料にこだわって栽培し、旨みが凝縮されたブランド玉ねぎ「淡路島の極味玉ねぎ」を選びました。「淡路島の極味玉ねぎ」は竹原物産株式会社の登録商標です。こだわりの商品を選びたいお客様に、一枚ずつじっくりと味わっていただきたい贅沢な商品です。
※1 オニオンパウダーの中の玉ねぎには淡路島の極味玉ねぎを50%使用しています。

【商品特長】
●厳選素材にこだわり、ブランド玉ねぎ「淡路島の極味玉ねぎ」をオニオンパウダーとして使用。玉ねぎをじっくり丁寧に炒めて、飴色に仕上げたような、コク深い甘みとほどよい塩味が楽しめます。

●パッケージは、風合い豊かなクラフト包装を採用した上、玉ねぎのイラストと手書き風のフォントを使用することで、“こだわり”や“素材感”を表現しました。

【竹原物産株式会社 竹原 正記 代表取締役社長のコメント】
丹精込めて作ったブランド玉ねぎ、「淡路島の極味玉ねぎ」を使った「堅あげポテト」ができました。甘みと旨味がぎゅっと詰まった「淡路島の極味玉ねぎ」のおいしさを、「堅あげポテト」で噛みしめていただきたいです。全国のお客様に楽しんでいただけるのを、生産者一同楽しみにしています!

本商品使用の「淡路島の極味玉ねぎ」はオンラインで購入可能です。
URL:https://takeharabussan.co.jp/

【商品概要】
商品名:堅あげポテト匠味 淡路島の極味玉ねぎ味
内容量:65g
価格:オープン(想定価格 税込み190円前後)
発売日:
2022年9月19日(月) / 全国のコンビニエンスストア
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together