トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【どん兵衛】ネットで話題!釜たま風うどんを食べてみた!

【どん兵衛】ネットで話題!釜たま風うどんを食べてみた!

2018.06.07by Foooood編集部
更新日:2018.12.15

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は発売前よりネットで話題になっていた日清の【どん兵衛 釜たま風うどん】を食べてみました。

Contents

おすすめ度:

【どん兵衛 釜たま風うどん】とは?

この商品、2018年の5月28日に発売されたばかりの新商品となっています。

私もネットで情報をみた瞬間、どん兵衛も釜たまうどんも好きなので、発売されたら絶対買おう!と思っていました。

特徴的なのが、【どん兵衛】では初となる「湯切り」と「まろやかたまごタレ」。

ちなみにお値段ですが、近所のコーナンで158円(税別)で購入しました。
なぜか普通のコンビニやスーパーでは手に入らず、近所のコーナンの食料品コーナーでは販売していました。
実店舗でなかなか手に入らない方は、日清のどん兵衛公式サイトのオンラインストアでも購入できるようですので、ぜひ!

日清のどん兵衛 釜たま風うどん

では、一体どんな味なのか早速実食してみたいと思います。
わ〜楽しみです!

いざ開封!

栄養成分表示

原材料

開封!


開けた瞬間、あのどん兵衛特有の香りがしました。
麺と乾燥かやくはネギのみが入っています。

良いですね。
このシンプルさこそ釜たまうどんという感じがします。

そして、食べる直前に入れる物は以下3点が入っていました。

・「まろやかたまごタレ」(黄色い袋)
・「特製だし醤油」(紫の袋)
・「きざみのり」(黒い袋)


「まろやかたまごタレ」はフタの上で温めないでください。とのこと。
固まってしまうからでしょうか?
誤ってフタの上で温めてしまわないよう、ご注意ください。

「特製だし醤油」は、一般的なカップ麺と同じくフタの上で温めてくださいとのことでした。

気になる時間ですが普通のどん兵衛と同じく熱湯5分でした。
気長に待ちましょう。

実食!


では、5分経ったので、湯切りし、「まろやかたまごタレ」「特製だし醤油」「きざみのり」を入れて実食していきます。

最近、この「まろやかたまごタレ」のようにインスタントなのに生卵感を楽しめるようになりましたね。
個人的にはもっと普及してほしいですね。
会社とか出先でも手軽に生卵感が楽しめるのは良いですよね。

おぉ、美味しい。

麺は、いつも食べてきたあの、どん兵衛のもっちりした麺ですね。
「特製だし醤油」が甘辛くて麺に絡んで良い感じです。

個人的な感想ですが、一般的な釜たまうどんというよりも「まろやかたまごタレ」のおかげか和風カルボナーラといった印象を受けました。

まとめ

もし、シンプルな釜たまに物足りなさを感じる方は、自分の好きな具(例えば、天かすやミョウガ等の薬味など)をちょい足しアレンジしても、美味しく食べれるかもな〜と思います。

私も、シンプルなのも良いですが次回食べる際は、色々アレンジしてみたいと思います。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles