トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / スイーツ / 【ファミマ限定・数量限定】「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」はアイスというよりもパイ菓子のよう!パイがサクサクで美味しい!カロリーや原材料もご紹介!

【ファミマ限定・数量限定】「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」はアイスというよりもパイ菓子のよう!パイがサクサクで美味しい!カロリーや原材料もご紹介!

2019.05.15by Foooood編集部
更新日:2019.05.15

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は2019年5月14日(火)よりファミリーマート限定・数量限定で新発売のアイス「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」を実際に食べてみましたのでレビューしていきたいと思います。

また、併せて気になるカロリーや原材料もチェックしていきます。

では、早速みていきましょう!

Contents

アイスなのにパイサクサク度:

「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」はファミリーマート限定・数量限定!お値段は213円(税込230円)!

「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」は、ファミリーマート限定・数量限定の商品となっております。

お値段ですが、213円(税込230円)です。
コンビニアイスらしい価格かと思われます。

アイスなのにパイ?!

ちなみにファミリーマートの公式サイトには下記のように記載されておりました。

一枚一枚手載せで焼き上げたサクサクのパイに、風味豊かなバニラビーンズシード入りカスタードアイスと甘酸っぱい苺果肉入りソースを入れました。
引用元:ファミリーマート公式サイト

サクサクのパイというのがアイスとしては珍しいですよね!
また、バニラビーンズを使用していたりこだわりも感じます。
どんな感じなのかとっても楽しみです。

おしゃれなピンクのパッケージが目印!

「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」は、おしゃれなピンクのパッケージが目印です。
可愛いですよね。

製造者は栄屋乳業株式会社!

パッケージの裏面の製造者を確認しますと栄屋乳業株式会社でした。

栄屋乳業株式会社を調べますとウィキペディアに下記のように記載されておりました。

栄屋乳業株式会社(さかえやにゅうぎょう)は、愛知県岡崎市東牧内町に本社を置く企業である。
企業名に乳業とつくが乳製品だけの製造販売をしているわけではなく、乳製品以外の菓子の製造販売も行っている。
テレビ番組のスポンサー名をアンデイコという商標で表示しているので、商標名が知られている。

エイコウグループの中核を担う企業。
1946年、野田郷司がアイスキャンデー製造・販売の「栄屋」を創業したのが始まり。
1962年、株式会社栄屋乳業を設立。昭和末期においては地場産業の域に留まっていた。
近年アンデイコが全国的な展開を見せ、知名度を獲得している。

なお、アンデイコの由来は「and 栄光」が変化したもので「お客様と共に光り、栄えていこう」との意味が込められている。
また、商品に記載されているパラソルを持った女性のマークはヨーロッパの貴婦人をイメージしたもので「優雅なデザートタイムを」との意味が込められており、同社のマスコットキャラクター「アンデイコちゃん」の元となっている。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

なるほど!
愛知県の企業で多くのスイーツを製造しているのですね!
マスコットキャラクター「アンデイコちゃん」も併せて調べてみたのですが、とっても可愛かったです。

見た目から良い意味でアイスっぽくない!

パッケージから出してみました。

わ!すごい!
想像していた以上にパイです!
パッと見た感じだとアイス感は感じませんでした。

私、パイ生地が好きなのです。
これは食べる前から凄い期待できますね!

パイがサクサクで美味しい!カスタードアイスは豊かな味わい!いちごソースの甘酸っぱい酸味も良いメリハリに!

お皿に盛り付けてみました。
手に持ってみたのですが、本当にアイスというよりもパイですね!
お皿に乗せるとお客様用のお菓子にも見えます。
これ冷凍庫に常備して置いたらお客様来た時も便利かもしれませんね。
(人前だと綺麗に食べるの難しいかもしれませんが・・・。)

中がどのようになっているか確認する為、包丁で半分に切ってみました。
冷凍庫から出してすぐだった為、中のアイスが少々固めでしたが綺麗に半分に切れました!

中にはカスタードアイスいちごソースが入っておりました!
わ〜!美味しそうです。

ではでは、早速いただきます!
一口食べるとパイのサクっと良い音がしました。
わ〜本当にパイの部分はサクサクで香ばしいです。
優しい甘さなのも良いですね。

中に入っているカスタードアイスは風味が豊かですね。
当然の如くパイ生地に合います。

また、いちごソースは色合いの可愛らしさを演出しているだけでなく、味も甘酸っぱくて良いメリハリが出ていますね!少し果肉感も感じましたし、美味しいです!
この甘酸っぱさのおかげで最後まで飽きずに美味しく頂けました!

ごちそうさまでした!
個人的にこの「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」を大変気に入りました!
アイスっぽくない見た目もインパクトありますし、本当にパイがサクサクで感動しました!!!
また、全体的に甘すぎないのも個人的にポイントが高いです!
これで230円(税込)なら、かなりコスパが良い気がします。

これパイが好きな方にぜひ一度食べてみて頂きたいです。

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

いかがだったでしょうか?

「アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス」は、パイ生地がサクサクでアイスの枠を超えた美味しさでした!個人的にここ最近で食べたアイスで一番良い意味で印象的でした!本当に美味しかったです!これは、また買って食べたい美味しさですね。

気になる方は数量限定ですのでお早めにお近くのファミリーマートにてお買い求めくださいませ!

最後に気になるカロリーや原材料をご紹介したいと思います。

商品情報

商品名

アンディコ フローズンスイーツ 苺ミルフィーユアイス

種類別

アイスミルク

無脂乳固形分:6.0%
乳脂肪分:4.0%
植物性脂肪分:3.5%
卵脂肪分:0.5%

通常価格

128円(税込138円)

原材料名

パイシュー皮(パイ生地、液卵、ファットスプレッド、小麦粉、食塩)、いちごソース(いちご、砂糖)、乳製品、異性化液糖、水あめ、砂糖、ショートニング、卵加工品、加糖卵黄、デキストリン、植物油脂、食塩、バニラシード/ソルビトール、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、香料、乳化剤、酸味料、膨張剤、着色料(紅麹、カロチノイド、カラメル)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

内容量

1個

栄養成分表示:1個当たり

エネルギー192kcal
たんぱく質2.3g
脂質11.5g
炭水化物20.2g
食塩相当量0.2g

製造者

栄屋乳業株式会社

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles