トップ / 記事一覧 / 外食グルメ / カフェ / 【京都初上陸!2月5日オープン!】パティスリー&カフェ デリーモ京都の内覧会&試食会レポート!チョコレート&抹茶が和モダンで超濃厚!

【京都初上陸!2月5日オープン!】パティスリー&カフェ デリーモ京都の内覧会&試食会レポート!チョコレート&抹茶が和モダンで超濃厚!

2019.02.02by Foooood編集部
更新日:2019.02.06

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

東京で大人気のチョコレートカフェ「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリー&カフェ デリーモ)」が2019年2月5日(火)、JR京都駅構内にオープンします!

今回はなんとそのオープンに向けて「パティスリー&カフェ デリーモ京都」の内覧会&試食会へ参加&取材させて頂きましたのでご紹介したいと思います。

Contents

和モダン度:

「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリー&カフェ デリーモ)」とは?

株式会社スイーツデザインラボが運営する「Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリー&カフェ デリーモ)」は、ショコラティエ江口和明氏が率いるチョコレートメニューが多数のお店です。

世界中のショコラと洋菓子を、赤坂で気軽に食べて頂くことができるようなお店を作りたい。 それがデリーモの始まりでした。
東京の赤坂で創業し、 本店を東京ミッドタウン日比谷に移してからも、デリーモの洋菓子をお召し上がりいただいた、多くのお客様から高い評価をいただいております。
ヨーロッパで洋菓子の奥深さに魅了され、さらにカカオの虜となり、素材を生かし切ることに情熱のすべてをかけるこだわりが、多くのお客様からも、高い評価をいただけるようになりました。
季節の素材を楽しみ、尽きることのないチョコレートの魅力や、紅茶、ワインとのマリアージュにも無限の可能性を感じて下さい。
引用元:プレスリリース

東京で人気のお店が京都に来ただけでも嬉しいのに、京都に初出店するにあたり、京都限定の和テイストのメニューも多数あるのだとか!とっても楽しみですね。

あえて京都の「デリーモ」はカタカナ表記に!海外の方もほっこり。

今回、京都に出店されるにあたり、京都らしさや日本らしさを表現するために、あえてお店の名前をカタカナ表記で「デリーモ」とされたそうです。
確かに漢字は中国などでも使用されていますが、カタカナって日本独自の物ですよね。

京都は海外から観光に来られる方も多いのでCoolに感じること間違いなしでしょう!

お土産のパッケージをよく見ると「デリーモ」の文字が!
遊び心ありますね!

アクセス便利なJR京都伊勢丹内!JR西口改札前すぐ!

「パティスリー&カフェ デリーモ京都」は、アクセス抜群なJR京都伊勢丹 JR西口改札前 イートパラダイスにオープンします。本当にJR京都駅西口改札前の目と鼻の先にありましたよ!

この日は雨が降っていたのですが、濡れることなくすぐにお店を見つけて中に入れました。
駅構内にあるって素晴らしいですね。
観光で来られた方もこの好立地なら迷わずに来られそうです。

JR京都西口改札を出てすぐ、上の写真のエスカレーターを登って右手すぐに「パティスリー&カフェ デリーモ京都」があります。

JR大阪〜なら新快速でたったの30分!

それと、京都って意外と大阪から近いんですよね。
私は今回JR大阪駅から向かったのですが、JR京都線新快速で1本で約30分で行けましたよ。
あっという間でした。休日の小旅行にも良さそうですね。

ラグジュアリー感があり、落ち着いていて大人な雰囲気のお店

お店の中に入ってみると、たくさんのケーキやチョコレートがまるで宝石のように並んでいます。

テイクアウト用やお土産用の焼き菓子もたくさん!

ショーケースには美味しそうなケーキがたくさん並んでいました。

京都の苔をイメージしたピスタチオケーキ(写真一番左)など、京都店限定の京都らしい和モダンなメニューがたくさんあります!

入ってすぐ、左手はお土産販売コーナーだそうです。
箱もおしゃれですね。

カフェスペースは落ち着く空間

カフェスペースも広くて落ち着いていて大人な雰囲気でした。
デートにも良さそうです。

今回、ショコラティエ江口和明氏が、にこやかにお店のコンセプトや京都出店に向けての想いを語ってくださいました。

そして、なんと!スペシャルゲストとして舞妓さんもいらっしゃいましたよ!
良いですね〜!華やかだし京都らしい素敵なサプライズです。
おしとやかで綺麗〜!

華やかな京都限定メニューが多数!個性豊かで飽きることのない味わい

まずは、「パティスリー&カフェ デリーモ京都」らしいメニューを1つにまとめたプレートと、アイスティーを一緒に頂きましたので1つずつご紹介していきたいと思います。
どれも綺麗だし可愛いですね〜!

プチガトーギオン

真っ赤な「プチガトーギオン」は、舞妓さんをイメージしたプチガトーになります。
京都店限定のメニューだそうで、赤・白・黒のビジュアルが印象的ですね!
価格は600円(税込)だそうです。(テイクアウトもできますよ。)

トップに乗っている上品なマカロンは、なんと甘酒のマカロンだそうです。
そして、プチガトー本体は、金柑のジュレ、バニラクリームをインドネシアバリのショコラムースで包みこまれています。
金柑がフルーティーで程よく酸味があり、最後まで美味しく頂きました。
特筆すべきは、なんと言っても口どけ感!口に入れた瞬間、スッと、とろけていきます。
あと、個人的には底にあるクッキー生地も気に入りました。食感にメリハリが出ています。

こんなに手が込んでいて、美味しいのに600円(税込)は正直安いと感じました。
家の近所に店舗があったら、時々テイクアウトして帰りたいくらいです。

抹茶ショコラマドレーヌ

西尾産の抹茶を使用した抹茶チョコレートの緑と、マドレーヌ生地の濃いブラウンが大人なカラーの和テイストのマドレーヌになります。

和風のマドレーヌって実は初めて食べたのですが、コクと抹茶の持つ苦味のバランスが良いですね!
食感はしっとりしていて美味しい〜!

これ抹茶テイストが苦手な方にあえてお試し頂きたい一品です。
お土産コーナーでも購入可能ですよ。

パズルチョコレート

見た目も楽しいパズルチョコレートは、味も一級品です!
パキッとした軽い歯ざわりがクセになります。

贈り物用のギフトとしては勿論、自分用にもGOODですね!
シンプルだけどチョコレート本来の美味しさが伝わってくる奥深い味わいなので、チョコレート通の人に贈ってみたいです。

舞妓の唇

上品で華やかな唇型のチョコレートは、その名の通り、舞妓さんの唇をイメージして作られたそうです。
なるほど!確かに舞妓さんのくちびるみたいです。

フォトジェニックですね!食べるのが勿体無いくらいです。

この「舞妓の唇」ホワイトチョコをベースに、なんと中にゆずのジュレとピスタチオの風味豊かなガナッシュが入っているのです!

一口頬張ると、とっても爽やかな味わいが口いっぱいに拡がります。
見た目も楽しいですが、口に入れると想像を超えたサプライズ感があります!

ちなみに現在はテイクアウト専用の商品だそうです。
価格は950円(税込)です。
これは、サプライズ好きな人に贈りたいですね。

黒抹茶

ショコラ×抹茶のオリジナルショコラ「黒抹茶」になります。
このメニューは、京都の食材や文化に感銘を受け、京の食材を使った新しいショコラを生み出したいといった一心で創り上げたそうです。

黒に近い濃い緑色が印象的ですね。
口に入れると、宇治抹茶の香りや上品で奥深い味わいが拡がります。

程よい苦味があり心地良いですね。
サッパリとしているので、普段チョコレートを食べない方にもオススメです。

どれも京都らしく、新しい個性豊かなスイーツ!

どれも個性豊かで本当に一言では語りきれないですね。

実は、今回試食させて頂いた京都店限定のメニューを1つにまとめたプレートは、今回の試食会限定の仕様なのだそうですが、好評だったので、もしかするとカフェメニューになるかもしれないそうです。
京都らしいオリジナルメニューが一堂に揃う贅沢なプレート、ぜひカフェメニュー化して頂きたいですね〜!

こんな凄いパフェ食べたことない!「メランジュフリュイ KYOTO マツリ」がラグジュアリー!抹茶×チョコレート×フルーツの奇跡の三位一体!

また、すっごいパフェも試食させて頂きましたよ。

その名もメランジュフリュイシリーズの京都店第1弾パフェ「メランジュフリュイ KYOTO マツリ」

この「メランジュフリュイ KYOTO マツリ」本当に素晴らしかったです!
一口食べる度に新しい発見がありました・・・!
こんなに豪華絢爛なパフェを今まで食べたことがありません!

まず一番上に金色のブロンドチョコレート金箔があしらわれており、もう見た目にも華やかさや和風感が伝わってきますよね。

抹茶とチョコレートのアイスが惜しげもなくドーンと盛られており、みずみずしい季節のフルーツとのマリアージュがたまりません!(今回は苺などのベリー系がトッピングされておりましたよ。)

アイスを食べ進めるとザクザクとしたクッキーあられが顔を覗かせます。
食感が楽しいですし、味わいもより豊かになります。

そして、下の層にはシャンパンのゼリーが敷き詰められています。
キラキラと透き通っていて見た目が麗しいだけでなく、上の甘いアイスと良いコントラストになっていますね!
これ、大人の味です!凄い良いアクセント!

さらに底の方には、抹茶フレーク黒ごまクリームが!
本当にスプーンですくう毎に違う味わいが出てきて、まるで宝箱を開けるようなワクワク感や新しい驚きがありました。

また、別添えの温かいショコラソースをかけることでより芳醇で奥深い味わいになります。
ちなみにこのショコラソースにも抹茶が入っているんです。
細部にも京都へのこだわりと情熱を感じますね。

華やかさ中に日本らしい奥ゆかしさも感じました。

価格は2,484円(税込)だそうですが、「パティスリー&カフェ デリーモ京都」を訪れた際はぜひ一度お試し頂きたいメニューですね。フォトジェニックなので、京都観光の記念にも良さそうです。

温かいメニューもあります!

寒い時期なので温かいものが欲しい!という方に朗報です。
ホットドリンク系のメニューも多数ありますよ!

今回は、京都店だけの限定メニュー「ショコラ黒抹茶」を試食させて頂きました。

まるでお抹茶を頂く時のお茶碗のような器に入って出てきます。
先ほどの「メランジュフリュイ KYOTO マツリ」の豪華絢爛さと対をなすような感じで、こちらは日本の侘び寂びを感じます。どちらもビューティフルジャパンです。

では、いただきます。
美味しい!なんだか懐かしいホッとする優しい味わいです。

先ほど頂いたチョコレート黒抹茶をベースに牛乳と生クリームで作られているそうで、抹茶の風味とショコラの苦味を感じるオリジナルのホットショコラは、飲みやすく、じんわりと身体の芯から温まります。

お茶請けとしてついて付いてくる「黒抹茶」チョコレートも粋な計らいですね!
飲み比べつつ、食べ比べるのが楽しいです。

また、丁度良いサイズ感なので最後まで美味しく頂けますよ。

まとめ!

いかがだったでしょうか?

大変美味しかったです。
慣れ親しんだ和テイストの中にも新しい組み合わせや驚きが隠されていましたよ。

ちょっとこれは、個人的にまた行きたいと思いました。
遠方から京都へ遊びに来た友人へのおもてなしや、自分へのご褒美にぴったりのお店です。
今回は私の胃袋が限界だったのでご紹介できませんでしたが、パンケーキ等のメニューも数多くありますよ。

また、スイーツだけでなく、モーニングやランチもあるとのことで次回はそちらも食べてみたいなと思いました!

取材にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました!

店舗情報

店舗名

パティスリー&カフェ デリーモ京都

住所

〒600-8555
京都市下京区烏丸通塩小路 下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 JR西口改札前 イートパラダイス

アクセス

JR、近鉄、地下鉄「京都」駅直結

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles