トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 飲料品 / 【ローソン】ワンコインで高級コーヒー「パナマゲイシャ」が楽しめる!価格やカロリーもご紹介!

【ローソン】ワンコインで高級コーヒー「パナマゲイシャ」が楽しめる!価格やカロリーもご紹介!

2019.01.29by Foooood編集部
更新日:2019.01.31

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は2019年1月29日(火)よりローソンにて新発売の高級コーヒー「パナマゲイシャ」をご紹介したいと思います。

つい最近、テレビ番組の「カンブリア宮殿」で茨城県発の人気コーヒ店「ザザコーヒー」の特集があり、その中でも「パナマゲイシャ」が登場していました。
今もっとも注目されていると言っても過言ではない高級コーヒーの「パナマゲイシャ」がローソンで発売されたので早速飲んでみました!

Contents

ラグジュアリー度:

パナマゲイシャとは

パナマゲイシャの名前の由来

まず疑問に思うのが「パナマゲイシャ」の「ゲイシャ」って「芸者さん」?
というところだと思います。

実は日本の「芸者」とは全く関係ありません

エチオピアのゲシャ村というところで発見されたのが由来です。

パナマゲイシャの価格

喫茶店で飲もうとすると一杯2,000〜3,000円程する高級なコーヒーです。
それがローソンでは500円で飲めるのでかなり安くで飲めます。

品質などはまた別物かも知れませんが…

パナマゲイシャの特徴

  • ジャスミン、ベルガモットのようなフローラルな香り
  • 柑橘類、ネクタリン、パッションフルーツのようなフルーティな酸味と甘み

キービジュアルのデザインがカラフルで元気が出そう!

このローソンのパナマゲイシャ、キービジュアルのデザインがカラフルで見ているだけで元気が出そうです!
カップスリーブにもこのイメージが使用されているんですよね。

パナマゲイシャのカップスリーブには次のように記載されていました。

世界中の産地から厳選したシングルオリジンシリーズ
2004年当時、パナマの国際品評会にて史上最高価格で落札されたパナマゲイシャ種。
花を思わせる上品で華やかな香りが印象的な一杯です。
引用元:パナマゲイシャのカップスリーブ

なるほど!
華やかなキービジュアルはもしかしたら、花を彷彿させるくらい上品なパナマゲイシャのテイストから連想してデザインされたのかもしれませんね!
奥が深いです・・・!

フルーティな香りと甘酸っぱさ

まずは香りを嗅いでみたとろ、ベリー系の様なフルーティな上品な香りがしました。

お味の方は苦味は少なく酸味がありほのかに甘みが感じられると言った感じでしょうか。
酸味、ほのかな甘みの後に、すっきりとした味わい深いコクが来ます。
そして、キレも良いです。
今までに飲んだことがないコーヒーの味で美味しいです。

酸味のあるコーヒーは苦手なのですが、パナマゲイシャの酸味は上品な酸味なので全然ありに感じます。

まとめ!気になる価格やカロリーもご紹介!

コーヒー通ではないので500円の価値があるのかは判断が難しいところです。
ですが、普段飲んでいるコーヒーとは違った味わいであることは確かでした。

今話題の高級コーヒー「パナマゲイシャ」がローソンで気軽に飲めるので、気になった方は是非試してみてくださいね!

商品情報

商品名

パナマゲイシャ

価格

500円(税込)

栄養成分

エネルギー5kcal
たんぱく質0.3g
脂質0g
炭水化物0.9g
ナトリウム1.3mg
食塩相当量0.0g

生産国

パナマ共和国

生産地

セラフィン農園

グレード

SHB

加工方法

水洗式

焙煎

ハイロースト

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles