トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / シリーズ累計194万食突破!ウインナー・ミートボール・ちくわに続く超シンプル「だけ弁当」シリーズ第4弾は、タルタル好き必見の「白身フライ弁当」6月29日(水)発売決定!~「ウインナーおにぎり」も同時発売!~

シリーズ累計194万食突破!ウインナー・ミートボール・ちくわに続く超シンプル「だけ弁当」シリーズ第4弾は、タルタル好き必見の「白身フライ弁当」6月29日(水)発売決定!~「ウインナーおにぎり」も同時発売!~

2022.06.19by Foooood編集部
更新日:2022.06.18

株式会社ローソンストア100(神奈川県川崎市)は、おかずが1つだけの「だけ弁当」シリーズ第4弾として、おかずは白身フライだけの「白身フライ弁当(税込216円)」を2022年6月29日(水)より、全国の「ローソンストア100」(668店舗/2022年5月末現在)にて発売します。
(ローソンストア100ホームページ https://store100.lawson.co.jp/


Contents

■シリーズ累計194万食突破!「だけ弁当」シリーズ第4弾は、タルタルたっぷり「白身フライ弁当」

「お弁当には色とりどりのおかずが入っているべき」という常識を覆し、「好きなものだけを堪能したい」というニーズに応えるお弁当として、あえて1種類におかずを絞った超シンプルなお弁当シリーズ「だけ弁当」を1個200円(税込216円)で販売しています。「こういうので良いんだよ!」「子供の頃の夢が叶った!」など、SNSの反響にも後押しされ、第1弾の「ウインナー弁当」は約114万食、第2弾の「ミートボール弁当」は約55万食、今年3月に発売した第3弾「のり磯辺揚弁当」も約3か月で約25万食を販売し、ローソンストア100の中でも人気シリーズとなりました。

そして、今回第4弾として発売するのは、「白身フライ弁当」です。「白身魚のフライ」を抜擢したのは、前回の「のり磯辺揚弁当」に続き「のり弁」には欠かせないおかずですが、 白身魚のフライ「だけ」が主役としておかずになっているお弁当は世の中にないからです。白身魚のフライは癖のない味のため、嫌いと言う人は少ないのでは、と考えました。
ごはんの横に、存在感十分の白身魚のフライを丸ごと一本のせ、タルタルソースを惜しげもなくかけています。

■「だけ弁当」シリーズ発案者 林 弘昭(はやし ひろあき・次世代事業本部・統括マネジャー)のコメント

どうして「白身フライ」を選んだ?
肉(ウインナー)・肉(ミートボール)・ちくわと来たので、次は「魚」にしようと考えました。「のり弁」には必ず入っている「白身魚のフライ」ですが、実は常日頃から不満に思っていることがありました。それは、タルタルソースの量です。タルタルソースをもっとたっぷりとかけて食べたい!といつも感じていました。タルタルソース好きな方は自分に限らず多いはずだと思い、やるなら自分の理想の「白身フライ弁当」を作ろうと考え、タルタルソースたっぷりの白身フライ弁当の発売に至りました。

こだわりや開発秘話は?
気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、「白身フライ弁当」と第1弾~3弾との大きな違いは、「弁当箱の向き」です。ウインナー弁当、ミートボール弁当と同じご飯とおかずの配置だと、白身フライをカットする必要があり、見た目のインパクトも損なわれてしまいます。カットしないでまるごと1本の状態で入れたかったので、今回の形式になりました。横向きのお弁当になったため、タルタルソースもたくさんかけることができました。

タルタルソースの量については、開発段階で何度も検討しましたが、税込216円という価格は守りながら、限界ギリギリまで入れました。

林だけが知る秘密は?
試作品を食べたとき、少しあっさりしている感じがしたので、ごはんにごま塩をかけることにしました。当社では、弁当のご飯に振るのは「ごま」で「ごま塩」はおにぎりにしか使わないと商品部から言われたのですが、私のこだわりで「ごま塩」にしました。

林流おすすめの食べ方は?
タルタルソースはこれでもか!とたっぷりかけていますが、普通のソースをかけるなど自由に味変してアレンジを楽しんでいただければと思います。シンプルで小ぶりなお弁当ですので、麺類や惣菜、サラダやデザートなど、他の当社商品と組み合わせて楽しんでいただきたいです。

第5弾について、すでに構想はありますか?
「だけ弁当」は、いくつも構想があります。ありそうでないもの、世の中にないものを作ろうと思い、日々開発を検討しています。
アイデアはたくさんあるものの、実現できているのは僅かです。店にどのくらいの種類が並ぶのが適正かを考えながら、お客様から「こういうのを待ってた!」というお声がいただけるように今後も発売していきます!

■店舗で展開する「白身フライ弁当」発売 予告資材

■ウインナー弁当発売1周年記念!「ウインナーおにぎり」6月29日(水)発売!

「だけ弁当」シリーズ第1弾の誕生は2021年6月。おかずはウインナー5本だけの「ウインナー弁当」を、まずは関東エリア限定で発売しました。大ヒット「だけ弁当」シリーズの最初の一歩となった「ウインナー弁当」の発売1周年を記念して、ウインナーを丸ごと1本トッピングした「ウインナーおにぎり」を、全国のローソンストア100にて数量限定で発売します。

ウインナーおにぎり 本体価格100円(税込108円)
2022年6月29日(水)発売
ご飯はケチャップ味のチキンライス風。
具材として「ウインナー弁当」と同じウインナーをまるごと1本トッピングしています。

<だけ弁当シリーズ 誕生秘話>
一人の社員の熱意により10年の年月をかけて発売が実現した商品です。
運営畑一筋、毎日店舗でお客様の動向にアンテナをはっていた林という社員(現・次世代事業本部 統括マネジャー)が、「好きなおかずだけを思う存分食べたい!というニーズが必ずあるはず。ローソンストア100は弁当と麺類を一緒に買うお客様が多いので、その層に訴えかける商品なら必ず売れる。」「弁当のおかずの定番でありながら、主役にはなれないウインナーをメインにした弁当は他にはないので差別化できる!」と考えていました。

しかし、商品部に開発を依頼するものの、「売れる訳がない」「見た目のバランスが悪い」「ウインナーだけでは顔にならない」という理由から却下されてきました。何度却下されても林の熱意は変わらず、その熱意に負ける形で商品部の担当が原材料の調達や製造ラインの調整に改めて挑戦し、10年越しとなる2021年6月に商品発売に至りました。

同年11月には「ミートボール弁当」を発売。翌年の2022年3月に、ちくわの磯辺揚げが主役の「のり磯辺揚弁当」を発売。
麺類や惣菜、サラダなど色々な食材と自由に組み合わせてもワンコインでおさまるようにという想いから、価格はすべて200円(税込216円)です。

ローソンストア100は、献立応援コンビニへ。毎日のあなたの献立をあの手この手で応援します!

※記載の「だけ弁当」シリーズ販売数は2022年6月15日時点の全店累計販売数です
※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※エリア、店舗によって品揃えが異なります。
※画像はすべてイメージです。
※エリアによって仕様が異なる場合があります。
※お近くのローソンストア100はこちらで検索ください。
https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/

●商品に関するお客様からのお問い合わせ先 0120-07-3963 月曜~金曜(祝祭日除く)9:00-17:00

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together