トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / ペヤングだと思っていたらペヨングだった激辛やきそばを食べてみた!

ペヤングだと思っていたらペヨングだった激辛やきそばを食べてみた!

2018.04.28by Foooood編集部
更新日:2018.12.15

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

激辛と聞いて「ペヨング 激辛やきそば」を購入してみました。

Contents

激辛度:

ペヤングとペヨングについて

気になったのでペヤングとペヨングについて調べて見ました。
両方ともまるか食品株式会社さんから出ている商品です。

今回は激辛やきそばシリーズで比べて見ました。
公式サイトの商品ページは以下になります。

●ペヤング 激辛やきそば
http://www.peyoung.co.jp/products/279/

●ペヨング 激辛やきそば
http://www.peyoung.co.jp/products/858/

2つの商品を比べてみるとまず目につくのはカロリーと塩分の違いですね。
カロリーはペヨングのほうが低く、塩分はペヨングの方が高いようです。

あとはかやくの中身にも大きな違いがありました。
ペヨングはキャベツだけなのに対して、ペヤングはキャベツと味付け鶏ひき肉と豪華になってます。

このことからペヨングはペヤングのライト版と言えるのではないでしょうか。

それにしてもペヤングに似た名前のペヨングというシーリズもあったんですね。
全然知りませんでした。

ペヨング 激辛やきそばの詳細

ダイコクドラッグで税込50円で販売されていたのを購入しました。
ダイコクドラッグではたまにカップラーメン系が格安で販売されていることがあるので要チェックですね!

公式の商品紹介ページ
http://www.peyoung.co.jp/products/858/

栄養成分表示

原材料

開封!

かやくとソースが入ってました。
写真では分かりにくいですがソースはうっすら赤みがかっており辛そうな感じが伝わってきます。
また、焼きそば系にはよく入っているふりかけは入ってませんでした。

かやくを入れてお湯を注いで3分!
湯切りをしてソースを入れかき混ぜて完成!

食べてみた感想

辛い!
けど、美味しくいただけるぐらいの辛さですね。

辛いのが苦手な人や食べて見て「辛すぎる!」って感じる人は、
マヨネーズをかけたりや卵などを入れて辛味を軽減させるといい感じになるかと思います。

ペヤング やきそばはカップ焼きそばの中でも好きな方なので、
ペヨング 激辛やきそばも美味しくいただけました。

ごちそうさまでした!

まとめ

辛い食べ物を食べるときに自分流のコツがあり、
それは食べている途中で出来るだけ水を飲まないということです。

辛いものを食べるとついつい水を飲んでしまいたくなりますが、
水を飲んでしまうと口の中をチクチクと刺すような痛みが出てきて余計に辛さがきつく感じてしまいます。

ペヤングにはもっと辛い商品もあるみたいなんでいつかは食べて見たいですね。

さて、皆さまもこちらの商品を見かけた際には一度食べてみてはいかがでしょうか!

あわせて読みたい記事

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles