トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 食いしん坊さん、集まってください。お弁当、パン、スイーツ、コーヒー、お酒!「生活のたのしみ展」限定のものもあります。

食いしん坊さん、集まってください。お弁当、パン、スイーツ、コーヒー、お酒!「生活のたのしみ展」限定のものもあります。

2022.04.12by Foooood編集部
更新日:2022.04.12

株式会社ほぼ日が、新宿住友ビルの三角広場で2022年4月29日(金・祝)から開催する「生活のたのしみ展」には、約60の店舗が展開、80を超える企画が集結します。そのなかでも、毎回人気なのは食べもの。おなじみの人気商品はもちろん、新宿の「たのしみ展」でしか登場しないものもあります。毎回、行列必至の「たのしみ弁当」、そして今回はスイーツ、パン、コーヒー、お酒もそろいます。おいしいもの好きのみなさま、ぜひめぐるルートをご確認ください。
お店の詳細などイベント情報は、随時https://www.1101.com/seikatsunotanoshimi/2022_spring/ にてご覧いただけます。

【生活のたのしみ展2022】
場所:新宿住友ビル 三角広場(東京都新宿区西新宿2-6-1)
都営大江戸線「都庁前」駅 直結/東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩4分/JR線ほか「新宿」駅 徒歩8分
日時:2022年4月29日(金・祝)~5月4日(水・祝)11時~20時(最終日は18時まで)
https://www.1101.com/seikatsunotanoshimi/2022_spring/

Contents

おなじみの「たのしみ弁当」には、4つの店のお弁当が登場します。

※上段左より「焼しゃけ弁当」「さんまと梅干しの玄米弁当」「DECO弁」
下段左より「たのべん」「カレーの恩返し “Meet” 矢澤 弁当」
「毎回、お弁当がたのしみです!」という声をいただくほど好評の「たのしみ弁当」のコーナーには、4つのお店からお弁当がやってきます。ごはんがおいしい「おひつ膳 田んぼ」からは、塩気のきいたしゃけやもろみ味噌、卵焼きなど、和のおかずがしみじみおいしい「焼しゃけ弁当」がやってきます。このお弁当、ほぼ日スタッフにファン多し、です。気仙沼「斉吉商店」のあまからくておいしい金のさんまと「BambooCut」の高級梅干しの入った「たのしみ展」ならではのコラボ弁当も登場します。ごはんは田んぼオリジナル玄米「金のいぶき」と白米のミックス。これは要チェックです。
「出張料理 DECO」からは、ロケ弁などでも人気の高い、あの太巻き寿司!これに、旬の素材でていねいににつくられたおかずの折がセットになっています。
「chioben」は、これまでの「生活のたのしみ展」でも人気だった「たのべん」が再登場。タコ飯、そして揚げ物、お魚など、ボリュームたっぷりで美しい彩りのおかずを味わえます。
そして、お肉が自慢の「ミート矢澤」からは、今回のために開発された、ほぼ日のスパイスミックス「カレーの恩返し」とのコラボ弁当が届きます。極上の黒毛和牛を使用したハンバーグと、カレーの組み合わせ。「糸井重里といえば徳川埋蔵金」というイメージから着想を得た、宝探し要素もあるたのしいお弁当だそうです。いったいどんな宝探しでしょう?!

スイーツ、パン、コーヒー、お酒。ファンの方、それぞれ直行してください。

※上段左より「粉花のあんバタ丸」「ゼリーのイエのゼリー」「Dans la Pocheのカヌレ」下段左より「ドースイスピーガのプリンやエッグタルトなど」「ハリッツのドーナツ」「POMPONCAKESのケーキセット」
「気仙沼お取り寄せ食堂」は、宮城県・気仙沼のおいしいものをそろえたお店です。「斉吉商店」の看板商品「金のさんま」は、骨までやわらかい食感と生姜がきいたまろやかなタレの味がたまりません。そのほか、海の幸を中心とした自慢の冷蔵商品が並びます。さらに今回は、気仙沼にお店を構える「中華そばまるき」の冷凍ラーメンが初登場します。糸井重里が大ファンの、ラーメン屋さんです。煮干しをふんだんに使った「港町の煮干ラーメン」は、まずは「生活のたのしみ展」のみの発売となります
「タイムテーブル洋菓子店」では、ふだんほぼ日では扱うことができないスイーツを日替わりで販売します。たのしみ展のための特別なケーキセット、あんこのパン、色鮮やかなゼリー、ワインに合うカヌレ、卵たっぷりのプリンとエッグタルト、カバッカス、ふわふわドーナツ、英国で古くから親しまれるキャロットケーキ、良質な材料でできたパウンドケーキの詰め合わせ、などなど、とびきりのラインナップです。甘いものがお好きなみなさん、ぜひ毎日覗きに来てください。

※上段左より「かまパン」「コンビニエンスストア髙橋」「タルイベーカリー」下段左より「チェスト船堀」「中村食糧」「パーラー江古田」
「くいしんぼうのパンショップ」は、パンのおいしさをストレートに感じられるシンプルなパンが日替わりで並びます。徳島県神山町で店を構える「かまパン」の朝食に合う食パン。「コンビニエンスストア髙橋」のもちっとした食感がたまらないクロワッサン、食パン、チャバタ。「タルイベーカリー」のローズマリーの香りいっぱいのフォカッチャ。パンとワインの相談所として店を構える「チェスト船堀」の小麦を味わうパンの食べ比べセット。「中村食糧」からは、和歌山のお店だけで販売しているベーグルやみずみずしくもっちりの超高加水の新食感パン。「パーラー江古田」のまちがいないおいしさのカンパーニュ。「BEAVER BREAD」からはみるくバター塩パン、コーヒー豆のリュスティック。以上のお店が登場します。そうとうすごい顔ぶれです。ぜひお越しください。


「コーヒーの国」はほぼ日担当者がコーヒーに関して思いつく限りのアイテムを集めたエリアです。目玉となる「コーヒービーンズ・フェスティバル」にはこれまでほぼ日がご一緒してきた全国のロースタリーさんによる、自慢のコーヒー豆が並びます。「BALMUDA The Brew」 を使った淹れたてのコーヒーをその場で味わうこともできます。コーヒーカップやグラスを扱う「コーヒーカップ・アイランド」には、たくさんの色や形のカップがいっぱいに広がります。「コーヒーグッズ・マーケット」は、自宅でコーヒーを淹れてみたい! という方にむけたさまざまなアイテムが揃う店です。「焼き菓子パラダイス」は、コーヒーに合う焼き菓子を中心としたスイーツが並びます。「珈琲書店」には、神楽坂の「かもめブックス」さんが選んだコーヒーを飲みながら読みたい本や、コーヒーが登場するエッセイ、小説を集めました。
コンセプトCDショップ「雨と休日」さんセレクトの、コーヒーを飲みながら聴きたい音楽も用意します。とにかくコーヒーだらけの「コーヒーの国」です。帰るころには、コーヒーの虜になっているかもしれません!

初登場のおみせも。「生活のたのしみ展」にしかない、魅力的なお店、たくさんあります。

「たのしみ展」特別仕様の、工場から揚げたて直送の「湖池屋」のポテトチップスや、フードスタイリストの飯島奈美さんが手がけるキッチングッズや特別な調味料のお店も登場します。
日本酒、ペールエールなど、おいしいお酒もご用意します。奥山いちご農園と、にほん茶とおせんべいのお店は「生活のたのしみ展」初登場。お弁当のコーナーで斉吉商店とコラボレーションしたBambooCutの梅干しもお買い求めいただけます。毎回人気のHAPPY NUTS DAYのピーナツバター、海大臣でおなじみ林屋海苔店の海苔も並びます。そして、ジャムや「カレーの恩返し」などほぼ日のおいしいものも、もちろんしっかり並びます。

●生活のたのしみ展とは
「生活のたのしみ展」は、たくさんのお買いもの企画、トークショーやパフォーマンスなどの催し、ウェブコンテンツや動画配信でたのしめる仕掛けなど、出展者のみなさんとほぼ日がいっしょにつくりあげる「コンテンツのフェスティバル」です。3年ぶりの開催となる今回は、約60のお店がならぶほか、イベントなどを含めると80を超える出展者がおよそ2,600平方メートルの広さの会場に集まる過去最大規模になります。※新型コロナウイルス感染状況により、入場人数制限など、開催方法を調整いたします。感染拡大防止のため万全の体制でのぞめるよう、注意深く準備を進めてまいります。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together