トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 夏の期間限定“オリーブ×かつお”のマリアージュを愉しむ「オリーブオイル漬かつおのせかつぶしめし」「日本橋だし場 本店」にて8月1日新発売

夏の期間限定“オリーブ×かつお”のマリアージュを愉しむ「オリーブオイル漬かつおのせかつぶしめし」「日本橋だし場 本店」にて8月1日新発売

2023.08.01by Foooood編集部
更新日:2023.07.31

株式会社にんべん(東京都中央区、代表取締役社長 髙津伊兵衛)は、「日本橋だし場 本店」にて「オリーブオイル漬かつおのせかつぶしめし」を2023年8月1日(火)に新発売いたします。

オリーブオイル漬かつおのせかつぶしめし
¥300(税込)
「オリーブオイル漬けされたかつお」に刻んだ黒オリーブを合わせ、洋風に仕上げました。
「オリーブオイル漬けされたかつお」は、高知県にある吉永鰹節店の逸品。オリーブオイルと高知県幡多郡黒潮町の天日塩だけで味付けされ、簡単にほぐせるほどやわらかいのが特徴です。黒オリーブ、芳醇な香りの本枯鰹節とのマリアージュをお愉しみください。

提供時間:11:00~14:00
販売期間:8月1日~8月31日
※数量限定につき、売り切れの際はご容赦ください。
※記載の価格はテイクアウト価格です。イートインの場合は異なる税率が適用となります。

Contents

■カビ付けと天日干しで熟成した「本枯鰹節」

にんべんの場合は、カビ付けと天日干しの工程を4回以上繰り返したものを本枯鰹節と呼んでいます。
荒節から裸節、さらにカビ付けと天日干しを繰り返し、4~6ヶ月かけじっくりと仕上げた本枯鰹節は、魚臭さの少ない芳醇な香りとなります。
高級料亭などでもよく使われる、本枯鰹節ならではの上品でまろやかな味と香りをぜひお楽しみください。

■販売店舗

日本橋だし場 本店
住所: 東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1・1階
URL: https://www.ninben.co.jp/store/dashiba/
※最新の営業時間は、にんべん公式HPをご確認ください

日本橋だし場 本店は、2010年のCOREDO室町1開業に際し、だしを知る・楽しむ・味わう場、だしコミュニティとしてオープンした鰹節専門店にんべん初の飲食業態です。
1杯100円で本格的なだしが味わえる「かつお節だし」が人気を集め、本物のだしの美味しさに出会える場、だし専門店としてたくさんのお客様にご愛顧いただいております。
「かつお節だし」や月替わりの「だしスープ」、「かつぶしめし」などの各種メニューには、にんべんがこだわり続ける本枯鰹節を使用しています。

にんべんは、創業300余年の鰹節専門店として、食のあらゆるシーンで「鰹節」や「だし」の無限の可能性を
提案していく「かつお節・だしライフデザインカンパニー」を目指していきます。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together