トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / スイーツ / 【グリコ】「植物生まれのプッチンプリン」が卵や乳が不使用なのにコクがあって美味しい!原材料やカロリーもご紹介!

【グリコ】「植物生まれのプッチンプリン」が卵や乳が不使用なのにコクがあって美味しい!原材料やカロリーもご紹介!

2020.03.19by Foooood編集部
更新日:2020.03.19

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は2020年3月16日(月)より新発売の「植物生まれのプッチンプリン」を実際に食べてみましたのでレビューしていきたいと思います。

また、併せて気になる原材料やカロリーもご紹介いたします。

Contents

みんな笑顔で美味しい度:

「植物生まれのプッチンプリン」とは?

公式プレスリリースによりますと下記のように記載されておりました。

プッチンプリンブランドとして初めて動物原料を使用せず、植物原料のみで作った新しいプッチンプリンです。豆乳やアーモンドペーストでコクのある味わいに、きび砂糖®️でやさしい甘さに仕上げました。
引用元:公式プレスリリース

植物原料のみで作ったとのこと!
どんな味わいなのか楽しみですね。

シェアにピッタリなファミリーパック(内容量:65g×3個)とたっぷり食べたい人向けのBigプッチンプリン(内容量:155g)の2種が発売!

やさしい色合いが素敵ですね。

ちなみに今回はファミリーパック(内容量:65g×3個)をご紹介しておりますが、たっぷりサイズのBigプッチンプリン(内容量:155g)もあります。
ファミリーパックはシェアして食べるのにピッタリですし、Bigプッチンプリンは沢山食べたい時にオススメです。

少し白っぽいやさしい色合い!プルル〜ンとプッチンプリンらしさも!

せっかくなのでお皿にプッチンしてみました。
綺麗にプッチンできました!
これ楽しいですよね。

通常のプッチンプリンに比べると卵を使用していない為か、少し白っぽいやさしい色合いをしておりますね。
これはこれで綺麗です。

プルル〜ンとしていますし、色味以外は普通のプッチンプリンと変わらなさそうです。

植物原料のみで作ったとは思えない程完成度く美味しい!

では、早速食べてみたいと思います。
いただきます!

え!すごい!美味しいです!
植物原料のみで作ったとは思えない程完成度の高く、いつものプッチンプリンみたいな味わいです。
豆乳アーモンドペーストが使用されているおかげでまるで動物原料のようなコクを感じますね。
また、きび砂糖®️が使用されており、いつものプッチンプリンに比べると後口がスッキリとしたやさしい甘さに仕上がっております。

プッチンプリン特有の口どけなめらかでプルル〜ンとした食感もしっかりと感じられます

正直、想像していた以上にプッチンプリンでした!
動物原料が不使用と知っていても違和感がなく、美味しくてコクのある味わいのプリンです。

卵・乳を使用していないので卵・乳アレルギーの方でも食べられるのが嬉しいですね。
※アレルギーフリーではありません。アレルゲンとして大豆・アーモンドを含みます。

友だちや家族との団らんに大活躍間違いなし!です。

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

いかがだったでしょうか?

気になる方は是非、お近くのスーパーなどでお買い求めくださいませ。

最後に気になる「植物生まれのプッチンプリン」(ファミリーパック)の商品情報をご紹介いたします。

商品情報

商品名

植物生まれのプッチンプリン(ファミリーパック)

名称

洋生菓子

希望小売価格

200円(税込)
※本商品は軽減税率対象商品になります。
税率8%の価格を掲載しております。

発売日

2020年3月16日(月)

原材料名

豆乳(国内製造)、砂糖、水あめ、植物油脂、ローストシュガー、アーモンドペースト、食塩、寒天/糊料(増粘多糖類)、香料、乳化剤、pH調整剤、カロチン色素、カラメル、(一部に大豆・アーモンドを含む)

原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中)

大豆・アーモンド

内容量

195g(65g×3個)

栄養成分表示(65g)当たり

熱量89kcal
たんぱく質0.5g
脂質4.3g
炭水化物12.1g
食塩相当量0.07g

製造者

グリコ株式会社

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together