トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 【カフェコムサ】毎月3日はミルクレープの日!1月は新年を祝う、紅白いちごのミルクレープが登場

【カフェコムサ】毎月3日はミルクレープの日!1月は新年を祝う、紅白いちごのミルクレープが登場

2022.12.28by Foooood編集部
更新日:2022.12.28

毎月3日だけの限定展開!希少な白いちごを使用した紅白いちごのミルクレープを1月3日(火)限定で発売

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサ(東京都渋谷区)が展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。カフェコムサでは毎月3日を「ミ(3)ルクレープの日」として、フルーツをふんだんにサンドしたミルクレープを展開しています。1月は、希少な白いちごと赤いいちごを使用した紅白いちごのミルクレープが登場です。1月3日(火)限定で発売します。

Contents

公式HPはこちら☞

http://www.cafe-commeca.co.jp/information/info/6720.html

ミルクレープは何枚ものクレープを層にして間にクリームや果物をサンドしたもので「千枚のクレープ」という意味のフランス語です。1月は、紅白いちごのミルクレープを展開します。新年のお祝いを紅白のいちごで表現し、それぞれのいちごを存分に楽しめるミルクレープです。新年の挨拶や手土産にもぴったりです。

紅白いちごのミルクレープ

紅白いちごのミルクレープ
とても希少な白いちごをふんだんに使用し、赤いいちごや、いちごクリームとあわせて飾りました。芳醇な香りで甘い白いちごを堪能できるミルクレープです。
【価格】2,500円(税込)/1ピース
※銀座店は、“奈良県平郡町産「古都華」とコットンベリーのミルクレープ”を展開します。
※銀座店は、価格が異なります。
※長野東急店、軽井沢プリンスショッピングプラザ店、静岡伊勢丹店、星ヶ丘三越店、天満橋京阪シティモール店、守口京阪店、あべの近鉄店は、奈良県平郡町産コットンベリーを使用します。
※酒々井プレミアムアウトレット店、立川伊勢丹店、宇都宮FKD店、宇都宮東武店は栃木県芳賀町荒井農園産ミルキーベリーを使用します。
※フルーツの入荷状況により、価格とデザインが変更になる場合があります。

〈カフェコムサについて〉
日本全国の産地・農園の厳選した旬の美味しいフルーツをふんだんに飾り付けたケーキを提供しています。新鮮な美味しさをお届けしたく、クリームで使う砂糖の量を抑え、フルーツ本来の甘さ・美味しさが引き立つようにし、全て当日の朝にパティシエが心を込めて創っています。
[公式HP]http://www.cafe-commeca.co.jp/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together