トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / カルビー最薄のポテトチップスシリーズからクセになる新フレーバーが登場!アンチョビの独特な風味とマヨネーズのコクが堪能できる『シンポテト アンチョビマヨ味』

カルビー最薄のポテトチップスシリーズからクセになる新フレーバーが登場!アンチョビの独特な風味とマヨネーズのコクが堪能できる『シンポテト アンチョビマヨ味』

2022.11.03by Foooood編集部
更新日:2022.11.03

2022年10月24日(月)より全国のコンビニエンスストアで発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、“くしゃっ”と軽い食感が楽しめるカルビー最薄のポテトチップス「シンポテト」シリーズより、新商品『シンポテト アンチョビマヨ味』を2022年10月24日(月)より全国のコンビニエンスストアで期間限定発売します。※2022年12月上旬終売予定

【開発経緯】
「シンポテト」は小さく、軽い、カルビー最薄のポテトチップスです。カルビー初のフライ技術を取り入れ、使用する油をひまわり油にするなど、薄さを最大限に活かす試作を数百回繰り返し、約6年の歳月をかけて開発しました。2020年2月に関東エリア・静岡県・山梨県・長野県先行で「うすしお味」と「サワークリーム味」を発売し、同年7月までに全国に販路を拡大。2021年8月には、働き方や間食の摂り方が多様化する時代の変化を捉えた「進歩したポテトチップス」として、ブランドを刷新。一口で食べることができ軽い口当たりであることから「ながら食べにぴったり」と、女性を中心に多くのお客様にご好評をいただいております。現在は「絶妙しお味」と「金色バター味」の2種類を定番として発売しております。『シンポテト アンチョビマヨ味』はアンチョビの独特の味わいにマヨネーズのコクをきかせたコンビニエンスストア限定の「シンポテト」です。“しっかり系で満足感のある味わいが良い”などのお客様の声を踏まえ、新フレーバーとして、アンチョビとマヨネーズの“間違いない組み合わせ”をチョイス。2021年10月に一部コンビニエンスストアでテスト販売したところ、好評をいただいたため、今回全国で発売する運びとなりました。特にご自宅やオフィスで楽しんでいただきたい商品です。【商品特長】
●「シンポテト」はひまわり油でフライした、ビタミンEたっぷりのカルビー最薄のポテトチップスです。小さな形状と“くしゃっ”とした軽い食感が楽しめます。スライスされた、フライ前のジャガイモの厚みは「堅あげポテト」の約半分です。●『シンポテト アンチョビマヨ味』は、アンチョビの風味とマヨネーズのコクと酸味が楽しめる「シンポテト」です。隠し味にあさりエキスパウダーのほか、オニオンやガーリックを加えることで、味に厚みと満足感を出しました。●パッケージは、いつでもどこでも食べられるチャック付きスタンドパック包装です。トレンド感のあるクラフト調のデザインとした上、「シンポテト」として初めて紫色を使用し、売り場で目を引くように工夫しました。

【商品概要】
商品名:シンポテト アンチョビマヨ味
内容量:30g
価格:オープン(想定価格 税込 140円前後)
発売日:2022年10月24日(月)
販売先:全国のコンビニエンスストア
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

「シンポテト」のブランドサイト https://www.calbee.co.jp/thinpotato/
昭和女子大学の学生との「シンポテト」新商品共創プロジェクト https://www.calbee.co.jp/thinpotato/pj/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together