トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 【ザ・リッツ・カールトン大阪】SDGsの日本酒と料理を堪能するイベントを最高級スイートで初開催

【ザ・リッツ・カールトン大阪】SDGsの日本酒と料理を堪能するイベントを最高級スイートで初開催

2022.08.06by Foooood編集部
更新日:2022.08.06

~ メニューやクロス類もサステナビリティに配慮したものに ~

人と自然を新しい資源循環でつなぐSDGsの日本酒「地エネの酒 環(めぐる)」と、ホテルシェフがご用意する環境に配慮したメニューとのペアリングをお楽しみいただく1日限りのイベントを、ザ・リッツ・カールトン大阪の36階に位置する最高級スイートで9月2日(金)に初めて開催いたします。

SDGsの酒「環」と地産地消の食材を使ったお料理

「環(めぐる)」は、「飲むことで地域の資源をめぐらせる」をコンセプトに、兵庫県内の4つの酒蔵と4つの農家が、持続可能なものづくりとして作り上げた新しい純米吟醸酒です。日々「食べる」営みから発生する「有機物」のごみを発酵させ、熱や電気となるバイオガスを作り、その副産物として生まれる「消化液」を有機肥料として活用し、化学肥料や除草剤を使用することなく酒米山田錦を栽培し醸造することで、地球環境の負担を減らすサステナブルな日本酒が誕生しました。

このイベントでは、ホテルシェフは再利用された素材で作ったコックコートを身につけ、食材を余すところなく使い切るサステナブルなお料理や、大阪産の食材にこだわった地産地消のお料理をご提供いたします。またテーブルクロスやメニューも再利用素材で作られたものをご用意いたします。

当日は「環(めぐる)」のプロジェクトに参加する山陽盃酒造の壺阪雄一氏と神戸新聞社 編集委員 辻本一好氏をゲストスピーカーにお迎えし、資源循環のストーリーや日本酒 環(めぐる)の魅力を語っていただきます。 六甲山の山並みと阪神間の市街を見渡せるザ・リッツ・カールトン・スイートで、4種類の「環(めぐる)」とホテルシェフ特製のお料理のマリアージュを愉しみながら、この持続可能な取組に「飲む人」として ぜひご参加ください。

イベントが開催されるザ・リッツ・カールトン・スイート

  • <イベント開催概要>
  • 日時: 2022年9月2日(金)7:00 p.m.~ (受付開始 6:30p.m.~)
  • 場所: ザ・リッツ・カールトン・スイート(36階) ※受付はザ・バー(5階)
  • 料金: お一人様 25,000円(12名様限定)
  • 内容: ディナーコースと日本酒のペアリング
    メニュー:ザ・リッツ・カールトン大阪25周年記念に25種のアイテムを地産地消で作る八寸、関西の食材を余すことなく使用して作るアンティパスト、無駄の無い野菜の利用と地産地消を考えた点心3種、大阪産のみの食材にこだわり日本酒に合わせた肉料理、サスティナブルチョコレートを使ったデザート、他
    日本酒:神戸酒心館「福寿」(純米吟醸酒)、富久錦「富久錦」(生酛純米酒)、山陽盃酒造「播州一献」(純米吟醸酒)、岡田本家「盛典」(生酛純米酒)
  • 予約: レストラン予約 TEL06-6343-7020 (10:00 a.m.~7:00 p.m.)

※表記料金には消費税・サービス料が含まれています。
※メニュー内容は仕入れ状況により変更する場合がございます。
※写真はイメージです。

<ゲストスピーカー>
壺阪 雄一氏について
山陽盃酒造 専務取締役 兼 杜氏。
大学卒業後、東京で酒類卸業の営業職に従事。その経験のなかで「最高においしいと思えるものを自分の手でつくり届けたい」と家業を見直し、2008年山陽盃酒造に入社。専門機関での研修と、長年「播州一献」の味わいを守ってきた但馬杜氏のもとでの修行を経て、2015年より現職。2016年全国新酒鑑評会にて金賞受賞、2017年~2020年、Kura Master(パリ)にて、播州一献 大吟醸、播州一献 純米、播州一献 純米大吟醸が順にゴールドを受賞。日々現場で真摯に酒づくりと向き合っている。

辻本 一好氏について
神戸新聞社経営企画部専任部長 編集委員。
1991年3月、神戸新聞社に入社。経済部などを経て、2011年3月から論説委員。3年間社説を担当した後、社会部、経済部を経て、2018年3月より、再び論説委員に。食や農林水産、環境、エネルギー分野を長年取材し現職へ。「地エネと環境の地域デザイン協議会」(事務局・神戸新聞社)のコーディネーター。2021年10月、「地エネの酒 for SDGs プロジェクト」の取り組みが、2021年度日本新聞協会新聞経営賞を受賞。

# # #

ザ・リッツ・カールトン大阪について
ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として1997年に開業し、今年5月23日に開業25周年を迎えました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験をご提供いたします。

Instagram: www.instagram.com/ritzcarlton.osaka/
Facebook: www.facebook.com/ritzcarltonosaka/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together