トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【ヤマモリ×ジャパンフリトレー】マイクポップコーン グリーンカレー味の再現度が高く、本格的な味わいで美味しい!

【ヤマモリ×ジャパンフリトレー】マイクポップコーン グリーンカレー味の再現度が高く、本格的な味わいで美味しい!

2019.04.19by Foooood編集部
更新日:2019.04.19

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

「マイクポップコーン」とヤマモリが発売する「タイカレー グリーン」夢のコラボ商品が、2019年4月22日(月)より『マイクポップコーン グリーンカレー味』全国のイオンで先行発売されます!

発売に先駆けて、今回一足先に実際に食べてみましたのでご紹介していきたいと思います。

Contents

再現度:

「マイクポップコーン」とヤマモリが発売する「タイカレー グリーン」の夢のコラボが実現!

本商品は、ポップコーン売上 NO.1(※1)「マイクポップコーン」と、タイカレー市場シェアNo.1(※2)のヤマモリが発売する「タイカレー グリーン」の夢のコラボ商品です。

タイカレーこだわりの原材料である「こぶみかんの葉」「レモングラス」を使用し、本格的なグリーンカレーの味を再現しました。

さらに、グリーンカレーの青唐辛子の辛さココナッツの風味チキンの旨さがクセになる本格的なグリーンカレー味を再現したポップコーンです。

(※1)スナックカテゴリー ポップコーン市場、累計販売金額 期間:2001年4月~2016年3月
(※2)レトルトタイカレー市場、期間:2018 年 1 月~12 月 KSP-POS 全国、メーカー金額シェア ヤマモリ株式会社集計により

 

緑が目を引く!ヤマモリのグリーンカレーとおそろいのパッケージデザイン!

『マイクポップコーン グリーンカレー味』のパッケージは、ヤマモリが発売する「タイカレー グリーン」のパッケージデザインが、あえてそのまま採用されているんです。

このエスニックな緑が雰囲気あって良いんですよね〜。
ヤマモリのグリーンカレーとのコラボ商品って一目で分かりますし、綺麗な緑の色合いが目を引きますね!

ヤマモリの「タイカレー グリーン」と食べ比べてみました!

ヤマモリの「タイカレー グリーン」『マイクポップコーン グリーンカレー味』を食べ比べてみましたよ!
どちらも本格的なグリーンカレーの香りがします。

美味しそうです・・・!

まずはグリーンカレーから実食!刺激的な辛さとマイルドさがたまらない本格的なタイカレー!

まずはヤマモリの「タイカレー グリーン」から食べてみたいと思います。
実は、ヤマモリの「タイカレー グリーン」は以前から気にはなっていたものの、今回初めて食べます。

では、いただきます!

美味しいです!
個人的に今まで食べたグリーンカレーの中で一番美味しいです!

口に入れると数種類のハーブの豊かな香りがふわっと広がります。
後口が刺激的な辛さなのですが、ココナッツミルクのおかげでクリーミーさやマイルドさもあり、一口食べるとスプーンが止まらない心地よい仕上がりになっております。

鶏肉をはじめ、マクワプロ(タイナス)などの具材がゴロゴロ入っているのも食べ応えがあり嬉しいですね。

初めて食べたのですが一瞬でファンになりました。
10年連続でモンドセレクション金賞を受賞しているそうなのですが、それも頷ける美味しさです。

こんなにも美味しい本格的なグリーンカレーが、子どもの頃から大好きなマイクポップコーンとコラボするなんて、どんな味なのか楽しみです!

高い再現度に驚き!『マイクポップコーン グリーンカレー味』も本格的な味わいで美味しい!

では、続きまして『マイクポップコーン グリーンカレー味』を食べてみたいと思います。

いただきます!

こちらも食欲をそそるエスニックな良い香りがします。
ポップコーン1粒1粒が、若干グリーンカレーのような綺麗な色をしていますね。

口に入れると先ほど食べたあのヤマモリのグリーンカレーの味をしっかりと感じます。
再現度が高くてビックリしました!!!

そして、濃厚な味わいで美味しいです!!
はじめに「こぶみかんの葉」や「レモングラス」といったハーブの香り「ココナッツ」のまろやかさやチキンの旨味が口いっぱいに広がり、最後にピリッと刺激的だけれども心地よい「青唐辛子」の辛さが来ます。

ポップコーンならではのサクッとふわっとな軽やかな食感も楽しいですね。
やみつきになる味わいで、ポップコーンの40gって結構なボリュームなのですがペロリと最後まで美味しく完食しましたよ。

単なる「グリーンカレー」の味ではなく、ヤマモリの「タイカレー グリーン」の味わいが再現されておりましたよ!

お菓子としてだけでなく、おつまみとしても良さそうな感じがします。
せっかくなのでシンハービールなどのタイのお酒と一緒に食べるとより異国情緒を味わえそうな気がします。今度試してみたいと思います!

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

いかがだったでしょうか?

ヤマモリの「タイカレー グリーン」が好きな方は勿論、本格的なグリーンカレーが好きな方も大満足の再現度と美味しさでしたよ!

そもそもグリーンカレー自体をまだ食べたことないという方にも良いかもしれません。
袋から出してすぐに食べられますし、本格的な味わいを105円(税別)というお手頃価格なので気兼ねなく試してみることができますよ。

普段見かけないフレーバーなので、話のネタとしても良いと思います。

4月22日(月)より全国のイオンで先行発売されますので、気になる方はぜひ、お近くのイオンにてお買い求めくださいね!

最後に商品情報をご紹介したいと思います。

商品情報

商品名

マイクポップコーン グリーンカレー味

名称

スナック菓子

原材料名

ナチュラルチーズ、卵、砂糖、牛乳、生クリーム、カラメル顆粒、でん粉、カラメルパウダー、トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦を含む)

内容量

40g

栄養成分表示(1包装当り)

エネルギー201kcal
たんぱく質3.3g
脂質
-飽和脂肪酸
11.4g
4.8g
炭水化物
-糖質
-糖類
-食物繊維
23.2g
19.6g
0.7g
3.6g
食塩相当量0.8g

製造者

ジャパンフリトレー株式会社

JANコード

4902443552862

希望小売価格

105円(税別)

発売日

2019年5月13日(月)
イオン先行発売:2019年4月22日(月)

販売エリア

全国

ヤマモリ「タイカレー グリーン」について

ヤマモリ株式会社のタイカレーシリーズは、タイ現地の自社レトルト工場「サ イアムヤマモリ」で、日本と同じ品質管理のもと、原料にもこだわって生産し ています。 タイ料理には様々な種類のハーブが使われますが、特にグリーンカレーは爽や かなハーブの香りや刺激的な辛さが特徴のメニューです。ヤマモリではタイの 指定農場から調達したハーブを、フレッシュな状態で使用し、ごろっと大きな 鶏肉とたっぷりのココナッツミルクを配合することで、レトルトカレーとは思 えないクオリティのタイカレーを作り上げ、日本の皆様にお届けしています。 グリーンカレーは 2009 年~2018年、10年連続でモンドセレクション金賞を受 賞しています。

 

マイクポップコーンについて

日本を代表するポップコーンブランド「マイクポップコーン」は 1957年、日本初のポップコーン企業として誕生。ブランド化されたポップコーンとして一番 歴史が古く、お菓子の定番アイテムとしての地位を日本市場に確立しました。 おなじみの「バターしょうゆ味」(1983 年発売)は、日本人が大好きな香ばし い香りとバターのコク、しょうゆの味付けでポップコーン市場に一石を投じ、 ヒット商品になり、今もなお愛され続けるロングセラー商品です。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles