トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / 食料品 / 【業務スーパー】フライドポテトシューストリングはコスパ最強!カロリーや原材料もご紹介!

【業務スーパー】フライドポテトシューストリングはコスパ最強!カロリーや原材料もご紹介!

2019.01.04by Foooood編集部
更新日:2019.06.03

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

業務スーパーの冷凍食品はお得な商品が多いですよね!
その中でも万人におすすめできるのがフライドポテトではないでしょうか。

今回は、何種類かあるフライドポテトの中でも一番オーソドックスなフライドポテトシューストリングをご紹介いたします。

Contents

コスパ最強度:

フライドポテトシューストリングとは

細切りのフライドポテトのことをシューストリングと言います。
マクドナルドのマックフライポテトが有名ですね。

業務スーパーのフライドポテトシューストリングの最大の特徴は何と言っても価格だと思います。
なんと1kgで188円(税別)という驚きの安さです!
この価格なら試しに買ってみようと思った方も多いのではないでしょうか?

では、早速食べてみたレビューを記載していきたいと思います。

油で上げるだけでサクサクのフライドポテトが出来上がり!

早速揚げてみました。
これで1/5分ぐらいでしょうか。

味はついていないので自分の好きな味付けをすることが可能です。
アジシオを振るだけで美味しいです!
外はカリッとしていて中はトロッとしています。

揚げるだけだから本当に手軽です。

揚げたてのフライドポテトは最高ですね!
いくらでも食べられます。

他にもお好みでチーズをかけてみたり、ケチャップと焼肉のたれを1:1で混ぜ合わせたBBQソースもおすすめです。
同じ業務スーパーで販売している岩塩やガーリックソルト、サルサソースをトッピングしても良さそうですね。

まとめ!最後にカロリーや原材料をご紹介!

何度もリピートしているおすすめ商品です!

今回は定番のシューストリングポテトをご紹介しましたが、ナチュラルカットポテトクリンクルカットポテトなども売っているのでお好みの形のフライドポテトを選ぶことができます。

冷凍のフライドポテトは油で上げる必要があるのでちょっとめんどくさい部分もありますが、どこのスーパーよりもコスパが良いと思います。
自分用の小腹が空いた時のおやつやおつまみには勿論、これからの季節ならクリスマスパーティーなどのイベントにも活躍しそうですね。

まだ、食べたことがない方は是非一度お試しあれ!

商品情報

名称

冷凍 フライドポテト

原材料名

じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油脂、ぶどう糖(小麦を含む)/ピロリン酸Na

価格

188円(税別)

内容量

1kg

栄養成分表示(推定値)100g当たり

エネルギー152kcal
たんぱく質2.1g
脂質4.5g
炭水化物27.2g
食塩相当量0.1g

賞味期限

購入から2年程

保存方法

-18℃以下で保存

原産国

オランダ

輸入者

株式会社神戸物産

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together