トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 日清にしか創れない麺、つまり私が日清なら創れる 女優、鈴木京香さんが巨大なラーメンを背景に、まるで映画のような壮大な世界観で、”謎の構文”を熱弁。

日清にしか創れない麺、つまり私が日清なら創れる 女優、鈴木京香さんが巨大なラーメンを背景に、まるで映画のような壮大な世界観で、”謎の構文”を熱弁。

2022.03.17by Foooood編集部
更新日:2022.03.17

6年の歳月を費やし開発した日清本気の冷凍麺「冷凍 日清本麺」新CMを公開

日清食品冷凍株式会社 (代表取締役社長:上和田 公彦) は、女優の鈴木京香さんを起用した「冷凍 日清本麺 こくうま醤油ラーメン」の新CMを、2022年3月17日(木)から全国でオンエアします。

Contents

ストーリー

湯気が立ち昇る熱々のラーメンが盛られた巨大な器の縁に、凛とした着物姿で立つ鈴木京香さん。「冷凍 日清本麺」の袋を手に、「日清が本気の冷凍麺を創ったんです。」と、真摯な眼差しで一言。滝のような巨大な麺を見上げながら、商品開発にかける日清の“本気”について触れ、「なんと6年をかけて、麺の香りを閉じ込める事に成功。逆に言うと、6年間失敗。でもそれができるようになった。つまり成功。」と、同じことを違う言い回しで繰り返す”謎の構文”を用いて、確信をもって語ります。さらに、日清が生み出した“本気の麺”を、美味しそうに「ズルズルズル!!!」とひと口ですすりながら、「日清にしか創れない麺。つまり私が日清なら創れる。」と再び同じことをもっともらしく繰り返す”謎の構文”を用いて語り、自信たっぷりな表情を浮かべる鈴木京香さん。
 凛とした鈴木京香さんの表情と、食欲をそそる「冷凍 日清本麺」のシズル映像とのコラボレーションに、ぜひご注目ください!

CM概要

■タイトル:冷凍 日清本麺「本気の語り」篇(30秒)
             :冷凍 日清本麺「本気の語り」篇(15秒)
■公開日:2022年3月17日(木)
■放送地域:全国
■CM動画URL(30秒):https://youtu.be/ZXA77MoZV78

■CM動画URL(15秒):https://youtu.be/DHl4brIgHy8

鈴木京香さんコメント

「6年間麺の香りを閉じ込めることに失敗したんです」が、印象に残っているセリフですね。6年間失敗し続けても諦めなかったそんな日清さんの”本気”が伝わる、「日清本麺」のCMに、私も本気で挑みましたので、ぜひご覧ください。

撮影エピソード

6年の歳月を費やし、“本気”をキーワードにこだわり抜いて開発した商品への想いを、女性が憧れ続ける女性として確固たる地位を確立している鈴木京香さんに代弁していただきました。鈴木京香さんが「日清本麺」を食しているシーンでは、普段あまりしないと仰っていた「ひと口」での麺すすりをお願いしましたが、とても美味しそうにすすっていただきました。また、シズル撮影にもこだわり、CMをご覧いただく方々に「日清が本気で創った麺」の美味しさが最大限伝わるよう、3日間かけて撮影しました。

出演者プロフィール

鈴木 京香(すずき きょうか)
1968年5月31日生まれ、宮城県出身。1989年、映画 『愛と平成の色男』で女優デビュー。1991年、NHKの連続テレビ小説『君の名は』にてヒロイン役を務める。その後、映画、ドラマ、舞台に出演作多数。近作は、『行列の女神~らーめん才遊記~』『共演NG』(20)、『おかえりモネ』(21)、舞台『Home,I’m Darling~愛しのマイホーム』など。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が放送中。

商品について

6年の歳月をかけて生み出した「レンジ調理専用」の「うまい麺」

冷凍 日清本麺 こくうま醤油ラーメン
1. 麺 :しなやかでコシのある中細ストレート麺
2. スープ :背脂と鶏ガラのコク深い旨みがじんわりと後を引くスープ
3. 具材 :直火で炙った大判焼豚、メンマ、ねぎ

■商品概要
内容量 :229g(麺140g)
希望小売価格:オープン価格

関連商品について

冷凍 日清本麺 濃厚味噌ラーメン
1. 麺 :弾力のある中太ちぢれ麺
2. スープ :香味野菜の香りと味噌のコクをきかせた濃厚なスープ
3. 具材 :直火で炙った大判焼豚、メンマ、ねぎ

■商品概要
内容量 :238g(麺145g)
希望小売価格:オープン価格


冷凍 日清本麺 ゆず塩ラーメン
1. 麺 :つるっとのどごしのよいストレート平打ち麺
2. スープ :爽やかなゆずの香りがアクセントを加える、魚介と鶏ガラの旨みが後引く塩スープ
3. 具材 :直火で炙った大判焼豚、メンマ、ねぎ

■商品概要
内容量 :211g(麺140g)
希望小売価格:オープン価格

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles