トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 8月10日より発売!!ららぽーと堺発、じっくり熟成低温調理『極厚の柔らかさ極(きわみ)厚切かつシリーズが登場!!』

8月10日より発売!!ららぽーと堺発、じっくり熟成低温調理『極厚の柔らかさ極(きわみ)厚切かつシリーズが登場!!』

2023.08.08by Foooood編集部
更新日:2023.08.08

ららぽーと堺(⼤阪府堺市)3F フードコートで⼈気の「伝統のかつ丼・かつサンド あげとん」から”極 厚切”かつシリーズが新登場。名物のかつ丼・かつサンドから定⾷まで未体験のうまみ爆発をお楽しみ下さい。

ららぽーと堺(⼤阪府堺市)3F フードコートで⼈気の「伝統のかつ丼・かつサンド あげとん」から極(きわみ) 厚切かつシリーズが新登場。名物の「かつ丼」、「かつサンド」から定⾷まで未体験の「 うまみ爆発 」をお楽しみ下さい。

「極(きわみ)厚切かつ」のこだわり
「厚さ約3cm にカットした上質豚ロースをじっくり数時間、熟成低温調理。
当店独⾃のブレンドで配合したパン粉をまとわせ、短時間でカラッと揚げた厚切りかつです。
サクサクの⻭ごたえ、脂⾝が少なく、噛むほどにジューシーな⾁のうまみが⼝いっぱいに溢れます。

⽟⼦でとじない「極 厚切かつ丼」/「極 厚切かつサンド」

■「⽟⼦でとじない「極 厚切かつ丼」
ふわとろ⽟⼦でとじたごはんの上へ豪快に極 厚切かつをのせた「⽟⼦でとじないかつ丼」
サクサクのかつは、まず⼀緒に提供されるわさび、レモン、カレーの3種のお塩で。
順番に⾷べ進むうちにかつ、⽟⼦、ごはんが合体し、極上のかつ丼を味わうことができます。

■「極 厚切かつサンド」
当店のかつ専⽤に開発した薄切りパンに極 厚切かつをサンド。
特製のソースをからめ、⼀⼝⾷べればやみつきになることまちがいなし。

「極 厚切かつとじ定⾷」/玉子でとじない「大海老フライ丼」
■「極 厚切かつとじ定⾷」
サクサク⾁厚ジューシーなかつはごはんとの相性も抜群。
わさび、レモン、カレーの3種のお塩、ふわとろ⽟⼦、ごはんを順番に⾷べれば無限ループまちがいなし。
あなただけのお好みの⾷べ⽅を発⾒して下さい!

■⽟⼦でとじない「⼤海⽼フライ丼」
お⾁より海⽼!というあなたにおすすめ。⼀般には出回らない特⼤サイズの⼤海⽼を丸ごと2尾サクサクのフライに⾃家製のタルタルソースをつけ、ごはんとご⼀緒に。⼦供の頃夢みた海⽼フライとタルタルソースを堪能できるオトナの贅沢丼です。

■⼥性におすすめ!
⾁好き⼥⼦は必⾷!!お⾁は厚切りでも油切れ良く、脂⾝の少ないロースだから胃もたれの⼼配はなし。
しかも3種のお塩や伝統の出汁で仕上げた王⼦とじは⾊々な⾷べ⽅ができて最後まであっさり。
ごはんの分量も少なめなので、遠慮なく「極厚切かつ」を堪能できます。

少し罪悪感なく⾷べるならランチタイムに。1⽇のご褒美に⾷べるならディナータイムに。
仕事先やお友達とのランチタイムにはテイクアウトを。

もちろん、男性にはご飯を⼤盛りで楽しんでいただけます。

【伝統のかつ丼・かつサンドあげとん】
〒587-8577 ⼤阪府堺市 3F フードコート内
電話 072-346-7766
[公式HP] https://www.shinanoji.jp/store/ageton-sakai/
[Instagram] https://www.instagram.com/tonkatsu.ageton.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 信濃路について
和歌山を中心に そば・うどんを主とした和食レストラン事業「信濃路」を展開。
惣菜店・天ぷら専門店・とんかつ専門店などの他業態開発、“道の駅”や“温浴施設”の運営管理およびグランピング事業にも着手し、飲食事業だけにとらわれることなく展開を進めています。

また、海外には現地法人を設立し、飲食事業の運営も行っています。

【会社概要】
社名:株式会社 信濃路
本社所在地:和歌山県和歌山市松島105-3
代表取締役:(会長)西平 都紀子(社長)冷水 康浩
事業内容: そば・うどんを主とした和食専門店の運営設立: 平成3年4月(創業 1975年)
[公式HP]https://www.shinanoji.jp

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together