トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / <『WATERS takeshiba』に開業する「アトレ竹芝」の店舗情報>第Ⅰ期4月13日、第Ⅱ期7月14日に開業する新業態の飲食店、日本初出店のミュージアムなど13店舗を紹介!

<『WATERS takeshiba』に開業する「アトレ竹芝」の店舗情報>第Ⅰ期4月13日、第Ⅱ期7月14日に開業する新業態の飲食店、日本初出店のミュージアムなど13店舗を紹介!

2020.01.30by Foooood編集部
更新日:2020.04.09

『アトレ竹芝』開業延期のお知らせ

アトレ竹芝は、2020年4月13日(月)に第Ⅰ期開業を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、開業を当面延期することとなりました。

現状、開業日程は未定となっております。新たな開業日程につきましては、今後の状況を踏まえ判断してまいりますので決定次第ご案内させていただきます。

~「体験・学び・出会い」を通して大人心がくすぐられる “感性の遊び場“が誕生~

株式会社アトレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:一ノ瀬俊郎)は、『WATERS takeshiba』に「アトレ竹芝」を開業します。
第Ⅰ期は、海外ビール・ワインの輸入販売や『世界のビール博物館』などの飲食運営を行うワールドリカーインポーターズ株式会社の新業態「ブラウアターフェル」や、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」など6店舗のOPENが決定。
第Ⅱ期には、暗闇や音のない世界での体験を通して、人と人のかかわり方や対話の大切さ、五感の豊かさを感じることができる日本初のダイアログ・ミュージアム「対話の森」や、新たな時代の出会いをつくるコミュニティスペース「SHAKOBA」など、これまでのアトレにはない業態の店舗が順次OPEN予定です。

Contents

《緑と水辺を臨む環境を生かした空間》大人たちの新しい豊かさと好奇心を満たす”体験・学び・出会い”が「アトレ竹芝」に!

「アトレ竹芝」は、都心部でありながら緑と水辺を身近に感じ、光あふれる開放的な空間を抱く『WATERS takeshiba』に開業します。2棟(タワー棟・シアター棟)の商業ゾーンで、『感性に、遊び場を。』を提供価値に、新たな体験・学び・そして出会いを演出。大人の皆様に向け、新しい豊かさと好奇心を満たす場所を創り上げました。
タワー棟は、浜離宮恩賜庭園を臨むゆったりとした空間の中、気軽なカフェから特別な日に豊かな時間を提供するファインダイニングまで、ロケーションを生かした過ごし方ができます。
シアター棟は、ダイバーシティを理解する場、新しい時代のコミュニティをつくる社交場として、日本初のダイアログ・ミュージアムやニュースタイルのコミュニティラウンジ、ナイトクラブラウンジなどが出店予定で、文化・芸術に触れながら新たな自分を創造する施設を目指します。

《第Ⅰ期 4月13日(月)OPEN店舗》新業態の石窯料理の飲食店など6店舗が決定!

ブラウアターフェル

★新業態/アトレ初出店 ワールドリカーインポーターズ株式会社

「ブラウアターフェル」は、ドイツ語で醸造家の食卓。世界各国より選りすぐった独占輸入の海外クラフトビールを樽生で楽しめます。フランス ラルナージュの白土で作られた重さ1.2トンの石釜を使用し、400度以上の高温で瞬時に焼き上げたシェフ厳選の分厚いステーキをお召し上がりいただけるほか、日本初上陸となるアメリカで大流行のクラフトサイダーも20種類以上をご用意しました。
ビール醸造所のクラフト感溢れる店内と水辺を感じるテラス席でお楽しみください。

Bio c’ Bon(ビオセボン)

★アトレ初出店 ビオセボン・ジャポン株式会社

「ビオセボン」は、パリ発のオーガニックスーパーマーケットです。“新鮮な生鮮食品”と“日常使いできる品揃え”が人気で、フランスを中心にヨーロッパで140店舗以上展開しています。屋号の「ビオセボン」には、「オーガニックっていいね」という想いが込められた気軽に楽しめる身近なオーガニックスーパーです。
店内には、ナッツやドライフルーツの量り売りコーナーや、フランスのオーガニックワインをグラスで手軽に楽しめるイートインスペースもご用意しています。

the 3rd Burger

★アトレ初出店 ユナイテッド&コレクティブ株式会社

“Real Fresh ,Real Burger”がコンセプトの「the 3rd Burger」は、毎日食べても体が喜ぶ、これまでにない第3のハンバーガーカフェです。バンズは毎日店内で発酵から焼き上げまでを行い、パティは一切冷凍していないブロック肉を店舗に仕入れ一つ一つ作り上げています。ドリンクも、野菜や果実をふんだんに使ったこだわりのスムージーをご用意しております。

和カフェ Tsumugi(ツムギ)

★アトレ初出店 株式会社プロントコーポレーション

「和カフェ Tsumugi(ツムギ)」は、和のモチーフや色(藍色)を取り入れた居心地のよい空間と、和テイストのドリンクやごはん、スイーツなどを取り揃えた、感度の高い女性たちのココロに響く新しいスタイルのカフェです。
創業百五十年以上の歴史をもつ大阪の老舗茶屋「袋布向春園(たふこうしゅんえん)本店」の日本茶を提供しています。

ナチュラルローソンクオール

★アトレ初出店 株式会社ローソン

「毎日だから大切に。」
美と健康を考えたライフスタイルを身近でサポートする新しいコンビニエンスストアです。素材、鮮度にこだわった食材を厳選、食品の出来たてを追求し、栄養バランスを考え、カラダにやさしい低カロリーメニューをラインアップ。働く女性を中心に、広く愛されるお店を目指しています。

珈琲館

珈琲館株式会社

一杯のコーヒーに心をこめて。
心地よいひとときと、最高のコーヒーをお客様にご提供します。なかでも、国産備長炭で焙煎した、珈琲館でしか味わえないオリジナリティーの高い『炭火珈琲』や、銅板でじっくり焼き上げた昔ながらのホットケーキが自慢です。その他にも彩り豊かな喫茶店メニューを数多くラインナップ。珈琲館では、幅広い世代のお客様に喫茶店文化を感じていただけます。

《第Ⅱ期 7月14日(火)OPEN店舗情報 》日本初出店の「ダイアログ・ミュージアム 対話の森」など7店舗が決定!

人と人のかかわり方や対話の大切さ、五感の豊かさを感じることができる日本初のダイアログ・ミュージアム「対話の森」をはじめ、新たな時代の出会いをつくるコミュニティスペース「SHAKOBA」、緑豊かな武蔵野で趣向を凝らしたフレンチと優雅な庭園のおもてなしから長年愛されている老舗フレンチレストラン「TERAKOYA」、竹芝の新たな夜を彩るアート・カルチャーをテーマにした大人のムードあるナイトクラブラウンジ「BANK30」など、個性豊かな店舗のOPENが決定しました。今後、店舗の追加情報は順次発表していく予定です。

ダイアログ・ミュージアム 対話の森

★日本初出店 一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ

見えないからこそ、みえるもの。聞こえないからこそ、聴こえるもの。老いるからこそ、学べること。
真っ暗闇の中、見ること以外の感覚を使い、驚きに満ちた発見と対話をしていくダイアログ・イン・ザ・ダーク。音のない世界で、言語や文化の壁を超えた対話を体験するダイアログ・イン・サイレンス。そして、年齢や世代を超え、生き方との対話を楽しむダイアログ・ウィズ・タイム。
展示物は、その場で生み出される「対話」。楽しみながらダイバーシティを体感できるミュージアムです。

SUD Restaurant / TERAKOYA

★新業態/アトレ初出店 株式会社寺子屋

1954年の創業以来、各界の皆さまをお迎えして来たフレンチレストランTERAKOYA。
“美しく満ち足りたひと時”をみなさまにお過ごし頂けるよう、海と緑を前にしたこの『WATERS takeshiba』で新たなご提案をします。こだわりの食材を三代目シェフ間(はざま)が、革新的なアプローチと伝統的な手わざによって印象深い一皿に仕上げます。ダイニングのみならず、テラス、バー、個室を備え、一杯のシャンパーニュからコース料理まで、皆さまの幅広いご要望にお応えするレストランです。

BANK30(バンクサーティー)

★新業態/アトレ初出店 AFT株式会社

日本初のラグジュアリーオーシャンビューラウンジ「BANK30」。
店内は、都会的な海を目の前に、ショーと映像、音楽のセッションを楽しむ3つのエリアで構成されています。
高級感漂うスタイリッシュな空間で、良質な音楽とショーケースが楽しめる、ナイトクラブラウンジ“CLUB BANK30”。全面ガラス張りの店内と開放的な空間で、ティータイムとカジュアルダイニングが楽しめる“BANK30 Bar & Kitchen”。完全個室のプライベートダイニング“BANK30 The Room”。
上質を知る大人の社交場を『BANK30』が提供いたします。

SHAKOBA

★新業態/アトレ初出店 株式会社リビタ

人と人がつながる劇場型コミュニティスペース「SHAKOBA」が2020年夏、東京・竹芝に誕生します。住む・働く・旅するなど、くらし・生活をリノベーションし、これまで様々なコミュニティを生み出してきたリビタが、スナック・カラオケといったエンターテイメント性の高い馴染みのあるコンテンツをかけ合わせ、みんなでもひとりでも、あなたの日常がちょっと特別になる、令和時代の新たな”SHAKO(社交)”が生まれる場づくりに挑戦します。
(カラオケ機材協力:JOYSOUND)

CULAFUL(キュラフル)

★新業態/アトレ初出店 株式会社トランジットジェネラルオフィス

大自然をテーマとした子供のためのエンターテインメント施設、URBAN・KIDS・ADVENTURE「CULAFUL」。
CULAFULは、キッズパーク・キッズルーム・カフェの3つのエリアで構成されています。
キッズパークは、自然の中に解き放たれたような遊び場とパノラマに投影された映像を通して、都心では味わうことのできない大自然を疑似体験することができます。キッズルームは、一時お預かり機能を備え、誰でも利用可能なカフェでは、自然をモチーフにしたメニューのほか、様々なイベントに合わせたパーティープランをご用意しています。

Digital Park LUXY

★新業態/アトレ初出店 株式会社コーエーテクモウェーブ

「LUXY(ラグジィ)」は、多種のお酒やドリンクを楽しみながら遊べるエンターテイメント施設です。
リアリティ溢れるクレー射撃など、新感覚のデジタルスポーツシミュレーションをご用意し、みなさまにラグジュアリーな時間をご提供いたします。気軽に楽しめるBarも併設しており、くつろぎの時間もお過ごしいただけます。

タリーズコーヒー

タリーズコーヒージャパン株式会社

シアトル発祥のスペシャルティコーヒーショップ。
世界各国より厳選した豆を使い、国内で焙煎。エスプレッソはオーダーが入ってから一杯一杯丁寧に手動のマシンで抽出し、すべての工程において最高の品質を追求しています。ドリンクメニューは約30種類ご用意しており、シロップやホイップ、アイスなどのトッピングも可能です。コーヒーに良く合うフードメニューも充実。モーニング・ランチ・スイーツプレートと時間帯ごとのセットメニューも人気です。

スタッフの休憩室にまでこだわった施設。休憩時も有意義に“トキ”消費を!

クルーラウンジ

アトレ竹芝では、スタッフが休憩時間を快適に過ごすことができるよう、個別に休憩できるスペースのほか、打ち合わせができる半個室スペースや、足を伸ばして休むことができる畳の小上がりを用意。さらに、スタッフにも『トキ消費』ができる施設を目指し、休憩室のデザインも手がけたIDEEがプロデュースしたライブラリを導入しました。
『新しい習慣』を「みつける」「たのしむ」「続ける」をテーマに、リラックスして“自分メンテ”ができる「A-zone」、“知らないコトを知るきっかけ”が持てる「B-zone」、じっくりと本と向き合える「C-zone」の3ブースに分け、それぞれのコンセプトに合った本を設置します。また、壁面アートとして、7種類の絵画も展示。働きながらも『トキ消費』が実現できます。

《infixの間宮吉彦氏が手掛けた環境デザイン》環境デザインのテーマは、心躍り歩きたくなる場所を表す「PULSE LAND」!

「アトレ竹芝」の環境デザインを担当したのは、infixの間宮氏。テーマは、「PULSE LAND」心躍る場所です。ビートや鼓動、躍動を意味する「PULSE」と、世界や場所を意味する「LAND」を合わせ、音やリズム、テンポが溢れる“心が躍り、歩きたくなる” 環境を創造しました。これまでのアトレとは違う、感性で楽しめる新しい空間を提供します。

アトレ竹芝の環境デザインを担当

株式会社インフィクス
代表取締役社長 間宮吉彦氏

全国で飲食、物販などの商業施設の空間デザインをはじめ、企業のエンターテイメント空間や行政のパブリック・スペースなどあらゆるジャンルのインテリアから建築まで空間をトータルに手がけています。
我々が創造する空間デザインは、特定の様式や主義にとらわれることなく、常に時代のムードを表現し、その中に潜む普遍性を追求することです。その場のモノではなく、コトを重視し、“そこにしか存在し得ない空気感を表現する。”根源的に「場」の力を発揮させる本来のデザインを目指しています。
・URL: http://www.infix-design.com/

間宮吉彦氏 コメント

「モノ消費からコト消費へ」とささやかれて数年、購入もしくは訪れることで得られる経験や体験に価値を見出す消費傾向が年々増しています。観光やレジャー、サービスに力を入れた「体験型」と呼ばれる場所やコンテンツの開発が進む中、商業施設にも大人が楽しめるエンターテイメント性やムード(世界観)が求められているように感じます。
都市部でありながら、豊かな自然が感じられる立地で、「水と緑の景観」「体験型コンテンツを活かしたコト消費」「ムードのある環境と業種業態」を大切にしながら、訪れる大人たちの “心が躍るような場所” を目指しました。

「アトレ竹芝」施設概要

施設名 :アトレ竹芝
所在地 :
・タワー棟 東京都港区海岸1丁目10番30号
・シアター棟 東京都港区海岸1丁目10番45号
営業時間 :11:00~22:00 ※一部店舗除く
階数 :タワー・シアター棟 各エリア1~3階
店舗面積 :約7,800㎡
アクセス :浜松町駅(JR・モノレール)北口 徒歩6分
大門駅(地下鉄大江戸線・浅草線)B1出口 徒歩7分
竹芝駅(ゆりかもめ) 徒歩3分
URL :https://www.atre-takeshiba.jp

「WATERS takeshiba」施設概要

本地区にはアトレ竹芝以外にも、劇団四季やラグジュアリーホテル、オフィスが入居。
多様な居場所や文化・芸術・アクティビティが生まれる場所となる予定です。

用途 :ホテル、オフィス、商業、劇場、駐車場等
延床面積 :約102,600㎡
(タワー棟:約62,300㎡、シアター棟:約28,100㎡、パーキング:約12,200㎡)
階数・高さ :タワー棟 地上26階、地下2階・約120m
シアター棟 地上6階、地下1階・約45m
パーキング 地上10階、地下1階・約35m
運営会社:ホテル 日本ホテル株式会社
オフィス 株式会社ジェイアール東日本ビルディング
商業 :株式会社アトレ
劇場 :四季株式会社

SC運営会社概要

名称:株式会社アトレ
所在地:東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号
恵比寿ネオナート6F
会社設立:1990年4月2日
資本金:16億3千万円
代表者:一ノ瀬 俊郎
事業内容:駅ビルの管理および運営等
運営施設:アトレ恵比寿、アトレ川崎、アトレ吉祥寺 他

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together