トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / ガーリックピザにアンチョビをのせたちょっと大人の「ピザポテト」が登場!タイムやオレガノをトッピングした本格的な味わい『ピザポテト アンチョビガーリック味』

ガーリックピザにアンチョビをのせたちょっと大人の「ピザポテト」が登場!タイムやオレガノをトッピングした本格的な味わい『ピザポテト アンチョビガーリック味』

2023.01.20by Foooood編集部
更新日:2023.01.20

2023年1月23日(月)から全国のコンビニエンスストアで期間限定発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、本格ピザの味わいを再現した厚切りポテトチップス「ピザポテト」シリーズより新商品『ピザポテト アンチョビガーリック味』を2023年1月23日(月)から全国のコンビニエンスストアで期間限定発売します。2023年3月上旬終売予定。

 

Contents

【開発経緯】

「ピザポテト」は、チーズ味フレークやパセリなどをトッピングした本格ピザの味わいを再現した厚切りポテトチップスで、1992年に初めて登場し昨年で30周年を迎えたロングセラー商品です。揚げたて熱々のポテトチップスにチーズ味フレークをのせて溶かし付ける当社独自の「メルトフレーク製法」を使った濃厚なチーズの味わいが特長で、時代に合わせてチーズの配合やパッケージデザインを変更し、2021年6月にはエメンタールチーズ、クリームチーズ、ブルーチーズのトリプルチーズ味フレークを使った14代目「ピザポテト」にリニューアルしました。定番の「ピザポテト」に加え、これまでたくさんの期間限定フレーバーを発売しています。
『ピザポテト アンチョビガーリック味』は、クセになるガーリックピザにアンチョビをのせたような大人の味わいが楽しめる期間限定の「ピザポテト」です。2022年1月に期間限定で発売した「ピザポテトガーリックペッパー味」が大変好評だったうえ、スナック市場でガーリック味の人気が高まっていることを受けて、今回もガーリックピザをベースのフレーバーに選択しました。相性抜群のアンチョビを加えることで、お酒のおつまみにぴったりでクセになる味わいに仕上げました。特に、30~40代の男性に楽しんでいただきたい商品です。

【商品特長】

●とろ~りチーズと相性抜群のアンチョビとガーリックの味わいが食欲をそそる期間限定の「ピザポテト」です。

●パセリやタイム、オレガノをトッピングすることで、一度食べたらやみつきになるような本格的な大人の味わいに仕上げました。

●パッケージは、石窯を背景に、チーズが伸びる出来立てのピザの写真を大胆に配置。加えて、ニンニクとアンチョビの写真を掲載することで、一目で味がイメージでき、売り場で目を引くように工夫しました。

【ピザポテト】

「ピザポテト」は1992年に登場し、昨年で30周年を迎えたロングセラー商品です。30年前、人気だった宅配ピザに対抗するポテトチップスとして登場しました。ルーツとなった「イタリアンピザ」の開発では、担当者が1日8時間にわたり手作業でチーズをつけるなど、試行錯誤を重ねました。その結果、誕生したのが、現在でも「ピザポテト」で使われている「メルトフレーク製法」です。揚げたて熱々のポテトチップスにチーズ味フレークをのせて溶かし付ける当社独自の製法で、“とろ~りチーズ”のおいしさを実現しています。「ピザポテト」は、約2年ごとにリニューアルを繰り返し、2021年には14代目のピザポテトにリニューアルいたしました。

■開発の苦労については、下記の記事をご覧ください。

記事タイトル:チーズは手作業で振りかけていた!?生みの親が語る「ピザポテト」誕生までの道のり
URL:https://note.calbee.jp/n/n28815475eae6

【商品概要】

商品名:ピザポテト アンチョビガーリック味
内容量:69g
価格:オープン (想定価格 税込み205円前後)
発売日/エリア:2023年1月23日(月)/全国のコンビニエンスストア
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

※ピザポテトのブランドサイトURL:https://www.calbee.co.jp/pizza/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles