トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / グルメ / 【2019年9月28日大阪・新今宮にオープン!】まるで美術館のようなホテル「YOLO HOTEL MUSEUM」のレストラン試食会に参加してきました!

【2019年9月28日大阪・新今宮にオープン!】まるで美術館のようなホテル「YOLO HOTEL MUSEUM」のレストラン試食会に参加してきました!

2019.09.25by Foooood編集部
更新日:2019.09.25

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

大阪・新今宮に、まるで美術館のようなホテル「YOLO HOTEL MUSEUM」が2019年9月28日(土)よりオープンします。

今回はそれに先駆け内覧会と試食会に参加させて頂きましたのでご紹介したいと思います。

Contents

そもそも「YOLO HOTEL MUSEUM」とは?

日本初の就労インバウンドトレーニング施設YOLO BASE内の宿泊スペース『YOLO HOTEL』は、「ミュージアムの中で宿泊できる」をコンセプトとしたホテルです。100名の日本人アーティストを起用し、全て異なるデザインで作られた合計76室のお部屋が用意されています。

アクセス便利!JR新今宮から徒歩たったの2分!

「YOLO HOTEL MUSEUM」は、なんとJR新今宮駅から徒歩2分!で行けるのです!

大阪新世界のベンチマークである通天閣もバッチリ見えています。

ちなみに難波駅からでも徒歩15分で行けます。
かなりアクセス便利ですね。

どの部屋も個性豊かで本当に美術館のよう!見ているだけでワクワクする!

今回は、オープンに先駆けていくつかお部屋の写真を撮らせて頂きました。

シックでシンプルなデザインから、カラフルで前衛的なデザイン、和風、メルヘンチックなお部屋まで全て異なったデザインなのが面白いですね!

どのお部屋も個性豊かで素敵ですね。
本当に美術館にいるような気分になりました。

この非日常感がたまりません!

2階には屋内型グランピングエリアも完備!

私が取材させて頂いた2019年9月20日(金)の時点ではまだ作成途中だったのですが、オープン時には2階に屋内型グランピングエリアが完備しているそうなのです。

近年話題のグランピングがホテルに居ながら(しかも、大阪の都市部で!)手軽に楽しめるのは嬉しいですね!

レストランはまるで「世界を旅するキッチン」!世界中の味が集結!

「YOLO HOTEL MUSEUM」に隣接するレストランは「旅するキッチン」をテーマに世界各国の料理を朝食からディナーまで提供しています。なんとメニューは100種類以上あるのだとか。

レストランは、まるで海外のオシャレなバーのような雰囲気です。
良い意味で日本ぽくなく、海外の空気感といいますか、その場にいるだけで気分が上がりますね!

しかも、宿泊者以外のお客様にも一般開放しているので外国人観光客をはじめ様々な人達との交流を楽しめるのです。

レストランの壁にもアートが!
思わず写真を撮りたくなっちゃいます。

レストランの試作メニューを試食させて頂きました!

試食用メニューとして、以下6品をご用意いただきました。

  • ピタ(ソース味!たこ焼き、焼きそばのこってりおおさかサンド)
  • ピタ(テリヤキチキンと玉子サンド)
  • ピタ(牛肉のプルコギコリアンサンド)
  • 丼(畑のお肉ヤキニクボウル)
  • 丼(JAPANスタイルのり弁ライスボウル)
  • 丼(お好み焼きと紅ショウガのOSAKAボウル)

海外の方に人気のあるのり弁をモチーフにした丼(JAPANスタイルのり弁ライスボウル)があるのが興味深いですね。

今回、私はピタ(ソース味!たこ焼き、焼きそばのこってりおおさかサンド)ピタ(牛肉のプルコギコリアンサンド)丼(畑のお肉ヤキニクボウル)を試食させて頂きました。

まずは、ピタ(ソース味!たこ焼き、焼きそばのこってりおおさかサンド)を実食!

まずは、ピタ(ソース味!たこ焼き、焼きそばのこってりおおさかサンド)から食べてみたいと思います。

焼きそばとたこ焼きは2個入っております。
見た目にも楽しい大阪を感じさせる1品です。

では、いただきます。

おぉ!美味しいです。
たこ焼きは揚げたこ焼きみたいですね。
ソースの感じも丁度良いです。

ピタ(ソース味!たこ焼き、焼きそばのこってりおおさかサンド)を味見された外国の方のお話を伺ったところ、「焼きそばパンはすでに日本にあるから、焼きそばを無くしてたこ焼きを2個から4個にしてはどうかな?インスタ映えにもなるよ!」とのことでした。

なるほど!
私は関西住まいなのでたこ焼きってかなり身近な物だったので、たこ焼きがインスタ映えになるという発想自体が無かったのですが、工夫次第ではインスタ映えにもなるのですね!面白いアイデアだなと思いました。

ピタ(牛肉のプルコギコリアンサンド)を試食!

次にピタ(牛肉のプルコギコリアンサンド)を食べてみました。

日本でも大人気の焼肉がメインのピタです。
では、いただきます!

おぉ!お肉が食べ応えありますね。
甘辛い焼肉のタレの味わいが後引く美味しさです。

お肉だけでなく、もやしやレタスなどの野菜も入っており、シャキシャキとした食感が楽しいです。

ガツンとしているのでお酒にも合いそうな味わいに感じました。

丼(畑のお肉ヤキニクボウル)を試食!

最後に丼(畑のお肉ヤキニクボウル)を試食させて頂きました。
試食用なので実際のハーフサイズになるそうです。

畑のお肉との事ですが、見た目は完全にお肉に見えますね。
では、いただきます!

おぉ!まるでお肉みたいに美味しいです。
畑のお肉は噛んだ瞬間にじゅわっと美味しい肉汁(?)が!
ご飯が進む甘辛い味付けがたまりません。

普通のお肉に比べると若干アッサリとした仕上がりですが、それにしても完成度が高く感じました。
これならお肉が苦手な方や食べられない方でも美味しく頂けるのではないでしょうか?

まとめ!

まるで美術館のようなホテル「YOLO HOTEL MUSEUM」は2019年9月28日(土)よりオープンです。

今回試食させて頂いたメニュー、既に十分美味しかったのですが、さらにブラッシュアップされていくそうです。楽しみですね!

レストランは一般開放しておりますので、宿泊しなくても楽しむことができますよ。
道頓堀や新世界といったディープな大阪観光を楽しんだ後は、「YOLO HOTEL MUSEUM」でアートや異文化との交流、世界各国の料理をイメージしたお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

最後にホテル情報をご紹介いたします。

ホテル情報

ホテル名

YOLO HOTEL MUSEUM

住所

大阪府大阪市浪速区恵美須西3-13-24

アクセス

公式サイト

https://www.yolo-hotel.com

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together