トップ / 記事一覧 / 商品レビュー / スイーツ / 【グミなのに積んで遊べる!?】UHA味覚糖の「つむグミ」でキューブ型を作ってみた!

【グミなのに積んで遊べる!?】UHA味覚糖の「つむグミ」でキューブ型を作ってみた!

2018.12.09by Foooood編集部
更新日:2018.12.15

みなさん、こんにちは!Foooood編集部です!

今回は、UHA味覚糖から発売されている「つむグミ」をご紹介したいと思います。

この「つむグミ」。
なんと「積んで遊べるブロックグミ」だそうです。

Foooood編集部でも実際に積んで遊んで食べてみたいと思います。

Contents

積んで遊べる度:

4つの味と色んな形が面白い!

お皿に出すとこんな感じです。
お値段ですが194円(税別)でした。

味ですが、いちご・グレープ・マスカット・レモンの4種が入っています。
1つ1つの写真を撮り忘れてしまっていたのですが、ブロック型は全部で5種類だそうです。

まるで子どもの頃に遊んだテトリスのようなブロックの形やカラフルな色が、なんとも可愛いですね。
せっかくなので、味ごとに分けてみました。

  • グレープ味・・・7個
  • レモン味・・・6個
  • マスカット味・・・12個
  • いちご味・・・4個

上記のような内訳になりましたよ。
これも恐らく袋によって入っている内訳は違うと思われます。

実際に袋から出してみて気づいたのですが、子どもが積んで遊ぶことを想定しているためか、想像していたよりも少し小ぶりでした。
その為、大人だと少し積んで遊ぶのが難しいかもしれません。

四角い形のグミはこんな感じです。

L字型はこんな感じでした。
結構小さくて可愛いサイズなのが写真からお判り頂けるかと思います。

袋はジッパー式なので、保存しやすいのもGOODですね!

キューブ型が完成!

さて、早速パッケージにも記載されているキューブ型を作ってみたいと思います。

思ったよりも時間がかかりました。
というのもグミという特性上、柔らかいため積み木のようにピタッとくっつけあうことが難しいからです。

ちなみにキューブ型はこんな感じです。
丁寧に扱わないとすぐに崩れてしまいそうです。

キューブ型を作るためには次の写真のような形のグミが必要です。
他の組み合わせでも作れるかもしれませんので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

今回はキューブ型を作ってみましたが、お題を出してみんなでワイワイ形を作って遊ぶのも楽しそうだと感じました。

遊んで楽しいだけでなく、味や食感もGOOD!

この「つむグミ」。
単に遊んで楽しいだけでなく、グミとしてもかなりGOODです。

いちご・グレープ・マスカット・レモンどの味も美味しい!

そして、弾力が結構あるので、噛みごたえ充分です!
固めのグミが好きな方にオススメです。
私も固めのハードグミが好きなのでハマってしまいました。

普通に味と食感が気に入ったので、次も見かけたら購入したいと思いました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

恐らくスーパーなどでも販売されていると思うのですが、今のところセブンイレブンでしか見かけたことがありません。
気になる方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

商品情報

商品名

つむグミ

名称

グミキャンディ

内容量

102g

価格

194円(税別)

原材料名

【いちご】水飴、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ゼラチン、果糖果汁(りんご、いちご)、植物油脂/酸味料、香料、光沢剤、マンニトール、着色料(赤40号)、(一部にりんご・ゼラチンを含む)
【グレープ】水飴、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ゼラチゾ濃縮グレープ果汁、植物油脂/酸味料、香料、光沢剤、マンニトール、(一部にゼラチンを含む)
【マスカット】水飴、砂糖糖ぶどう糖液糖、ゼラチン濃縮マスカット果汁、植物油脂/酸味料、香料、光沢剤、マンニトール、着色料(黄色4号、青色1号)、(一部にゼラチンを含む)
【レモン】水飴、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、ゼラチン、濃縮果汁(レモン、りんご)、植物油脂、酸味料、香料、光沢剤マンニトール、着色料(黄色4号)、(一部にりんご·ゼラチンを含む)

製造者

味覚糖株式会社

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles