トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 「Oisix」とABCテレビ『DAIGOも台所〜きょうの献立 何にする?〜』が初連携 料理初心者の挑戦を応援するミールキットを共同開発

「Oisix」とABCテレビ『DAIGOも台所〜きょうの献立 何にする?〜』が初連携 料理初心者の挑戦を応援するミールキットを共同開発

2022.11.10by Foooood編集部
更新日:2022.11.10

第一弾「とろり温玉のせ5種野菜チャプチェ」は11/11より販売開始 今後も新たなメニューを共同開発予定

食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が展開する「Oisix」は、朝日放送テレビ株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:山本 晋也)が制作・放送している料理番組『DAIGOも台所〜きょうの献立 何にする?〜』(月〜金、13:30〜13:45放送 ABCテレビ・テレビ朝日系列 全国ネット)と、料理初心者でも手軽に取り組めるミールキットを初めて共同開発し、11月11日(金)よりOisixサイトにて販売を開始します。料理の担い手の偏りという食の社会課題の解決を目指してきた両者が共同で開発した本ミールキットは、料理初心者のDAIGOさんが料理コラムニストの山本ゆりさんに教わりながら番組内で実際に調理するメニューをミールキットにしています。第一弾のメニューは「とろり温玉のせ5種野菜チャプチェ」。野菜をたっぷり使った彩り豊かで濃厚な味わいの本格チャプチェが、料理初心者でもつまずくことなく簡単に完成します。
同番組とは、今後もミールキットを共同開発予定。料理初心者の挑戦を応援していきたいと考えています。

Contents

■食の社会課題に取り組む両者が共同で商品開発! 料理の担い手の偏り解消に向けたミールキットを販売開始

内閣府男女共同参画局のまとめによると、日本は諸外国に比べ、家事や介護などの無償労働が女性に極端に偏っているという傾向がみられます※。しかし昨今、コロナ禍でのリモートワークの浸透により、家庭での食事回数が増えて料理初心者が料理をするようになったりと、家庭での料理の担い手が増えつつあります。
『DAIGOも台所〜きょうの献立 何にする?〜』は、料理をする人の半数以上が頭を悩ませる「献立づくり」の悩みに寄り添い、料理初心者のDAIGOさんが一緒に解決していく内容です。DAIGOさんが「台所で戦力になりたい」「娘のお弁当を一人で作りたい」という目標を掲げて2022年4月に放送を開始した同番組は、DAIGOさんが慣れないながらも料理に奮闘する姿が多くの人の共感を呼び、話題に。「70代の父が料理を始めました」「子どもが作ってくれました」など、多くの反響が寄せられています。
当社では「食の社会課題をビジネスの手法で解決する」ことをミッションに掲げており、Oisixでは2013年に共働き世帯の増加をうけて、主菜と副菜が20分で完成するミールキット「Kit Oisix」の販売を開始しました。さらに昨今のコロナ禍では、家事の担い手が変化して料理初心者の方が料理をするようになったことをうけて、火加減・味加減・下ごしらえなど複雑な調理工程がなく10分以下でメインの一皿が完成する「超ラクKit Oisix」シリーズを開始しました。
料理に挑戦する人をそれぞれ応援してきた両者がタッグを組み、料理初心者でも手軽に料理に挑戦できるきっかけとなるミールキットを共同開発することで、料理の担い手の偏りという食の社会課題解決の一助となればと考えています。
※ 内閣府ホームページ(https://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/r02/zentai/html/column/clm_01.html

■本取り組みにあたって 番組プロデューサーからのコメント

『DAIGOも台所〜きょうの献立 何にする?〜』プロデュ―サー 矢野政臣

「毎日の献立を考えるのは本当に大変…」そんな悩みに寄り添う番組『DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~』がスタートしたのが2022年4月。番組ではできるだけ簡単に作れるよう、先生方にレシピを考えてもらっているのですが、それでも「買い物→下ごしらえ→調味料の計量→調理」を全部やるとなるとやっぱり大変…。また、お惣菜を買ってくるのもいいけど、やっぱり「手抜き」と思われるのは嫌だな…。そんな方も多いですよね。そこでミールキットの登場です!面倒なことが全部済んでいる「手抜き」ではなく「手間抜き」。便利なものはどんどん活用して、日々家族の健康を考えた優しい食卓が広がりますように。番組もぜひご覧ください!

■商品概要

商品名 :Kit Oisix「とろり温玉のせ5種野菜チャプチェ」
販売期間:2022年11月11日(金)13:45~11月24日(木)9ː59
価格  :2人前2052円(税込)
URL  :
(Oisix会員の方はこちら)
https://www.oisix.com/sc/kit_daigomodaidokoro
(一般のお客様はこちら)
https://www.oisix.com/sc/tv_daigo_otameshi

商品情報:
種類も彩りも豊かな野菜が入って、目にもおいしいチャプチェ。料理初心者でも手軽に挑戦できる簡単なレシピながら、野菜を加える順番でその野菜自体がもつおいしさを引き出し食感の違いが生まれるようにするなど、おいしさへの工夫ポイントも盛り込まれています。食べるときはトロっと温玉を絡めるのがポイント。もっと絡めて食べたいという方のために追い温玉も付いています。

■番組概要

番組名 :『DAIGOも台所〜きょうの献立 何にする?〜』
放送日時:毎週月~金曜日  午後1:30~1:45
MC   :DAIGO
講師  :月~木曜日:辻調理師専門学校講師
日本料理担当:長谷川 晃・簾 達也
西洋料理担当:大西 章仁・紫藤 慧
中国料理担当:川﨑 元太・河野 篤史
金曜日:山本ゆり(料理コラムニスト)

番組内容:
今日のご飯は何を作ろう…?そんな日々の献立の悩みを、お料理ビギナー・DAIGOと一緒に解決していく料理番組。月曜日から木曜日は日替わりのテーマに合わせた、プロが考えた美味しい家庭料理3品を毎日提案。その中の1品を辻調理師専門学校の先生がスタジオで実際に調理し、くわしい手順やコツなどをわかりやすく教える。お料理ビギナーのDAIGOも先生のお手伝いをしつつ調理の基礎を学ぶ。また金曜日には人気料理コラムニスト・山本ゆりさんの指導のもと、なんとDAIGOが1人で料理にチャレンジ!料理のスキルアップを目指し、奮闘する姿も見どころ!

食品宅配サービス「Oisix」について

2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、保存料・着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。現在、会員数は350,650人(2022年6月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。2013年7月に販売を開始した、必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が1億3千食(2022年6月末時点)を突破しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について

オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together