トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 【5月ほぼ満席】まるでおとぎ話の中に迷い込んだような一面の「藤」の中で食べるフルーツたっぷりの「Purple Afternon Tea」

【5月ほぼ満席】まるでおとぎ話の中に迷い込んだような一面の「藤」の中で食べるフルーツたっぷりの「Purple Afternon Tea」

2022.05.02by Foooood編集部
更新日:2022.05.02

5月はすでにご予約1800人超えでほぼ満席のアフタヌーンティが4月27日よりスタート。一面の藤の中で空間ごと楽しむ新シーズンのアフタヌーンティーを。

HAUTE COUTURE CAFE【オートクチュールカフェ】(東京 中目黒)は4/27より「Purple Afternoo Teaをスタート。一面の藤の下でいただくアフタヌーンティーには、この時期にぴったりのフルーツをたくさん使用した爽やかなスイーツが並ぶ。葡萄、カシス、ブルーベリー、苺、オレンジなど、様々なフルーツをふんだんに使用したスイーツと、ローストビーフのフォカッチャやグリルチキンなどのボリュームのあるセイボリーからなるメニュー構成で、メインは葡萄とカシスムースがフルーティーなパフェだ。どれもボリュームたっぷりだが、爽やかなフルーツがメインなので全部食べ尽くせてしまう内容となっている。
女性なら誰でもキュンとしまう内装とアフタヌーンティーに、お姫様気分の2時間を過ごしていただきたい。

目黒川に位置して桜が見えるため3.4月はそうそうに予約完売。そして新シーズンのアフタヌーンティも5月は既に1800人以上のご予約で満席となっている。6月の予約はまだ間に合うので、気になった方はぜひおとぎ話の世界に足を運んでいただきたい。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together