トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / プラントベースフードブランド「2foods」と大豆バー「SOYJOY」がコラボレーション!大豆の多様性にスポットライトを当てる「ダイズーシティ・ウィーク」4月9日より開催

プラントベースフードブランド「2foods」と大豆バー「SOYJOY」がコラボレーション!大豆の多様性にスポットライトを当てる「ダイズーシティ・ウィーク」4月9日より開催

2022.04.12by Foooood編集部
更新日:2022.04.12

タレントの石田ニコルさん監修プラントベーススイーツの発売や、エシカルな大豆の特集展示などのコンテンツ

株式会社TWO(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO 東 義和)が手掛ける、“ヘルシージャンクフード” をコンセプトとしたプラントベースフードブランド「2foods」(トゥーフーズ)は、大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区)のまるごと大豆の栄養を手軽においしく摂取できる大豆バー「SOYJOY」ブランドとのコラボレーションキャンペーン「ダイズーシティ・ウィーク」を、2022年4月9日(土)から4月28日(木)まで、2foods全店およびFOOD TECH PARK全店で開催いたします。

Contents

大豆の魅力や多様性にスポットライトを当てる!SOYJOY×2foodsのコラボレーションキャンペーン「ダイズーシティ・ウィーク」とは

大塚製薬株式会社のSOYJOYブランドから、100%植物由来の原材料にこだわった新商品「SOYJOY プラントベース」シリーズ(ホワイトチョコ&レモン/バナナ)が3月22日(火)に新発売されました。
今回開催する「ダイズーシティ・ウィーク」とは、「SOYJOYプラントベース」新商品発売を機に、かねてより新しいカタチで大豆の栄養をまるごと摂取することを世界に提案してきた大塚製薬のSOYJOYブランドと、プラントベースフードブランドとして大豆を活用してきた2foodsが、大豆の多様性にスポットライトを当てるコラボレーションキャンペーンです。
キャンペーンの企画として、身近にありすぎて気づかない、実はすごい大豆の魅力を、栄養・エシカル・フードテックなどの要素で以下の5つのコンテンツを通して伝え、“大豆を楽しむ”取り組みを行っていきます。

5つのコンテンツ

① タレントの石田ニコルさん監修! SOYJOY×2foodsコラボメニュー
カラダに嬉しい大豆の栄養が楽しく1食で摂取できるカラフルでポップなプラントベーススイーツ 新商品SOYJOY プラントベースを使用した『SOYJOY×2foods ヨーグルトパフェ』を期間限定発売
② FOOD TECH PARKでの大豆特集展示
~エシカルな大豆の、フードテックを活用したさまざまなカタチ~
③ 新商品「SOYJOY プラントベース」シリーズのサンプリング
④ 巨大SOYJOYが出現! SOYJOY×2foods フォトスポット
⑤ 大豆の魅力を発信しよう!SNS投稿キャンペーン

「ダイズーシティ・ウィーク」開催の背景

<実はすごい、大豆の魅力>
大豆は醤油、味噌、納豆、豆腐などに使われ、古くから慣れ親しんできた日本人の食文化に欠かせない身近な材料の一つです。普段から口にすることの多い大豆は、身近な存在すぎてその魅力やすごさに気づいていない人も多いのではないでしょうか。
大豆の魅力としては、以下が挙げられます。

① 栄養(良質な植物性タンパク質)
脂質やエネルギーを抑えてタンパク質を摂ることができ、「畑の肉」と言われるほど良質なタンパク質が豊富です。

② エシカル(環境負荷)
世界の多くの地域で栽培ができ、同じ量の牛肉に対し、大豆を生産する時に必要な水の割合は50分の1、エネルギーは20分の1と言われています。※

③ フードテック(様々な汎用性)
大豆は豆乳や豆腐、味噌、おからなど様々な形態に加工される、汎用性の高い食材ですが、近年フードテック技術の発達により、プラントベースフードの原料として多く取り入れられています。
近年では、健康志向や環境配慮への意識の高まりから、サステナブルな食としてプラントベースフードが注目されています。プラントベースフードと言えば代替肉を思い浮かべる方も多いと思いますが、その代替肉の原料として主流なのが大豆で、ソイミートとも呼ばれます。原料としても大豆の価値は高まっています。
プラントベースフードブランドである2foodsにとっても大豆は切り離せない存在で、提供するプラントベースフードメニューには多くの大豆が使われています。
※米国コーネル大学 デヴィッド・ビメンテル教授による

<SOYJOYと2foodsのコラボレーション>
このキャンペーン「ダイズーシティ・ウィーク」では、かねてより新しいカタチで大豆の栄養をまるごと摂取することを世界に提案してきた大塚製薬のSOYJOYブランドと、プラントベースフードブランドとして大豆を活用してきた2foodsが、大豆の多様性にスポットライトを当て、身近にありすぎて気づかない、実はすごい大豆の魅力を伝えていきます。

キャンペーンコンテンツ

① タレントの石田ニコルさん監修! SOYJOY×2foodsコラボメニュー
カラダに嬉しい大豆の栄養が楽しく1食で摂取できるカラフルでポップなプラントベーススイーツ 新商品SOYJOY プラントベースを使用した『SOYJOY×2foodsヨーグルトパフェ』期間限定発売

今回、タレントや女優、モデルとして活躍し、ダイエットインストラクターの資格も持つ石田ニコルさんにSOYJOY×2foodsのコラボメニューを2種監修いただきました。大豆の栄養を手軽においしく楽しめる、「SOYJOY プラントベース」を使用したプラントベーススイーツ『SOYJOY×2foodsヨーグルトパフェ』をキャンペーン期間中、2foods 渋谷ロフト店と銀座ロフト店にて限定発売します。

<SOYJOY×2foodsヨーグルトパフェ> ※価格は税込

ウィキッドストロベリー(テイクアウト:702円/イートイン:715円)


マンゴーパッションとブルーベリーのピューレ入り豆乳ヨーグルトで魔女のようなビビットカラーが可愛いヨーグルトパフェ。SOYJOY プラントベース ホワイトチョコ&レモンの大豆パフのサクサク食感が楽しめます。良質なソイプロテイン、食物繊維、大豆イソフラボンのカラダに嬉しい栄養素が1食で摂取できます。 SOYJOY、豆乳ヨーグルトは低GI食品です。低GI食品は、糖質の吸収が穏やかで太りにくいと言われているので小腹がすいた時のおやつにもぴったり。 美味しいもキレイも欲張りたい方におすすめしたい、プラントベーススイーツです。

<石田ニコルさん監修コメント>
マンゴーパッションとブルーベリーのピューレ入り豆乳ヨーグルトで魔女のようなビビットカラーがアクセントになっています!整腸作用に効果的な食物繊維が豊富なデーツと、鉄分が豊富なクコの実をトッピングし、体にやさしいスイーツに仕上げました。

ハワイアンパイン(テイクアウト:702円/イートイン:715円)


甘酸っぱいラズベリーと爽やかなキウイのピューレ入り豆乳ヨーグルトにココナッツ風味が香る、ハワイアンテイストのヨーグルトパフェ。SOYJOY プラントベース バナナの大豆パフのサクサク食感が楽しめます。良質なソイプロテイン、食物繊維、大豆イソフラボンのカラダに嬉しい栄養素が1食で摂取できます。 SOYJOY、豆乳ヨーグルトは低GI食品です。低GI食品は、糖質の吸収が穏やかで太りにくいと言われています。 美味しいもキレイも欲張りたい方におすすめしたい、プラントベーススイーツです。

<石田ニコルさん監修コメント>
大好きなハワイをイメージして、カラフルなラズベリーとキウイのピューレ入り豆乳ヨーグルトに南国の香りを感じるパイン、トッピングにココナッツをあわせました。異国感を感じながら、爽やかな気分を楽しみたい方にお勧めしたいメニューです!

<監修・石田ニコルさんプロフィール>


1990年5月29日、山口県生まれ。2010年にモデルデビューし、様々なファッション誌で活躍。三代目ハワイ州観光局親善大使。ビーチグッズブランド「pua keli」のプロデュースを手掛ける。
ハワイの海で体験したサーフィンをきっかけにビーチアクティビティの虜となり、ダイビング・スキンダイビングのライセンスを取得。 サンゴ礁保護への関心も高い。女優として、「パラレルワールド・ラブストーリー」「すくってごらん」などの映画、ABC「今夜、わたしはカラダで恋をする。」(ヒロイン) などのドラマのほか、「RENT」「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」「フラッシュダンス」「IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ」「マドモアゼル・モーツァルト」「恋のすべて」といったミュージカルにも多数出演。

<参考・2foodsの人気ソイメニュー例 ※価格は税込>

2foods 渋谷ロフト店と銀座ロフト店では、さらに2foodsのソイメニューをフィーチャーします。大豆の持つ栄養素やパワーを、バリエーション豊かなソイメニューとしてお楽しみいただけます。

まるでバターチキンカレー (テイクアウト: 972円/イートイン: 990円)


煮込んだソイミートはまるで“チキン”な食感。ソイミートや、玄米とカリフラワーを合わせた2foodsオリジナルライスでカロリー抑えめ※1。タンパク質を13.2g※2摂れる。※1白米との比較 ※1当社調べ ※2推定値

ソイミートバンバンジーサラダ(テイクアウト: 972円/イートイン: 990円)


本格的な食感のソイチキンを使用。1食でタンパク質15g※1、食物繊維6g※1が摂れる、普段の食事から無理なくタンパク質をとりたい方におすすめしたい、バンバンジー風サラダ。※1推定値

まるでたまごなドーナツサンド(テイクアウト: 540円/イートイン: 550円)


たまごスプレットには大豆由来のタンパク質を配合。卵不使用なのに、味や香りは“たまご”そのものでコレステロール控えめ。

② FOOD TECH PARKによる大豆特集展示
~エシカルな大豆の、フードテックを活用したさまざまなカタチ~

最新の「食」のイノベーションを体験できるFOOD TECH PARK 渋谷ロフト店・銀座ロフト店(2foodsに併設)にて、「ダイズーシティ・ウィーク」期間中、大豆にフォーカスした展示を行います。環境にやさしいエシカルな大豆の、フードテックを活用したさまざまなカタチを体験していただけます。
「FOOD TECH PARK」公式サイト https://foodtechpark.jp/

<出展企業>
・大塚製薬「SOYJOY プラントベース」
・大塚食品「ゼロミート」
・カゴメ「畑うまれのやさしいミルク まろやかソイ」
・さとの雪食品「ずっとおいしい豆腐」「かためのおいしい豆腐」

③ 新商品・SOYJOY「プラントベース」シリーズのサンプリング
「ダイズーシティ・ウィーク」期間中に2foods、またはFOOD TECH PARKで商品を購入いただいた方に、もれなく新商品「SOYJOYプラントベース」シリーズを1本プレゼントします。100%植物性原材料使用の新しいフレーバーをぜひお試しください。※フレーバーはお選びいただけません。

<商品概要:SOYJOY「プラントベース」シリーズ>
100%植物性原材料使用でヴィーガン認証※も取得。大豆パフのサクサクした食感と、ギュッと詰まったフルーツ・ナッツなど、素材由来の美味しさを楽しめます。


ソイジョイ プラントベース ホワイトチョコ&レモン
濃厚な豆乳ホワイトチョコと、爽やかなレモンピールの味わい


ソイジョイ プラントベース バナナ
滑らかに広がる甘く芳醇なバナナと、シナモンの香りがアクセント

※NPO法人ベジプロジェクトジャパンのヴィーガン認証取得。原材料として、肉・魚介類・卵・乳製品・はちみつ等、動物に由来する物質を含まないことが確認できた食品に対し、認証を付与。

 

④ 巨大SOYJOYが出現!SOYJOY×2foods フォトスポット
写真映えするキャンペーン特製の巨大SOYJOYフォトスポットを設置します。
2foods 渋谷ロフト店限定での展示です。

※イメージ

⑤ 大豆の魅力を発信しよう!SNS投稿キャンペーン
「ダイズーシティ・ウィーク」開催を記念してキャンペーン期間中、2種類のSNS投稿キャンペーンを実施します。

2foods全店>
『SOYJOY×2foodsヨーグルトパフェ』または「SOYJOYプラントベース」の写真に共通のハッシュタグを全てつけて投稿すると、2foodsのドリンク(レギュラーサイズ)を100円(税込)で楽しめるドリンクトライアルチケットプレゼントいたします。チケットは2foods全店にて使用可。
※コールドプレスジュース、贅沢ごろごろフルーツティーを除きます。

2foods 渋谷ロフト店限定>
フォトスポットで撮影した写真に共通のハッシュタグを全てつけて投稿すると、2foodsのプレーンドーナツを50円(税込)で楽しめるドーナツトライアルチケットをプレゼントいたします。チケットは2foods渋谷ロフト店限定で使用可。

<共通ハッシュタグ>
「#SOYJOYプラントベース」 「#2foods」 「#ダイズーシティウィーク」

『ダイズーシティ・ウィーク』概要

キャンペーン名:SOYJOY×2foods「ダイズーシティ・ウィーク」
期間:2022年4月9日(土)~2022年4月28日(木)
場所:2foods 渋谷ロフト店、銀座ロフト店を中心とした全6店舗(渋谷ロフト店、銀座ロフト店、アークヒルズ店、八重洲地下街店、麻布十番店、ラボキッチン)、FOOD TECH PARK全店舗(渋谷ロフト店、銀座ロフト店)※一部店舗限定企画あり


<2foods 渋谷ロフト店>
所在地  :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-1 渋谷ロフト2F
連絡先  :03-6416-4025
営業時間 :11:00~21:00(L.O.20:00) ※/定休日:渋谷ロフトに準じる


<2foods 銀座ロフト店>
所在地  :〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館 銀座ロフト1階
連絡先  :03-3528-6811
営業時間 :[月土曜]11:0021:00(L.O.20:30)[日曜]11:00~20:00(L.O.19:30)※/ 定休日:銀座ロフトに準じる
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各館の方針に準じて、営業日・時間が変更になる場合がございます。

「SOYJOY」とは

タンパク質や大豆イソフラボンなど素材由来の栄養素を美味しく、いつでもどこでも手軽に食べられる大豆バーとして2006年に誕生。1本当たり約35粒のまるごと大豆と素材の味わいを大切にした低GI食品としてラインアップを拡充してきました。粗びき大豆をアクセントにプレーンスコーン風のしっとりとした食感の「SOYJOY スコーンバー」に続き、このたび「SOYJOY プラントベース」が加わり、全3シリーズで展開しています。

プラントベースフードブランド「2foods」とは

2foodsは、“ヘルシージャンクフード” をコンセプトとした日本発のプラントベースフードブランドです。やみつきになるほどの美味しさ、胸躍る美しいビジュアル、食欲そそる豊かな香り、そして、手頃な価格と身近な存在である「Yummy」を掲げ、地球環境への配慮等エシカルな社会を実現するため、新たなプラントベースフードカルチャーを発信しています。現在都内6か所にて店舗展開中。https://2foods.jp

FOOD TECH PARK

「FOOD TECH PARK」は、世界中から選びぬかれた最新フードテックブランドを、五感を通じて体験できる場です。日本初登場となるグローバルフードテックブランドや話題のスタートアップブランドなど、他では見ることのない商品やサービスに出会うことができます。 国内外フードテックのゲートウェイ(=玄関口)として、次世代の食の可能性を少しでも多くの方に感じていただけるよう、新しい発見や驚きのイノベーション体験を提供しています。商品は定期的に入れ替わり、常に新しいフードテックに出会うことができます。現在、渋谷ロフト店と銀座ロフト店の2店舗にて展開。
「FOOD TECH PARK」公式サイト https://foodtechpark.jp/

株式会社TWOについて

「健康と欲求はトレードオフの関係」という常識を覆し、カラダ、ココロ、そして社会的にも満たされる“真の健康”をデザインし、健康と欲求の相反する2つを同時に享受できるプロダクトやサービスを提供するウェルビーイングカンパニーです。代表ブランドとしては、プラントベースフードブランド「2foods」、中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH」(https://barth.jp/)など。

≪会社概要≫
社名: 株式会社TWO(トゥー)/TWO Inc.
所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-35-3 JUNCTION space
事業内容: ウェルビーイング事業の企画・製造・販売 等
代表取締役CEO: 東 義和
コーポレートサイト: https://two2.jp

※本リリースに記載の会社名・ロゴマーク・製品名等は、各社の登録商標または商標です。
※本書面に掲載された画像及びテキストの無断転用を禁じます。

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles