トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 「お弁当・お惣菜大賞2023」で「紀ノ国屋 カスタードプリン」がスイーツ部門最優秀賞を受賞しました。 スイーツ部門、パン部門、惣菜部門の3部門で受賞

「お弁当・お惣菜大賞2023」で「紀ノ国屋 カスタードプリン」がスイーツ部門最優秀賞を受賞しました。 スイーツ部門、パン部門、惣菜部門の3部門で受賞

2023.01.14by Foooood編集部
更新日:2023.01.13

■​株式会社紀ノ國屋(本社:東京都新宿区市谷砂土原町3丁目5番地 代表取締役社長:富田 勝己)は、一般社団法人全国スーパーマーケット協会主催の「お弁当・お惣菜大賞2023」におきまして、応募総数14,000品余りの中からスイーツ部門、パン部門、惣菜部門の各部門で受賞いたしました。

■スイーツ部門最優秀賞「カスタードプリン」、パン部門特別賞「アップルパイ5号」、惣菜部門入選「彩り野菜のアクアパッツァ」

Contents

お弁当・お惣菜大賞とは

「お弁当・お惣菜大賞2023」は、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、専門店等で実際に販売されている多くのお弁当・お惣菜・サラダ・パン等の中から、食の専門家で構成された審査員により、特に優れた商品を選出し表彰するプログラムです。
本年度は応募総数14,000品余りの中から「スーパーマーケット」「専門店・CVSほか」に業態を分け、各部門ごとに評価基準を設け審査されました。

スイーツ部門 最優秀賞受賞 紀ノ国屋 カスタードプリン

スイーツ部門 最優秀賞【紀ノ国屋 カスタードプリン】

1978年の誕生以来、長年愛され続けている商品です。
当社のシャルキュトリー部門の職人が、修行のため訪れたフランスリヨンのマルシェで食べたプリンに魅せられたのが開発のきっかけです。フランスMOFシェフから伝授されたレシピは今も引き継がれ守り続けられています。
卵と牛乳のシンプルな味わいに苦めのカラメルソースが絶妙な大人のプリンです。
昔から変わらないアルミの容器も伝統として引き継がれています。

■販売価格:1個  ¥258(税込)

      2個入 ¥514(税込)
4個入 ¥1,026(税込)

【評価ポイント】
・安心感が得られる味
・固めプリンにカラメルの香ばしさがマッチしている。
・カラメルの苦味が良い などの評価をいただきました

パン部門 特別賞 紀ノ国屋 アップルパイ

パン部門 特別賞 【紀ノ国屋 アップルパイ5号】

発売から64年を迎えたアメリカンスタイルの紀ノ国屋のアップルパイはごろっと入った国産ふじりんごと北海道バターをふんだんに使用した芳醇な香りと深みのあるパイ生地が特長です。
紀ノ国屋のパイの始まりは米軍基地のペストリー部門にいた職人を招いて製造をスタートしたのが始まりです。
アメリカンスタイルの特長でもある練りパイ生地は外はさっくり、中はしっとり。
シナモン香る甘酸っぱいりんごの美味しさとほんのり塩味のパイ生地は相性抜群です。
1959年から受け継がれる伝統の味をぜひお楽しみください。

■販売価格:¥864(税込)

【評価ポイント】
・オーソドックスな味が安心できる。価格も良い
・シナモンがきいてりんごのおいしさがより引き出されている。

惣菜部門 入選 紀ノ国屋 アクアパッツァ

惣菜部門 入選 【紀ノ国屋 彩り野菜のアクアパッツァ】

食べ応えのある赤魚とパプリカ、ズッキーニなど彩り鮮やかな野菜の甘みが溶けだした出汁を魚にかけながら、しっとり、ふっくらと仕上げた食べごたえ十分な彩り豊かなアクアパッツァです。
セミドライトマトとライムの酸味で味にアクセントを加えメリハリのある味わいに仕上げました。
魚介の旨みがギュッと詰まったスープはパンとの相性も抜群。
ご家庭の電子レンジ調理で紀ノ国屋自慢の出来立ての味わいをぜひお楽しみください。

■販売価格:¥820(税込)

【評価ポイント】
・定番の安心感があります。メインの魚介類も多め、とても良いです。
・見た目、具材は良いが味にもっとメリハリがあると良い。

今回の受賞を励みに、これからもお客さまに「安心・安全・美味しさへのこだわり」をお届けできるよう
商品の開発に努めてまいります。

※掲載商品の価格は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※商品情報は2023年1月12日現在

■店舗情報
https://www.e-kinokuniya.com/store/
■公式オンラインストア
https://www.super-kinokuniya.jp/
■公式SNS
Instagram:https://www.instagram.com/kinokuniya_super/

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together