トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 米国シアトルで愛された、タリーズコーヒーの深煎りレシピ「クラシック ハウスブレンド」 を9月30日(金)より発売

米国シアトルで愛された、タリーズコーヒーの深煎りレシピ「クラシック ハウスブレンド」 を9月30日(金)より発売

2022.10.02by Foooood編集部
更新日:2022.10.02

~お湯を入れるだけで仕上げる「ZIPSシングルサーブ」でも~

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は創業25周年記念コーヒー豆「クラシック ハウスブレンド」「ZIPSシングルサーブ クラシック ハウスブレンド」を9月30日(金)より発売します。


タリーズコーヒーで長年愛され続ける「ハウスブレンド」は、ほどよいボディとすっきりとした酸味、スムースな飲み口が特徴で、バランスが良く飲みやすく、タリーズの看板商品ともいえるコーヒー豆です。その味わいは、誰もが親しみやすく、「多くのコーヒー愛好家に愛されるブレンド」を目指し、私たちの想いを受け継いできました。今回は、日本での創業25周年を記念して、米国シアトルに店舗を構えていた当時の味わいを再現し、現在販売している「ハウスブレンド」よりも深煎りで仕上げた特別な味わいをお届けします。しっかりとしたコクと深みのあるボディが特徴で、豊かなコクの中にもほのかな酸味が感じられます。
また、簡単で本格的な味わいが楽しめる「ZIPSシングルサーブ」シリーズでも展開するため、ご自宅やオフィスで手軽にお楽しみいただける他、コーヒー好きな方へのギフトにもおすすめです。期間限定の「ハウスブレンド」の味わいをお楽しみください。

Contents

<商品名・価格>


「クラシック ハウスブレンド」

1,140円(税込)/200g


「ZIPSシングルサーブ クラシック ハウスブレンド」

1,100円(税込)/6P箱

[味わいを表すキーワード]
Balanced(バランスの良い)、Chocolate(チョコレートのような)、Rich(豊かな)

~1997年の創業当時から長年愛され続ける定番ビーンズ 「ハウスブレンド」の変遷~

ハウスブレンドは、“タリーズのコーヒーの顔“として、これまでトレンドに合わせてブレンド・味わい微調整してきました。今回は創業25周年を記念し、創業当時に近い味わいで登場します。

※一部取扱いをしていない店舗がございます。

この件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先
タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320
受付時間 月~金曜日 10:00-12:30 / 13:30-16:00 (土日祝を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together