トップ / 記事一覧 / イベント・レジャー / プレスリリース / 人気のグミシリーズから煌めきを閉じ込めた“魔法石”のような美しいグミが登場カンロ「4Dグミ マジックストーンズ」新発売

人気のグミシリーズから煌めきを閉じ込めた“魔法石”のような美しいグミが登場カンロ「4Dグミ マジックストーンズ」新発売

2023.11.14by Foooood編集部
更新日:2023.11.13

~角度によって色が変わる透明感あふれる立体的な「ダイヤモンド型」のもちもち食感グミ~

  カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 村田 哲也、以下 カンロ)は、きらきらと輝き透明感あふれる魔法石のようなダイヤモンド型のグラデーショングミ「4Dグミ マジックストーンズ」を2023年11月14日(火)より、全国で発売します。「4Dグミ」はキャンディメーカー・Amos社が展開しているグミブランドで、同商品はカンロが共同開発したオリジナル企画商品となります。

Contents

《本当に魔法が使えそうな煌めきを閉じ込めたもちもち食感のダイヤモンド型グミ》

カンロは、日本における販売店として、世界中に商品を展開しているキャンディメーカー・Amos社のグミブランド「4Dグミシリーズ」の販売を行っています。「4Dグミ」は、Amos社が海外を中心に展開する「遊べる」「食べられる」「学べる」グミブランドで、精巧な形状が最大の特徴です。日本ではその可愛らしさや彩りの美しさからSNSを中心に発売当初より人気となっています。

2023年8月に発売した「4Dグミブラックダイヤモンド」は真っ黒でインパクト抜群なキラキラしたグミ粒の美しさなどからSNSでも話題となり、他の色や味を発売してほしいというご要望を多数いただきました。今回発売する「4Dグミ マジックストーンズ」は、ダイヤモンド型を“魔法石”にみたて、魔法石の物語の世界観を描きました。

魔法石をモチーフとしたファンシーな世界観に浸れる「4Dグミ マジックストーンズ」は、魔法石を模したダイヤモンド型の「恋煌石(キウイ味)」と「紫雫石(グレープ味)」の2種のアソートです。透明感のあるグミ粒はそれぞれの魔法石のコンセプトに合わせた2色のバイカラーで美しいグラデーションに。精巧なダイヤモンド型で見る角度によって色が変わる、本当に魔法が使えそうな美しい煌めきを閉じ込めた一粒となっています。

心惹かれる見た目はもちろんのこと、4Dグミの特長の立体だからこそのもちもち食感もお楽しみいただけます。見た目の精巧さや美しさから、学校で友人とのコミュニケーションのきっかけになること間違いなし、日常のおやつやちょっと小腹がすいたときにもおすすめの商品です。

《見習い魔女と魔法石の旅へ―― 。魔法図鑑のようなパッケージと2種の魔法石で世界観に没頭》

“この魔法の世界では、魔法の発動に魔法の力を宿した「魔法石」が必要。主人公の祖父は世界中の魔法石を集め「魔法図鑑」を創った偉大な魔法使いでした。図鑑を完成させるため、まだ誰も見たことがない魔法を求めて魔法石を探す旅がいま、始まります”
『4Dグミ マジックストーンズ』は、そんな心ときめく物語の世界観を楽しむことができるグミです。今回集める“魔法石”は「恋煌石」と「紫雫石」の2つ。「恋煌石」は“最高にときめく恋ができる魔法”を秘め、恋のように甘酸っぱいキウイ味。“月夜にやさしい雨を降らせる魔法”を秘めた「紫雫石」は夜の雨のようにはかないグレープ味です。
パッケージは魔法図鑑をモチーフに物語の世界観を表現したデザインで、旅に出る好奇心旺盛な見習い魔女と相棒の黒猫のシルエットを描いています。

■商品概要

商品名  :4Dグミ マジックストーンズ
発売日  :2023年11月14日(火)
参考価格 :262円(税込) ※消費税8%
内容量  :64g
販売エリア:全国
特徴   :キラキラの魔法が詰まった、宝石のようなダイヤモンド型×グラデーショングミ

■「4Dグミ」とは

「4Dグミ」は、Amos社が海外を中心に展開している立体型グミキャンディです。
「4D」は「3D+Delicious」という意味で、その精巧な形状から、アメリカをはじめ、カナダ、オーストラリア、アジア諸国など世界中で人気を集めています。日本においても、写真に収めたくなる形が、SNSやYoutubeでのASMR動画を中心に話題を呼んでいます。見た目にも楽しい立体的な形状で、お子様の想像力を引き出しながら楽しくたべることができます。

■「Amos」会社概要

社名   : 深圳市金多多食品有限公司(英名:Shenzhen Amos Sweets & Foods Co., Ltd)
本社所在地 : 広東省深圳市
創業   : 2004年
URL   :https://www.amos-gummy.jp/
事業内容 :
「革新的な技術によるHappy&Healthyな商品」を商品開発指針に掲げるキャンディメーカー。輸出事業を積極的に展開し、世界各国に多く輸出しており、中国の大手製菓輸出メーカーとして多くのヒット商品を生み出した。昨今は中国国内事業にも注力し、CVSやドラッグストアチャネルを中心に配荷を拡大。豪州を代表する小売業チェーン「Woolworths」より「Innovation of the Year」(2018年)、中国を代表するドラッグストアチェーン「Watson’s」より「Innovative Confectionery of the Year」(2019年-2020年)、「International Taste Institute」より「Superior Taste Award」(2023年)を受賞するなど、国内外からその技術力が評価されている。品質面でもCHINA HACCP、BRC Global Standard for Food Safety グレードA、ISO22000などの国際的に認められた食品安全規格の認証を受けています。

<カンロ展開ブランド>

■「カンロ」会社概要

社名      :カンロ株式会社
代表      :代表取締役社長 村田 哲也
所在地   :東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階
創業      :1912年(大正元年)11月10日
事業内容:菓子、食品の製造および販売
上場市場:東証スタンダード市場(証券コード2216)
URL      :コーポレートサイト https://www.kanro.co.jp/
KanroPOCKeT        https://kanro.jp/

当社は1912年の創業以来、社名になっている「カンロ飴」を始め、菓子食品業界で初ののど飴となる「健康のど飴」、ミルクフレーバーキャンディ市場売上No.1ブランド※1「金のミルク」、大人向けグミの先駆けでありグミの売上トップブランド※2である「ピュレグミ」など、生活者の皆さまから愛される商品を創り続け、成長してまいりました。直営店「ヒトツブカンロ」では、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しております。
昨今は、中期経営計画2024で目指す姿として掲げる「人と社会の持続可能な未来に貢献する パーパスドリブン企業」の実現を目指し、戦略の中核に据えている「人財」への取り組みも強化しています。2023年3月には健康経営への取り組みが評価され、経済産業省が推奨する「健康経営優良法人2023」に認定されました。
※1株式会社インテージSRI+ ミルクフレーバーキャンディ市場
2022年4月~2023年3月累計販売金額ブランドランキング
※2株式会社インテージSRI+ グミ市場2022年1~12月累計販売金額ブランドランキング

■パーパス 「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」

  カンロは、2022年、企業パーパス「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」を定めました。変化が激しく、先行きが不透明・不確実な時代の中、カンロがこれまで歩んできた道程を確認の上、自分たちの未来への想いを言語化したものです。糖から未来をつくり、糖の力を引き出す事に挑み続けてきたカンロが企業活動の中で培った技術をさらに進化させることで、 「心がひとつぶ、大きくなる。」瞬間を積み重ねて人と社会の持続可能な未来に貢献してまいります。

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

カンロ株式会社 カスタマーセンター
Tel:0120-88-0422
(受付時間 祝日を除く月~金曜日 10:00~16:00)

※本記事で紹介している情報は掲載時点のものです。

この記事が気に入ったらいいね!で
最新記事をお届けします

この記事を書いた人

Foooood編集部

グルメに関する体験と感動をお届けいたします。

記事が気に入ったらシェアしよう

関連記事Related articles

一緒に読まれている記事Articles that are read together